カテゴリー「サーフィン」の記事

2019年1月11日 (金)

190109 Wed. SHICHIRI D01 #01

P1100074

P1100085

P1100119

P1100126

P1100073 P1100083 P1100095

P1100132 P1100133 P1100140

 

Legen 7’10 TRI

12:15pm - 14:00pm

Small to Shoulder

Off Shore Wind

Deuce: 3/5mm Full, FCS Cap, Boots & Grove

 

この場所にはスタイルが満ち満ちている。色々な楽しいボードデザインが使われ、ライディングスタイルもバラエティーに溢れている。素晴らしい天気、陽射し、ビュー、笑顔。得難い場所だ。僕はというと、年末年始の体重増とセミドライスーツとブーツのせいでテイクオフもままならない。ストレッチ、ヨガ、ランニング、ウォーキング、節酒、節食に励まなければ、ナイスフィーリングは得られない。

ところで、このファインな日に新丸子パワーズの小杉くん、辻堂からマッチャン、そしてコアレディーのまりえさんに会えた。今年もヨロシクな午後だった。

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

181226 Wed. T-REEF D62 #67

P1090849

P1090858

After Christmas Day

Byrning Spears AB 7’4 QUAD

09:30am - 11:30am

Small to Shoulder

Off Shore Wind

Deuce: Dry 3/3mm Full Suit, FCS Cap & Grove

 

石井ちゃんと9時に待ち合わせた。丘の上から見た波はライトPが良さそうだった。レフトに乗ってから移動しようと思ったが、二人とも全然乗れないまま北側に移動した。セット間隔は長いがごくたまに素晴らしいセットがやって来た。僕は3本ほど最高なセットに最低なテイクオフだった。ショートボーダーが一人でエントリーしてきて、僕達はレフト側からビーチに上がった。2018年最後の波乗りになるのかもしれない。明日から一泊で孫たちを連れて水上にスキー&スノボートリップだ。

P1090853 P1090866 P1090868

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

181218 Tue. T-REEF D61 #66

P1090683

Byrning Spears AB 7’4 QUAD

11:30am - 14:00pm

Small to Head and more

Off Shore to No Wind

Deuce: Dry 3/3mm Full Suit & FCS Cap

 

チャンス日がやってきた。湘南もサーフアップだけど冬シーズンを迎える灯台の波が恋しかった。気温は10度で温かいが北西風が強い。畑澤くんが上がってきて見た目より乗りづらいと教えてくれた。昨シーズンは一度も着なかったドライスーツを選んだ。アンダーはジャーフル時と同じショーツとアンダーアーマーのTにした。水温は16度位とのことなのでグローブはしなかった。同じタイミングでローカルのサーファーガールとエントリーした。1本目のセット波で右奥の彼女を確認して、胸のそり具合で行けないと判断してテイクオフしたが、結果前乗りしてしまった。その後もシーズン最初のドライスーツに手こずり、テイクオフが決まらない。20本位キャッチして綺麗にテイクオフが決まったのは2本だけだった。後半は風が止み波はフレンドリーになったが、疲労からパワーロスで旨くいかなかった。ハイタイドが12時半で潮が多すぎて、ピークから乗ってもショルダーが張らなくなってしまった。それでも貴重なインディアンサマーで波も風も良く、グッデーだった。駐車場ではサーファーガールと気持ち良く挨拶が出来た。年内にもう一度だけでもこの場所でサーフしたい。

P1090658 P1090663 P1090667


P1090674 P1090676 P1090686

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

181209 Sun. CHISAN D60 #65

P1090510

P1090505

Byrning Spears AB 7’4 QUAD

10:00am - 10:45am

Small Surf

Off Shore Wind

Deuce: 3/5mm Full Suit

 

朝の鳩山は気温3度だった。冷たい北西風が吹き込んだ。ロータイドは11時半。西浜はノーブレイクだが、引きの時間帯を見越してサーファーがエントリーしていた。飯田デンタルクリニックに到着して、キャリアで持参したクロスバイクに板を載せてチサンPにエントリーした。人の多さにげんなりしたが、ジモティーのミッチーは今日は空いてるネ、だって!!!先日の辻堂サーフの続きで小一時間で20本以上キャッチした。ミッチー宅でブランチをいただき、お願いしていたMOSSのスノースティックにバインをセッティングしてもらった。午後は恵比須ガーデンに向かい、恵比須ゴスペルフェスを聴いて、K子をピックアップした。

P1090503 P1090511_2 P1090513

| | コメント (0)

181205 Wed. TSUJIDO D59 #64

P1090500

P1090497_2 P1090498 P1090501

Byrning Spears AB 7’4 QUAD

12:15 - 13:00pm

Small Surf

No Wind

Deuce: 3mm Full Suit

 

サイズダウンが進むのは分かっていたが海に向かった。ツースモールでちょっと気持ちがくじけそうになったがエントリーした。集中力を上げて小波に立ち向かい、小一時間で16本キャッチした。AB 7’4のパフォーマンスが素晴らしくてパワーの無い小さな波でも対応してくれた。アフターサーフでウッツ家でコーヒーをいただいた。

| | コメント (0)

181128 Wed. SHICHIRI D58 #63

P1090426

 

Legen 7’10 Single

Small Surf

No Wind

Deuce: 3mm Full Suit

 

メンタから帰ってきてイジイジと海に気持ちが向かなかった。午前中に90分間のヨガをしてから出発した。辻堂はツースモールで鎌倉に向かった。七里正面のセット波はツルーの太郎さんがさらっていく。久しぶりのへの字のピークで押尾くんに名前を呼ばれた。数年前にカブネに一緒にエントリーして以来の再会だった。ロングボーダー4名がビーチに上がり僕一人きりになった。上げ際の時間帯で5本ほど乗ったらノーブレイクとなった。取りあえず日本の海にリハビリエントリーすることが出来た。

P1090408 P1090414 P1090425

| | コメント (0)

Mentawai Oct. 26 to Nov. 3, 2018 by Panasonic TZ60

船上の日々を切り取った

P1090384


P1090277 P1090282 P1090330


P1090334 P1090338 P1090341


P1090364 P1090398 P1090420


P1090467 P1090473 P1090493

P1090497 P1090511 P1090519


P1090524 P1090525 P1090551

P1090622 P1090623_2 P1090633

| | コメント (0)

181026-1103 MENTAWAI D48-57 #47-62

Paulomendesmentawai2018moonpalikirt

 

Byrning Spears AB 7’4 QUAD

KOZO 6’85 QUAD

Fun to Big Waves

No, Offshore, Side on Wind

T, Shorts, Short John, FCS Cap & Reef Boots

 

10/25木曜日、成田発ジャカルタ経由でパダンに入り、Moon Palika号に乗船したのは夜半過ぎだった。

 

Day1  10/26 Fri.

01R H. T (R) Head & Half Over by 7’4

4/6本 1本目はレイトテイクオフをメイク。体が重くて息が上がる。

セットセットのピークからは怖くて行けなかった。

02R Bintan (R) by 6’8 16-18pm 肩サイズだが波回りが最悪で乗れなかった。

 

Day2  10/27 Sat.

03R Bintan (R) by 7’4 7-10am 面ツルで沢山乗れた。

午後はノーサーフで昼寝とウォッチング

 

Day3 10/28 Sun.

04R H. T (R) by 7’4  スモールで浅くて1本だけで上がった。

05R Bintan (R) by 7’4 頭サイズでオイリーフェイス
 
軽いクーラー病で頭痛がする一日だった。夜中の移動は揺れた。

 

Day4 10/29 Mon.

久しぶりに爽やかに晴れた。Jim Hallを聴きながらヨガをした。

06R Roxy (R) by 7’4

4日目にして体調が上がり気分も上がった。ピークで出会ったTomWalesから単身やってきた。そして豪州New CastleからのAnthonyは山梨大学で3年間流体力学を教えていたそうだ。午後はノーサーフ。

 

続きを読む "181026-1103 MENTAWAI D48-57 #47-62"

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

181005 Fri. K-REEF & INAMURA D47 #45&6 by T25

P1090273

P1090274

 

Byrning Spears AB 7’4 QUAD

13:30pm - 17:00pm

Head and more

Offshore Wind

Deuce: 3/3mm Full Suit

 

西浜に入る強烈なワイドセットを見て楽しめないと思った。K-REEFNGな印象だったが兎にも角にもエントリーした。コンディションはプアーになる一方でやっとインサイドでテイクオフして岸壁に向かった。稲村ヶ崎の切通しの手前から見える岸壁Pが形よくブレイクしていた。公営駐車場にはミッキー川井さんがいた。一緒にアウトサイドPを目指した。セット間隔が長くてピークを取るのはシビアーな空気が流れていた。僕はレフトをあきらめてライトに的を絞った。相変わらずの巻き方でテイクオフは難しい。ミドルサイズのブレイクを選んで波数を重ねた。ミッキーは形の良いレフト波に乗り、そのまま上がってしまった。僕は特大のセット2本をミスった。Kからの移動中にデッキのワックスが解けて上塗りしなかった為に前足が滑ってワイプアウト。怪我につながらなくって良しだった。全力パドルを続けて疲労困憊した。これ以上粘るのは危険と思い、インサイドPを目指した。レフトピークには知世さんと雄三くんがいた。僕は気が付かなかったが赤井くんもトップにいたそうだ。インサイドで数本乗ってビーチを目指した。今日はアウトでもインサイドでも気の良い若者から笑顔をもらった。という訳で稲村の画像は無い。

P1090228 P1090235 P1090239


P1090242 P1090252 P1090264


P1090271 P1090281 P1090283


P1090293 P1090296

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

180928 Sat. INAMURA D46 #43&4 by T24

P1090156

P1090185

P1090192

 

Byrning Spears AB 7’4 QUAD

05:30am - 08:30am

Head

Offshore Wind

Deuce: Spring Suit

With Iino

 

夜明け前に稲村をチェックした。サイズアップしていない。潮も上げ過ぎだ。そこに飯野ちゃんからシーハウスにパーキングしたとメールが入り、合流した。UB-REEFはピークが定まらず、セット波は底掘れしてテイクオフ出来ない。朝焼けが綺麗で西側には180度の虹がかかった。しかしミドルゾーンでライダブルなブレイクを選んで数本走れただけだった。早目にビーチに上がり飯野ちゃんを待った。今日の彼はセット波にトライしてボトムで飛ばされていたがガッツを見せていた。

僕はインサイドPにリエントリーした。ハイタイドのピークはなかなかボードが出ずに七転八倒した。中途半端な波にしか乗れなかった。ビーチに上がると関野プロとすれ違った。潮の時間帯を見計らってアウトサイドPに一直線に向かって行った。

一昨日に壊れてしまったパナ製ブルーレイレコーダーを買い替えなければと、朝一にエントリーしたが、時間帯を見誤った。折角の一泊湘南遠征は不発だった。次のスウェルはきちんと対峙しよう。

P1090158 P1090172 P1090227

| | コメント (0)

より以前の記事一覧