« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月30日 (金)

210428-9 Wed. CHIKURA D19-20 #18

SIC 6’4 Twin

15:00pm to 15:30pm

SW Strong Offshore Wind

Set Chest

Deuce: 3/3 Full Suit

 

最初に千歳をチェックした。パワーブレイクでちょっと腰が引けた。千倉はサイズは無いがストレートオフショアーのワイドダンパーで乗れる気がしなかった。兎にも角にもエントリーした。河口にはK子が座っている。随分と久しぶりな気分だ。セットはブレイクが早すぎて何度も巻かれた。インサイドの小波で1本スタンディング。その後、乗り遅れが2本。ラストウェーブは河口のサンドバーでマッシーになるポジションからグッドウェーブをキャッチした。ボトムで頭をジュースにたたかれながらどうにかインサイドに滑った。そしてジュースに押されてあっさりとビーチに上がった。

急いで勝浦に向けて北上した。漁港エリアにある千葉最古という松の湯で温まってから駅前の三ケ日インにチェックイン。18時に“野田ちゃん食堂”のカウンターについた。久しぶりの居酒屋飲みで痛飲した。

翌日は一気に太東ビーチパークへ。強い南西風をかわしてフェイスクリーンだが、大潮の干潮でダンパー。人が多くて天気が暗く、雨も降りだした。気持ちが折れてノーサーフでSea Songでパスタランチした。陸沢の道の駅に寄り、圏央道鶴舞ICの手前にある大多喜ハーブガーデンでコリアンダーやハーブティーを買った。アクアラインから関越道まで渋滞フリーで快適に帰宅した。

23987 23986

23988 23985

| | コメント (0)

2021年4月27日 (火)

210422 Th. SHICHIRI D17&8 #16&7

P1140149 P1140152

P1140158 P1140160

P1140162 P1140165

P1140173 P1140174

 

Katsu 7’3 Single Primo

16:00pm to 17:45pm

07:00am to 09:00am

Strong Onshore Wind

NE Offshore Breeze

Set Shoulder

Deuce: 3/3 & 3/5mm Full Suit

 

結局3日連続、鎌倉でサーフした。

4/22 木曜日、午前中出社して午後から出かけた。夕方に風が弱くなることを願ったが、ジャンク波との戦いになった。Katsu Primo 7’3 22 1/8 3 は正解だった。峰Pの正面右側のゾーンでアウトからラスト1本をキャッチしてビーチエンドまで乗り込んだ。今日のコンディションの中では上々のライディングだった。

常宿のスマイルホテルでシャワーを浴びたのが19時半。ネットで見つけた肉料理の瑞流ミズルへ急いだ。酒類の提供は20時まで。ぎりぎりで赤白のグラスワインをオーダーした。デミグラスハラミステーキ300g、シーザーサラダ、みそ汁がとても美味しくて5千円だった。

翌日は満潮6時で干潮9時半のため、ゆっくり起きて入念にストレッチをした。七里駐車場からみる正面Pには素晴らしいセットが入っている。僕は気後れしてロアと峰の中間からエントリーした。今回はSIC6’4 AB7’3も持ってきたが、今日も7’3をチョイスした。回りはすべてロングボードの完全アウェー状態だった。入った時間帯が潮止まりの時間帯で30分間ノーライドだった。その後、徐々にフィットしてきて波数を集めた。後半はミドルポジションから何本かグッドウェーブをキャッチしてビーチエンドまでロングライドをメイクした。一度だけラウンドハウスカットバックが気持ちよく決まった。2時間でビーチに上がったが、デッドローを過ぎて10時以降の潮が上げに動く時間帯がベストな状態になった。セブンイレブンでコーヒーとハバナビーチサンダルを買った。そして僕はなすすべもなく堤防に座り、グッドウェーブとナイスライディングを飽かず見つめた。

その後、鵠沼デニーズでロードバイカーの西浦くんとランチした。自転車バカ同士の話は他愛なく続いた。

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

210421 Wed. INAMURA D16 #15

AB 7’4 TRI

06:30am to 08:30am

NE Offshore Wind

Set Head Over

Deuce: New 3/3mm Full Suit & FCS Cap

 

2時半に起きて3時半に出発した。日の出は5:04で4時半には明るくなる。潮の多い西浜はすでに漁港側がにぎわっていた。台風2号の進行角度のせいかグランドスウェルは入って来ない。七里に向かうと峰パーキングは満車で正面パーキングはまだ開いていない。海の家パーキングも満車で焦ったがお隣の無人千円パーキングに停められた。アウトサイドPにはサイズのある完璧な波が割れている。僕は橋前からエントリーしてインサイドPに入った。この一カ月、西浜、T、千歳、西浜とサイズのある波でサーフした。ほんの徐々にではあるが感覚が戻りつつある。この2週間続けている糖質カットダイエットで最大86kgだった体重が81kg前半にまで下がっている影響も大きい。ライト側に2本、レフト側に2本、セットの波にテイクオフした。まだボトムでワイプアウトする癖が抜けないが、手ごたえがある。今シーズン、必ずアウトサイドPの波に乗ろう。パーキングでアミーゴの友人の木下ですと声をかけられた。何時ぞやカブネのピークでご挨拶した。御宿ドロップアウトの初代店長とのこと。共通の友人の話題で楽しかった。

10時半に帰宅してシャワーを浴びて髭を剃った。キャノンデール・シナプスのサドルをフィジーク・アリオネに交換して会社に向かった。13時から学生6名参加の会社説明会。15時から2時間も日本マグネシュウム協会のオンライン理事会に出席した。さらに大和田剛くんから電話をいただき灯台での半七さんとの邂逅とか奄美の話とか長電話した。シナプスで帰宅して気持ちの良い風と気温の中、夕方散歩してから庭でジャックダニエルソーダを飲んだ。長い一日だったが充実していたので不思議と疲れを感じない。

P1140137 P1140143

P1140145

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

210414 Wed. NISHIHAMA D15 #14

210414 Wed. NISHIHAMA D15 #14

P1140083 P1140084

P1140085 P1140087

P1140089

SIC 6’4 Twin

15:45pm to 17:30pm

No Wind to NW Offshore Wind

Set Head Over

Deuce: New 3/3mm Full Suit & FCS Cap

 

風が午後からオフに変わるという。午前中は新卒採用者の面接があった。自宅を13時半にでた。西浜のセンターは無人で分厚いセットが割れている。漁港側はにぎわっていてセッション会場になっている。七里にいけばフレンドリーな波だろうが夕暮れまで時間が無いし、パワーブレイクをやらないでどうすると思った。何故か今日は6’4 一本だけを持ってきた。気温は20度だけれど、南風が吹き続けていて水温は下がっている。センターまで歩いてゲッティングアウトした。しかしやはりこのゾーンでは波が厚すぎて乗れない。徐々に東側に移動してチャンスをうかがった。じたばたしながらベストウェーブを掴みレフト側にテイクオフ。ボトムで左足のハムストリングをかばってワイプアウトした。やはりまだ違和感がある。さらにサイズあるピークからレフト側にパドルインした。ボードは走りデッキに膝をつきながら前に押し出され、その刹那にスタンディングしたがインコンプリート。最初は無風だったが段々と北東のオフショアーが強まってきた。ねばってねばって捕まえたラストウェーブはボトムでつぶされた。気持ち良いライディングは無かったが、久しぶりにトップから降ったり巻かれたり、リアル西浜を体感した。

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

210409 Fri. T-REEF D14 #13

AB 7’4 Tri

13:00pm to 15:00pm

NW Offshore Wind to Side off Wind

Set Head Over

Deuce: New 3/5mm Full Suit, Wet Socks & FCS Cap

 

風は朝の北東から北西に変わる予報で大潮の満潮が14時半。丘の上から見た波はチャンスだと思ったが、サイズのあるパワーウェーブで何も出来なかった。フィッシャー佐藤くんがセット波をメイクするのを何本も見送った。ピークには二人。センター側に一名。最大のチャンス波のテイクオフ寸前で左足のふくらはぎからハムストリングが攣りそうになりギブアップした。水温は14度でウエットソックスだと足が冷える。もっと粘りたかったが風が入りフェイスラフとなり集中力が奪われた。

パーキングでケンジくんと会った。10年前の千葉での石井秀明氏の還暦パーティーで西浜物語のファンですとお声がけされたのだった。

Img_3214 Img_3215

Img_3216 Img_3224

Img_3225 Img_3233

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

210404 Sun. CHITOSE D13 #12

Img_3202 Img_3205

Img_3207 Img_3209

 

AB 7’4 Tri

07:45am to 08:45am

SW Cross offshore Wind

Set Head Over

Deuce: New 3/3mm Full Suit & FCS Cap

 

元太と5時に出発して7時半にCoCo Parkingに到着した。昨夜、加藤さんに電話してスペース予約をしておいた。波のサイズは想定以上に大きいパワーブレイクだ。ビーチを南へ1kmほど歩いてドライヘアーでゲッティングアウトした。特大のセットを食らいながらフレンドリーなブレイクを待つが、タイミングがつかめない。南西風に流されながらセンターP側に移動した。やっと1本、ミドルセクションからテイクオフしたが、ジュースがきつくてパドルバック出来ない。ビーチに上がり元太と再度南に向かって歩いた。遥か遠く漁港のアウトのリーフブレイクに4名ほどアタックしている。千葉は奥が深いのだなと思った。最初のエントリーポイントよりさらに歩いてゲットアウトした。そこはショアーブレイク気味でちょっと危険だった。再度移動してローカルが溜まっているピークの手前でセット波を待った。ラストウェーブはレフトだった。まずまずのサイズのピークからナチュラルにテイクオフし、エンドセクションからレギュラー側につないでビーチまで乗り込んだ。そこで集中力が途切れてビーチに上がった。元太はラストウェーブはスタンディング出来なかったが9ヵ月ぶりの波乗りで1本メイクした。海水は17度、気温は22度、陽射しが強くて、千葉南は良いなぁ~とあらためて感じ入った。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »