カテゴリー「サーフィン」の記事

2020年2月20日 (木)

200218 Tue. NISHIHAMA D03 #03

P1120965P1120964P1120963P1120962

 

  • EARTH 6’8 BONZER
  • 16:00pm to 16:30pm
  • Strong Side Wind
  • Overhead
  • Deuce: 3/3mm, Boots & Grove

 

湘南幼児学園に田中重徳を訪ねた。立派な経営者に変身していた。強い西風が収まってきたので辻堂橋前をチェックしたが、厳しいコンディションだった。15時半を回っていたのでノーチェックで西浜の漁港側Pにエントリーした。エクセレントサーファーオンリーなパワーブレイクで太刀打ち出来なかった。堤防よりのピークでステーしていたのは僕とサーファーガールの二人。ギブアップしてビーチに上がりしばし沖を眺めていると、彼女がレフト波をキャッチしてバックサイドで岸までメイクした。そしてパドルバックはジュースとの闘いだ。僕にとってもゲッティングアウトはぎりぎりの苦行だった。西浜では修行を強いられる。

画像は辻堂橋前。

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

200214 Fri. TSUJIDO D02 #02

P1120960 P1120958

 

  • EARTH 6’8 BONZER
  • 15:15pm to 16:30pm
  • No Wind
  • Small to 腰胸
  • Deuce: 3/3mm, Boots & Grove

 

河口右側のゾーンが好きだ。形の良いブレイクがちょっとワイドに入ってくる。気温が高く3/3mm ジャーフルに起毛のアンダーを着たが暑いくらいだった。もっともブーツにグローブを着用しているのは僕ぐらいだけど。相変わらずテイクオフがままならない状態だけど、何本か感じの良いウェーブキャッチがあった。これから湘南の春シーズンが始まる。しこしこと通えば調子も上がってくるだろう。帰りしなにウッツ宅でコーヒーをいただきLegen7’10 修理ボード、8000円を支払ってピックアップした。

画像は波チェックの西浜

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

200122 Wed. T-REEF D01 #01

P1120947

P1120945

 

  • SECRET 9’4 SINGLE
  • 15:15pm to 16:30pm
  • No Wind to North Wind
  • Shoulder to Over Head Perfect
  • Deuce: 3/3mm Dry, Cap & Grove

 

65歳最初の波乗りはほろ苦かった。波は素晴らしいシェープで力強くブレイク。うねりのスピードが速くインパクトが強くスタンディング出来ずにニーテイクオフとなってしまう。冬用の重装備にやられ体力を削られた。体が冷えることはなく、汗ばむほどだった。セットピークからのクリーンヒットを狙ったが力尽きてしまった。シーズン初めの一発目はいつでも辛い。洗礼を受け入れなければ次に進めない。トレーニングとダイエットに励まなければスムースなテイクオフには繋がらない。ちゃんとやろうと思った。

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

19128 Wed. T-REEF D29 #29

 

P1120536 P1120543 P1120546 P1120550 P1120551

  • Hokulea 9’ TRI
  • 14:00pm to 16:00pm
  • Side wind
  • Small to Shoulder over
  • Deuce: 3/5mm Semi dry & 3mm boots

 

64歳最後の波乗りに出かけた。温かいチャンスデーだったが、さすがに午後到着ではフェイスが荒れていた。バリトリップからいきなりのセミドライスーツとブーツとコールドウォーター。試練の波乗りだった。七転八倒しながら奥ピークのセット波からスムーズなテイクオフをゲットした。最後は力尽きてジューズに押されてビーチに上がった。そこに石井ちゃんが来てくれて、無事にCold Playの新譜“Everyday Life”を渡すことが出来た。

| | コメント (0)

191210-13 Tue. BALI D25-8 #24-8

Dsc_0006 1576252532870 1576252540054 1576056851971 P1120435 P1120424 P1120439 P1120449 P1120454 

  • AB 7’4 QUAD  
  • 12/10 Jumpai
  • 12/11 Torotoro
  • 12/12 Jaslin x 2
  • 12/13 Jaslin
  • No wind to side wind
  • Small to Overhead
  • Swim short & T

 

左足アキレス腱断裂が1/31。半年間のブランクで体重増と体幹の乱れで、波乗りは絶不調。思い余ってバリ強化合宿に出かけた。4年ぶりのバリ。ディオンが空港で待っていてくれた。この計画にイッキュウ&フーが先着。今回の4カ所のポイントは全て僕にとっては初めての場所だった。Jumpaiはフェイスクリーンのスモールパーフェクトを僕たち4人だけでサーフした。温かい海水とノーウェットとイージーウェーブで波数を重ねた。

二日目は有名なトロトロPへ。ワイドなスウェルでテイクオフポジションはピンポイント。すごく苦労させられた。インサイドの行けるところまで延々と乗り継いでみたら、パドルバックの遠いこと。

Jaslinは夢のような玉石ビーチにパーフェクトレギュラーがブレイクしていた。三日目にして2ラウンドをこなした。最終日のJaslinは無人だった。淡々と波に乗り消耗したが、やっと捕まえたセットセットのピークからのブレイクはハイラインを走りクローズアウトセクションを抜けてインサイドまで突き抜けた。

雨季のバリの素晴らしさに触れて、この島の奥深さを思った。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

191205 Wed. SHICHIRI D24 #23

P1120367 P1120369 P1120371 P1120373

 

  • Hokulea 9’ TRI
  • 12:30pm to 13:45pm
  • Side wind
  • Small
  • 3mm Full Jersey Suit & Wet Socks

 

期待よりサイズダウンしていた。小さすぎるけど峰Pのボトムだけは機能していてぎりぎり乗れる波がブレイクしている。ショートボード2名と僕で淡々と波に乗った。日差しが強くて気温が高い快適な一日だった。
富士山は五合目まで雪を抱きいつ見ても綺麗な霊峰だ。

| | コメント (0)

191129-30 Fri. T-REEF D22-3 #21-2

Dsc_0147_2 Dsc_0139_2 Dsc_0135_3 Dsc_0126_3 Dsc_0125_2 Dsc_0124_2 Dsc_0120_1 Dsc_0117_1

 

  • AB 7’4 QUAD
  • Hokulea 9’ TRI
  • 15:00pm to 16:15pm
  • 09:30am to 11:15am
  • Side and Offshore wind
  • Small腰腹胸
  • 3mm Full Jersey Suit

 

11/29 ノーバディーピークにエントリーした。フェイスは少し荒れているがブレイクは乗りやすかった。相変わらずテイクオフはもたつくが充実したラウンドだった。湯楽の里で体を温めてから大甕サンホテルにチェックイン。ウェットをバスルームに干してロビーに降りると石井くんが迎えに来てくれていた。“いずみや”でささやかな忘年会とあいなった。

翌日は潮の動きを見てゆっくりと出発した。波はサイズダウンで風はサイド。迷わずにロングボードをチョイスした。ハリ夫妻、やっさん、斉藤くん、なべさん達と和気あいあいなセッションは楽しかった。ランチをとん亭でとり、再び湯楽の里へ。そこで崎山隊長と一緒になりラグビー談議に花が咲いた。マッサージを受けてから都内に向けて走った。18時から日比谷高校山岳部OB総会が永田町の星陵会館で行われる。結局一時間遅刻で参加した。帰宅は21時半。翌日はラグビー早明戦で再び都内だが、録画しておいた帝京・慶應戦をしっかり見た。

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

191122-3 Fri. NISHIHAMA D20-1 #20

P1100015 

 

  • KOZO 6’6 QUAD
  • 07:30am to 08:15am
  • Offshore wind
  • 腰腹胸
  • 3mm Full Jersey Suit

 

11/22金曜日。15時過ぎに辻堂橋前Pをチェックした。10分に一度ワイドなセット波が入る。孤独なロングボーダーが奮闘していた。冷たい雨と風に心が折れた。駐車場では若いショートボーダーがエントリーの準備。やるんだね!と声をかけた。最近まるで波乗りが出来ていないんで、やりますとの事。人それぞれの事情、状況、心持ちがあるのだと思った。茅ケ崎温泉で汗を流してから、東横インにチェックインした。居酒屋で一人飯した。明けて小雨降る寒い朝。西浜にエントリーした。冷たい北風が辛い。久しぶりの6’6は僕には短すぎるが鍛錬のつもりでパドルした。8時の干潮に向けてあっと言う間に混雑した。闘争心が湧かずギブアップ。ラストウェーブはセット波でどうにかスタンディングした。試練のショートトリップだった。Keep On Surfing かな。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

191119 Tue. TSUJIDO D19 #19

P1100012 P1100011 P1100006  

 

  • AB 7’4 QUAD
  • 14:30pm to 15:45pm
  • Side Offshore wind
  • Small
  • 3mm Full Jerge Suit

 

20本位にパドルインしてボトムメイクが4本。フィジカルもスキルも低下している。それでもほんのちょっとずつでも調子を上げていこう。午前中は今週木曜日の株主総会に向けての打ち合わせ。午前中が良いのは分かっていたけれど、サーフ出来て良かった。先月のカブネでクラッシュしたLegen7’10をウッツに修理依頼した。明けて本日は体調が上がっている。週に一回の波乗りはかかせないなと感じている。

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

191112 Tue. T-REEF D18 #18

P1120274 P1120273 P1120272

 

  • HOKULEA 9’ QUAD
  • 14:30pm to 15:15pm
  • Offshore wind
  • Too Small
  • 3mm Full Jerge Suit

 

10/10、カブネの台風ウェーブ以来の波乗り。9/20 – 11/02までラグビーW杯の日々を過ごした。小春日和のチャンス日と信じて出かけたが、スーパーフラットだった。ピークに赤いロングボーダーを見つけて、遮二無二にエントリーした。2本目にスムーズにスタンディングしたが、後が続かなかった。小さすぎるパワーレスの波は至難の技だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧