カテゴリー「サーフィン」の記事

2022年12月23日 (金)

221222 Th. SHICHIRI D47 #39

Katsu 7’4 Single PRIMO

13:15pm to 15:00pm

No wind to side shore

Small

Deuce: 3mm Semi Dry Full & Boots

 

最近の湘南ベストデーはことごとくスルー。67歳最終日は昨日の波が残り風も弱そうなので、10時半に自宅を出発した。Doobie Brothersのチケットをセブンで発券して、圏央鶴ヶ島ICから高速に乗った。天気が良く、憂いもあまりなく、久しぶりに海に向かう気持ちが華やいだ。西浜はクリーンな海面に綺麗なウネリでブレイクはしていない。辻堂を通り過ぎて一路鎌倉へ。スモールだが思いのほかフェイスクリーンでプリンス駐車場に入った。今日からはブーツを履こう。正面P、への字Pと迷ったが峰横Pまで歩いた。ピークにはロングが6枚。緩い空気感が漂っている。昨日のソリッドな波、今日の朝波を終えて、サーファーは少ない。ピークトップの40台ロンガーは笑顔が良く、すぐに打ち解けた。後から恐る恐る入ってきたオヤジサーファーは新品のTRUEのボードだが、この場所は初めてなのだと言う。そのボードであれば堂々としていられるよと教えた。僕の波乗りはブーツが邪魔してスタンディングが心もとない。それでも何本か渚まで乗り込めた。最近購入したGarmin Instinct 2 Dual Power SURFの実質サーフィン初使用だった。Golf、Walking、Bikeと使用して段々と使えてきた。13本の波にテイクオフしたが、実際にGarminがカウントしたのはたったの3本だけ。最長距離は61mだった。パーキングに戻るとSICのショートホイルボードをセッティング中の若者がいる。やはりUttzのチーム員でSUPレーサーだった。嬉しい出会いで会話が弾んだ。彼もGarminウオッチでしかもウエットの下にハートレートモニターバンドまで装着している。レース中は200まで心拍が上がるそうな。今日の僕のレートはMax.165だった。兎にも角にも駆け込みで海に来てよかった。色々な出会いが待っていてくれる。

P1100274_20221223125301 P1100277 P1100279

P1100280 P1100283 P1100285

P1100290 P1100291 P1100296

P1100307 P1100306 P1100298

| | コメント (3)

2022年12月14日 (水)

221206-9 Tue. 徳之島D43-6 #38

Captain Santa 9’5 Single

Shaped by Mabo

Face Clean

Small

Deuce: 3mm Semi Dry Full

 

2度目の島。初日は深夜のサッカー杯ジャパン対クロアチア観戦のため寝不足。サンPの堤防レフトが綺麗に割れていたが体が重くてノーサーフとした。二日目は早朝からスタートして、ちょっと面がざわついているがロングラン出来る堤防レフトにエントリーした。久しぶりの波乗りだがロングボードが調子よく10本以上メイクした。3&4日目は強いオンショアーと雨にたたられてノーサーフだった。それでも島は素晴らしい。

20221206_144750 20221206_151050
P1100204 P1100203_20221214104601
P1100213

| | コメント (0)

2022年11月 8日 (火)

221104 Fri. 西浜D42 #37

Katsu 7’4 Primo Single

6:50am to 9:00am

Face Clean

Small to 腰腹

Deuce: 3mm Semi Dry Full

 

昨夜の夜半まで吹いた南西風の風波がオフ風にシェイプアップされてブレイクしている。正面スピーカー前Pをチェックしてエントリーを決めた。干潮は7時半。ミドルが深くセット波もすぐに厚くマッシーになってしまう。30分ほど翻弄されて一度ビーチに上がり、漁港側へ数百メートル歩いた。波数が多くインサイドブレイクが形よく割れていた。このゾーン全体で15名ほどのサーファー。上手な感じの良いサーファーガールが波をよく読んでテイクオフしていく。徐々にフィットして何本か良い波をキャッチした。ショートラインでミッドレングボードのアドヴァンテージはあまり生かすことが出来なかった。日差しが眩しく海水は温かかった。

| | コメント (0)

2022年10月24日 (月)

221022-3 Sat. NSSA秋季大会マルキD40-1 #35-6

SIC6’4 Tri

AB 7’4 Tri

Small to 腰腹

Deuce: Spring & Short John

 

土曜日、アクアラインの渋滞をぬけて試合会場のマルキPに14時半に到着した。NSSAの理事仲間の長岡、栗山、関口、高井、田中、村田たちと再会した。

波はスモールジャンクだったが明日の試合のためにエントリーした。久しぶりの6’4を試して、今回の遠征パートナーの早稲田OB青嶋くんが到着したのでボードを替えて再エントリーした。普段ジャンク波ではやらないのでまったく対応出来なかった。その後、青嶋くんと鴨川グランドホテルの大浴場につかり、地魚回転寿司を食べてグランドタワーの22階に上がった。部屋には日高太郎が待っていた。談笑して僕は21時には寝てしまった。

日曜日、Over52 Round1 Heat6で7時半にBポイントで12分間サーフした。セット波1本とスモール2本乗って最下位4位でイチコケとなった。数年前に集中して試合に参加していたころの半分のパフォーマンス力も無い。ボチボチとコンスタントに継続しようと思った。

| | コメント (0)

2022年10月19日 (水)

221018 Tue. 辻堂 D39 #34

AB 7’4 Tri

10:30am to 12:00pm

Face Clean to Side Wind

Small to 腰腹

Deuce: New 3mm Full Semi Dry Suit

 

ちょっと悶々としたが思い切って小波の湘南へ。辻堂でやると決めてポリタン水を持参しなかった。波チェックもせずにエントリーした。今シーズンはトランクスかショートジョンしか使わずに、いきなり新品フルスーツを試した。波はスモールでフルパドルでテイクオフする。橋前東側にいつものようにグッドスウェルが入るが、人混みを避けて河口から1.5Pよりのゾーンでサーフした。ウェットはノーストレスだった。10本以上の波にスタンディングして、何本か良いテイクオフとライディングがあった。これから年末にかけてはニューウェットでサーフする。

| | コメント (0)

221016 Sun. 鴨川マルキD38 #33

明治杯

AB 7’4 Tri

Face Clean to Side Wind

胸肩頭

Deuce: Short John

 

試合を前にして2週間以上ノーサーフだった。会場でも練習エントリーをせずにツモローカップ58歳オーバーのヒート1に望んだ。アウトのセットセットを狙うも全然ダメで終了間際にミドルの波に乗ったのみ。一度あったチャンスに板を引いたのがすべてだった。こんな緊張感が懐かしくて参加したんだな。

| | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

220928-9 Wed. K-REEF 辻堂D36-7 #31-2 by T17

P1160294 P1160297

P1160298 P1160301

P1160306 P1160309

P1160314 P1160316

P1160321

AB 7’4 Tri

15:00pm to 17:00pm

09:15am to 10:45am

Face Clean

Small to Head

Deuce: Short John

 

カブネ 逗子マリ7号館に初チェックイン。アウトの波はまとまりが無くテイクオフポジションがままならない。夕方のハイタイドに向けて整うことを祈ったが、今日は昼前後がベストタイムだったのだろう。2時間粘ったが突き抜けたライディングは無かった。シャワーを浴びて記念の一人ディナーをMalibu Farmでいただいた。たまに飲むカリフォルニアワインが美味かった。

 

辻堂  朝8時半に出発。ハイタイドの七里は全域フラット。急激なサイズダウンだった。辻堂橋前Pは静かだが、たまに入るセットはライダブルだった。連絡を取り合っていたアケ柄澤にエントリーする旨伝えた。橋正面より東側のサンドバーに良いスウェルがヒットする。ロンガーとバトルしてもしょうがないので、ちょっと西側に外してセットセットを待つ。1本目はレフトウェーブを自然な感じでライドした。その後もノーストレスで波数を集めることが出来た。

良いライトウェーブでファンボードの彼の前乗りをした。ビーチエンドで謝ると笑顔だった。終盤東風が入る頃、ウッツがエントリーしてきた。僕は11本目くらいの波に乗りビーチに上がった。アランバーンの7’4は小波でも充分機能する。来月のコンペで少なくてもノーライドということは無さそうだ。

| | コメント (0)

2022年9月20日 (火)

220916-8 Fri. 西浜 稲村 岩井D33-5 #28-30 by T14

AB 7’4 Tri

10:15am to 12:15am

13:45pm to 15:00pm

14:30pm to 15:00pm

Deuce: Short John, T & T

P1160246 P1160255

P1160261 P1160263

P1160265 P1160268

P1160278 P1160279

西浜  ノーチェックでコインパーキングへ。着替えているとヤングサーファーが隣のスペースにやってきて、良さそうですねと挨拶。センター西側にエントリー。12時半の引きに向かう時間帯でバックウオッシュでピークが立ち上がり掴み辛い。漁港側の方がスウェルダイレクションのためかサイズも波数も良いが、柳島とスピーカー前のゾーンは人が少なくて平和だった。なかなか波回りに恵まれずに苦労したが、セットセットのライトウエーブの切れ目からの1本はパーフェクトだった。ボトムターンからパワーゾーンをビーチエンドまで乗り込んだ。今年の春シーズンからのベストライドだった。

20220917_125807 20220917_133404

20220917_133333 20220917_133402

P1160291 P1160286

稲村  カブネはフラットで七里方面へ転出。岸壁Pも良さそうだ。切通しを抜けてインサイドPのブレイクを見てすぐに心が決まった。西側からピークに向かってエントリー。アウトサイドのピークからはロンガーが乗っていく。じりじりとウェイティングしていると僕に向かってセットセットのピークがやって来た。ライトへテイクオフするとパワフルにラインが続いた。岬側からパドルバックして一番東側でステーすると、形の良いミドルセットが入り、今度はレフトへテイクオフした。パーリングしそうなタイミングでテールを踏んでメイクしラインに乗った。5本くらいしか乗らなかったがたった2本のグッドライドでけっこう心が満たされた。

20220918_121821 20220918_121805

岩井海岸  9/18日曜日。マルキで開催予定だった明治杯は順延となった。台風のスウェルが入り風は南東。内房の岩井海岸へ行った。初めての内房サーフだった。波はスモールワイドだったがとりあえずエントリーした。5本くらい乗って30分で切り上げた。それでも気持ちが良かった。この場所の知識が無く知らなかったが、ビーチのノースエンドに良いスウェルが入っていた。いつかまたサーフすることがあるだろうか? 夜は鴨川長谷川旅館に明治サーフの現役とOB40名が集まり楽しい懇親会だった。翌日は東急勝浦ゴルフコースでコンペに参加した。アクアライン経由で2時間50分で帰宅した。

| | コメント (0)

2022年9月12日 (月)

220908 Th. 鴨川マルキ D32 #27

AB 7’4 Tri

14:45pm to 15:45pm

Face Clean

Small to Chest Over

Deuce: T & T

 

ポイントまで135km 2時間45分。ハイタイドが16時半なので上げ際の時間帯をつかみたかった。海水は温かくスウェルはマイルドで乗りやすかった。先週はコンペボードでほとんど乗れなかったが今日はミッドレングスの優位性でピークをキャッチ出来た。このビーチは鴨川の大人気スポットでレベルも高いが千葉北の道場と比較すると大分緩い。何本かセットセットのピークからビーチエンドまで乗り込んだが、7’4の板は動きが鈍い。来週の明治杯ではノーライドって訳にもいかないのでこのボードをチョイスする。
勝浦タンタンメンを食べて、米原ゴルフクラブのビラにチェックイン。明日は千葉国際CCでイッキュウと隆一とのラウンドだ。

20220908_134100 20220908_145840

20220908_145833 20220908_134036

20220908_134052

| | コメント (0)

2022年9月 6日 (火)

220901-2 Th. 千葉南 D30-1 #25-6

KOZO 6’4 Tri

15:30pm to 16:30pm

16:00pm to 17:00pm

Small to Chest Over

Deuce: Short John, T & T

20220901_150957 20220901_145728

20220901_151349 20220902_170342

20220902_170318

 

午前中の月初ミーティングを終えて帰宅。12時半に出発した。風が南西なので直接千倉を目指した。面ピタだがスモールのワイドダンパー。千歳に移動するとサイドオフでサイズは多少ある。ボトムがリーフサンドなので一応ショートジョンを着た。久しぶりのKOZO6’4は僕には薄くて短い。1本目はスムーズにテイクオフが決まったが、その後はダンパーチックなブレイクに手が出なかった。トップから降るとボトムに押し付けられ、この感覚は久しぶりだった。ラストウェーブはテイクオフしてボトムでワイプアウトだった。それから昨日退院したというバリウータンことタクローのアパートに寄った。30分ほど昔話で盛り上がった。不自由な体で淹れてくれたドリップコーヒーは美味かった。それから勝浦駅前の三ケ日インへ。目当ての野田食堂はクローズで近くの寿司屋で一人飯した。

翌朝は7時に出発して勝浦東急GCへ。竹内アニキと和田フォトグと励さんとのラウンドで48・50、上がりホールのパー5で10打叩いた。

風呂から上がって時間があるのでマルキPへ寄った。グッドウェーブなのでエントリーした。ファーストウェーブはどうにかスタンディングしたが、その後が続かなかった。右肩の痛みも加わり楽しめなかった。やはり6’4ではなく7’台のボードが必要と確認した。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧