« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月22日 (金)

220421 Th. NISHIHAMA D06 #06

Img_0598 Img_0599

Img_0601 Img_0602

Img_0603 Img_0604

 

SIC 8’6 Single

12:00pm to 13:30pm

SE Side Onshore Wind

Snall

Deuce: 3/5mm Full & Wet Socks

 

ノースケジュールの木曜日。オフィスから10時に自宅に戻り、海行きの準備をした。スモールデーなので、新品のSIC8’6にワックスダウンし、リーシュリングを付け、天井のHokuleaボードからデッキカバーを取り外した。パーキングから展望デッキを往復して波チェックをした。サイズは無いが綺麗なスウェルがコンスタントに入っている。ロングボード日和だ。1mmの左ウェットソックスの穴あきに気付いた。大潮のデッドローが13時。干潮直前に何本か胸サイズのセットが入った。初めて使うボードだが次第に慣れて13本テイクオフして何本かラインを走れた。徐々に感覚が戻ってきた。潮止まりの時間帯にビーチに上がった。セブンで氷を買って右肩をアイシングしながら、横浜元町に向かった。江橋仁と来年のトリップの相談をした。

| | コメント (0)

2022年4月18日 (月)

220416 Sat. KABUNE D05 #05 by T1

Img_0573 Img_0574

Img_0579 Img_0585

Img_0590 Img_0595

AB 7’4 Tri

15:15pm to 17:00pm

SE Side Onshore Wind

Over Head and more

Deuce: 3/5mm Full & Wet Socks

 

撮影ポイントに歩くと腰越のヤスさん、WVデリバンに乗る田中トッチン&川南カツさんに行き会った。防波堤の上ではヤングサーファーと会話した。大崎Pに巨大セットが押し寄せた。朝方、サイズの大きさに腰が引けて夕方の潮が上げに向かう時間帯を狙おうと決めた。圏央道回りではなく第三京浜から横横道のルートを選んだ。一昨日の西浜でのパドルで右肩痛がつのったが、一晩で痛みは引いた。それでもカブネのピークは遠く、いつもは一度くらいの休憩でランディングゾーンにアプローチ出来るのに、今回は6回ぐらいデッキにまたがり首のコリを抜かなければならなかった。インサイドピークには川島さんがいた。ちょっと話をしたがセットの波をつかまえて上がっていった。それからナチュラルなテイクオフが出来ずに、インサイドからピークまで3回戻った。思う存分乗りまくった日々ははるかに遠く、七転八倒だった。それでもこの時間は通過儀礼だ。残された時間はまだある。トレーニングして体調を上げてもう一度ロングランをゲットしよう。ラスト1本はインサイドからつかまえてやっとラインを走った。防波堤コーナーまでロングパドルを耐えて、ソロエントリーのサーファーガールと同じタイミングでテトラポットを登った。彼女としばし話し込んだ。水が冷たくて体がこわばり乗れなかったそうだ。もともとがスノーボーダーで一人でニセコに飛んで、ゲンテンのレンタルボードを1泊2日 4千円で借りるという、自立した若い女性だった。
リビエラパーキングの料金マシンが新しくなり、Pasmoカードでの清算に四苦八苦していると、後ろバンのヤングが一緒になり助けてくれた。

滑川交差点を右折して稲村ケ崎方面に向かい、信号で止まると、由比ヶ浜から上がったウッツを見つけた。大声で挨拶して手を振った。僕のモノにはならなかったザ・デーだったが、また波乗りの日々が戻ってきた。

| | コメント (0)

2022年4月15日 (金)

220414 Th. NISHIHAMA D04 #04

SIC 7’10 Twin Fin

12:30pm to 13:15pm

NE Offshore Wind

Small

Deuce: 3/5mm Full & Wet Socks

 

1/18以来今年4度目の海だった。台風1号が接近しているがまだサイズアップしていない。右首肩の状態がどうなのか確認したかった。パーキングに車を入れて展望デッキからチェックした。スモールワイドなスウェルが入っていて、サーファーの数も落ち着いていた。ワンマンウェーブなスペースでじっくりとセットを待った。20本位パドルインして2本スマートにスタンディングして波打ち際まで乗り込んだ。右肩から肩甲骨にかけて張りを感じた。小一時間でビーチに上がった。今日の7’10は幅がたっぷりで持ち運びに難儀する。それでも今日のセッションは良かった。帰りしな、サウザリーから進化した、篠田琢のクルーズタウンカフェに寄った。

Img_0562 Img_0564

Img_0568 Img_0569

| | コメント (0)

220408 Snow Board Day9 丸沼高原

3/4金曜日に今シーズン2度目の尾瀬岩鞍へ行った。メンバーはオッチン、イッキュウ、顕ちゃんの4名でオッチンのハイエース4WDで出かけた。ゴンドラからのダウンヒルは3.3kmで滑りに滑った。イッキュウのApple Watchによると総滑降距離は27kmだった。最後の方は右腰にストレスを感じヘロヘロだった。帰りしなに焼肉“青空”で僕だけメガハイボールを3杯飲んだ。翌日に右首肩の張りが出て、そのまま痛みがひかなかった。川越治療院に通い、首の可動域は広がったが、肩の痛みが続き睡眠にも悪影響だった。今シーズンのオーバーワークに体が悲鳴を上げたのだろう。PCのマウスワークでも痛みがはしり、膝上に本を置いて、その上でマウスを操作した。3/29から若葉の仁接骨院に通い出した頃から右向き左向きの寝相が出来るようになった。

スノボー初年度の2019年1月に左足アキレス腱、3年目の2021年1月に左足ハムストリング、そして4年目の2022年3月に左首肩を痛めた。

4/8金曜日に1ヵ月と4日ぶりに雪山に行った。イッキュウが付き合ってくれた。早朝の晴雪は乾いていて良い状態だった。気温が上がるとザラメ雪になった。この1ヵ月の運動不足ですぐに疲労した。一度転倒時に後頭部を打ち、ちょっと記憶が飛んだ。午後早目に終了して白沢温泉に入り、17時半に鳩山ハウスに帰宅した。シーズンにほんのちょっと未練があるが、これで終了かな?

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »