カテゴリー「サーフィン」の記事

2018年7月19日 (木)

180718 Wed. T-REEF D27 #25

P1080232

 

BenWei 7’2 TRI

09:30am - 12:45pm

腹胸

No Wind

Deuce: 3/3mm Full & FCS Cap

With 宮地くん

 

鳩山ハウスを6時に出発。丘の上の撮影Pをパスしてパーキングへ。波のコンディションは予想よりだいぶ良く、サイズも胸肩位と感じた。BenWei ニューボードはイメージより滑り出しが遅く感じた。ノーズエリアの浮力過多で出だしが重い。それでもたまにナチュラルなテイクオフも有り、もう少し様子見だ。宮地くんはセルフシェープのクアッドフィッシュで調子よく波数を重ねていた。ピークにはロブ根本と小泉さん。和気藹々としたセッションだった。

P1080221 P1080222 P1080226

P1080229 P1080231

| | コメント (0)

180715 Sun. NOTEHAMA D26 #24

Received_1410164995750694

 

Magoo Surf Camp

 

KOZO 6’6 TRI

08:00am - 10:00am

胸肩

No Wind

Deuce: Spring Suit & FCS Cap
With Uttz & Occhin

 

4時に石神井でオッチンをピックし、5時前に柿の木坂パークでウッツと落ち合った。目指すは千葉北。僕にとっては初めての野手浜エリア。霧で視界が悪いく潮が多すぎるが、すでに引きに向かっているのでエントリーした。海水は温かくてショートジョンにすべきと後悔した。波のは徐々に整い良いセットが入ってくる。そこそこ乗れて楽しいセッションになった。10月に参加するメンタワイボートクルーズのメンバー3人にもあいさつ出来て嬉しかった。

 

南下して“波音”でオーナー夫妻にご挨拶。スパイラルジムではテッドさんと談笑。さらにボンドサーフでハル砂川さんとエール交換。Ben Wei 7’2をピックアップしてさらに南下。14時に1時間遅刻してBBQ会場の鵜原よつば荘に到着。楽しい時間が流れた。翌日は千歳PKATO PARKINGが満車で気をそがれ、即帰宅と相成った。

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

180624 Sun. NISHIHAMA D25 #23

Dsc_0135

 

KOZO 6’3 TRI

07:00am - 08:45am

Set Head Over

No Wind

Deuce: Spring Suit & FCS Cap
With Genta

 

元太と鳩山ハウスを5時に出発した。サイズは腰腹のイメージで6’3をチョイスした。ウェーブチェックするとビックリする位にサイズの有る波がブレイクしていた。ゲットハードで案の定、元太はピークを数回往復しただけでビーチに上がった。マッシーなスウェルは底ぼれしてなかなかボードが出ない。結局10本位いって3本しかメイク出来なかった。心の片隅でボードが短すぎるという言い訳が吹き出し、集中力にかけた。近々リベンジしたい。

| | コメント (0)

180613 Wed. ICHINOMIYA D24 #22 by T5

P1080206

P1080202

 

Mickey 7’4 TRI

16:00pm - 18:00pm

Set Head Over

No Wind

Deuce: Sea gull Suit & FCS Cap

 

正午にBen Weiのシェープ工場に到着した。レールワークから完成までサンディエゴエッグ7’2のシェープを見届けた。中華ランチを終えてファクトリーリーダーのテッペイさんとインサイドアウトのオーナーと談笑した。完成ピックアップは7/15とした。ボンドサーフのニューショップにより砂川ハルさんと小一時間トークした。“波音“は準備中で志田下をチェックした。スウェルと波数はあるがワイド過ぎてエントリーする気になれなかった。ハルさんが朝サーフしたという一宮Pにはサイズがあり切れた波がブレイクしていた。ちょっと迷ったが左端からピークに入った。センターが人を集めていたが気後れしてワンマンブレイクを待った。パワーブレイクでなかなか乗れない。ボトムメイクしたのは数本だった。昨日のカブネの波と比べるとインパクトが違った。着替えて車を出そうとしたら、早稲田OBの柴田夫妻に声をかけられた。一宮の河口に建つマンションに暮らしているのだとか。彼のホームビーチへ移動して波チェックをした。面白いレイアウトのポイントで、ライトのロングライドが可能だそうだ。いつかやってみたいと思った。帰りは懐かしい下道を走って、中野ICから高速に乗った。開通後初めて使用した京葉道~外環道ルートで快適に帰宅した。

P1080190 P1080197


P1080209 P1080220

| | コメント (0)

2018年6月25日 (月)

180612 Tue. K-REEF D23 #21 by T5

P1080160

P1080165

P1080167_2



 

Mickey 7’4 TRI

07:00am - 10:30am

Set Head Over

No Wind Good Face

Deuce: Sea gull Suit & FCS Cap

 

久しぶりの台風ウェーブ。茅ヶ崎をノーチェックでOKリーフに向かった。前半はリズムをつかめなかったが、後半に本一のロングランをメイクした。稲村ヶ崎のパーキングで蔵人と会った。ウッツが修理ボード3本を葉山からピックアップしてくれた。中富さんと3人でお茶して楽しい時間を過ごした。

P1080128 P1080169 P1080172


P1080137 P1080154

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

180522 Tue. T-REEF D22 #20

P1080113

P1080102

 

KOZO 6’6 QUAD

12:00pm - 14:00pm

Set Shoulder Over

No Wind Good Face

Deuce: 3/3mm Suit & FCS Cap

 

朝のルーティンの犬散歩して、ヨガしてまごまごしている内に出発は9時になった。ロータイドが15時半。風は弱い予報だがオンショアーを覚悟した。丘の上の撮影はせずに直接パーキングへ。海上がりの小泉さんがまったりカジメを干していた。クリアーなフェイスのピークには一人だけ。エントリー時に上がってきた彼と話をした。真新しいOgama-Wedge7’0 x 22 1/2 x 3 1/4のファンボードの彼は栃木から来た大阪弁のサーファーだった。ピークで一人きりで2時間セットを追いかけた。海水温は約19度で手足も冷たくならない。課題のテイクオフは最初手こずったが、調子が上がり波数を重ねた。レギュラーには1本も行かなかった。テイクオフ時の手の位置を意識的に引き下げることにより動作がすごくスムーズに感じられた。これからのシーズンを思い気持ちがときめいた。

P1080104 P1080109 P1080110

P1080111 P1080122 P1080123

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

180511&2 Fri. T-REEF D20&1 #18&9

P1080057

P1080074

P1080076

Mickey 7’4 Tri & Legen 7’10 Tri

05/11 15:30 - 17:00pm

05/12 04:45 - 06:45am

Junk & Small Perfect

Rough & Clean Face

Deuce: 3/3mm Suit & FCS Cap

 

金曜日の午後に海に向かった。風向きを考えて鹿島のビーチへとも考えたが結局T-REEFだった。南南西のちょっと強めのサイドオンでジャンクだったがエントリーした。最初はノーライドを覚悟したが、アウト目のセットに波長が合い10本ほどキャッチし5本くらいはボトムメイク出来た。その晩はサンホテル大みかに宿泊し、近所の居酒屋と日本蕎麦屋に出向いた。

翌朝はちょっと出遅れて日の出前の海を丘の上から撮影して駐車場に下りた。ウエットに着替え中に日の出となり、僕のエントリーは5番目だった。スーパークリーンのスモールウェーブにきりっとテイクオフが決まらない。昨日より長い7’10をチョイスしたので支障ないだろうとブーツを履いたのがNGだった。センターPでばたばたしたが最後までテイクオフが決まらなかった。

駐車場ではカズーとニアスの情報交換。ケビン森くんも加わりまったりしていると、ハリ夫妻、キンちゃん、はなちゃん、猪俣くん、うめちゃん、なべさん小泉さんとぞくぞくと到着。天気快晴の暖かい土曜日の朝だった。

P1080052 P1080055 P1080067


P1080089 P1080091 P1080095

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

180430-01 Mon. T-REEF D17&8 #15&6

P1080014

P1080015

 

Earth 6’8 Bonzer

Small to Shoulder

Side on to No wind

Deuce: 3/3mm Suit & FCS Cap

With オッチン&石井ちゃん

 

4/30 4時にオッチンが鳩山ハウスについてすぐに出発した。6時に丘の上から見たラインナップは整っていた。しかしエントリーすると風が入りジャンクになった。それでも2時間ほどサーフし、それから川尻までドライブした。湯楽の里の露天風呂から河原子Pを眺め、ランチして昼寝した。午後遅くに梅澤くんの自宅によりT-Reefの全容を眺めた。オーガニックCaféで珈琲しても風は収まらずにビジネスホテル大甕にチェックインした。JR大甕駅前の居酒屋で2時間飲んで20時半に就寝。翌朝は4時に集合して4時半にエントリーした。ハイタイドで厚いブレイクだがナイスウェーブだった。波に徐々にフィットしてきて浮力の有るボンザーが機能した。6時前には石井ちゃんも現れた。ラステーのシングルフィンに新品のスターフィンを装着している。僕はライトとレフトのロングランに恵まれて気持ちが上がった。水温は16度でノーブーツでは足が冷えた。パーキングに戻ると7時だった。針谷くん、タク、猪俣くん、ハナ達がエントリーしていった。オッチンにとっては初めてのT-Reef。くせのある波に手こずりはしたが、その魅力に触れたことと思う。

P1080016 P1080025 P1080027

| | コメント (0)

180422&24 Sun. DA NANG D15&6 #13&4

BIC Long Board

Small

Trunks & T & Cap

With 元太&真鍋

 

ビジネス出張でKL, Hanoi, Da Nangと移動した。

4/22の日曜日の午後にダナンのChu Hotelに入った。

元太は9ヶ月ぶりのサーフィンだったが、ファンボードがフィットして沢山の波びテイクオフした。僕は8’、真鍋さんは10’のロングでそこそこ楽しめた。

4/24の早朝に元太&真鍋はハノイへ移動した。帰国日の午後、波はさらにサイズを落としたが、10’ボードでエントリーした。地元の飲食の日本人ヤングがガールフレンドと一緒に入ってきて、楽しくセッションした。海水は温かく、陽射しも強く疲労した。

 

| | コメント (0)

180410-12 Tue. HACHIJO D12-14 #10-12

P1080007

 

KOZO 6’6 Tri

Good Face to Junk

Small to Shoulder

Deuce: 3/5mm Suit and cap

With 石井聡&江橋仁

 

4/10 @タコス 09:30 - 11:30am Fun Waves

4/10 @カイザー  16:00 – 17:30pm 1本のみ

4/11 No Surf due to Strong Wind

4/12 @タコス 09:30- 10:30am No Ride

P1080010  P1080011

| | コメント (0)

より以前の記事一覧