« 210428-9 Wed. CHIKURA D19-20 #18 | トップページ | 210510 Mon. NISHIHAMA D22 #22 »

2021年5月 6日 (木)

210501 Sat. SHICHIRI D21 #19-21

P1140233 P1140235

P1140238 P1140240

P1140241 P1140243

AB 7’4 QUAD

05:00am to 09:00am

No Wind

Set Chest

Deuce: 3/3 Full Suit

 

石神井のオッチン宅に3時15分に着いた。4時半で峰P前のパーキングは満車。

 

1R  姥ケ谷P前の海の家パーキングへきわどく入場した。稲村インサイド、姥はサイズが無いと判断して、七里のプリンス駐車場を超えてロアPにエントリーした。満潮は6時半で潮がパンパンでセット波にしか乗れない。ロングボードであれば楽しい波だ。それでも頑張って波数を集めた。オッチンは僕から奪ったKOZO6’6でコンスタントに波をキャッチしている。

2R  潮止まりの時間帯を迎えて、沖で潮の動くのを待つより移動した方が得策と思い、ゲンコツPへ移動した。波数は多いが人もひしめき合っている。たまに入るセット波は綺麗にピールしてソフトで乗りやすい。僕は波回りに恵まれて短時間で6本位キャッチした。その内の2本はセットセットだった。オッチンはというと、人込みに飲まれて全然乗れていない。そこで声をかけて再再度移動することにした。

3R KOZOボードのホームポイントである姥ケ谷Pにエントリーした。秩序は保たれているが相変わらずの癖波だ。最初は稲村側にステーしてメインブレイクを観察した。最高なライディングしているサーファーはやはりKOZOボードだ。メインピークはあきらめてインサイドブレイクに集中した。上手く乗るとラインが出て楽しいグッドウェーブだ。

期待したほどのサイズは上がらなかったが、GW初日の土曜日の湘南デーを何とかメイクした。西鎌倉ロイホでモーニングして、オッチン宅で昼寝してから帰宅した。

|

« 210428-9 Wed. CHIKURA D19-20 #18 | トップページ | 210510 Mon. NISHIHAMA D22 #22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 210428-9 Wed. CHIKURA D19-20 #18 | トップページ | 210510 Mon. NISHIHAMA D22 #22 »