« 2020年12月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年1月27日 (水)

210126 Tue. NISHIHAMA D06 #05

P1140053 P1140055

Legen 7’10 TRY

15:00pm to 17:00pm

NE Offshore Breeze

Small set Chest Over

Deuce: New 3/5mm Semi Dry Full Suit, Boots & Grove

 

東うねりでサイズが残った。辻堂以東はワイドダンパーだろう。満潮が13時で夕方の干潮に向けて潮が動く時間帯にエントリーした。フェイスクリーンでビーチからの引き波を受けて立ち上がるブレイクはちょっと難解。54本の波にパドルインして20本ほどボードが走り、10本ほどにスタンディングした。海水はやはり北の海より温かく、サーフソックスをはいた指先がかじかむことはない。今日のコンディションではショートボードの方がフィットしたろう。ウェットのストレスにだいぶ慣れてきたので、色々なボードを試してみよう。

| | コメント (0)

2021年1月25日 (月)

210122 Fri. T-REEF D05 #04

Legen 7’10 TRY

14:30pm to 16:15pm

Now Wind

Small set Chest Over

Deuce: New 3/5mm Semi Dry Full Suit, Boots & Grove

 

気温15度のインディアンサマー。波は小さめ。スタイリッシュな青年がビーチに上がってきた。昨日よりさらに良くないですとのこと。フェイスラフだけれど実際は遠目で見た印象よりずっと良かった。夕方の干潮に向けて潮の動く時間帯にはしっかりしたセットが入った。湘南用のサーフソックスで足は冷たいけどOKだった。最近はテイクオフイプスのようにスタンディングがおぼつかなく、思い余って天井に上げた7’10を降ろしてワックスアップした。19本の波にパドルインして10本位、ボトムメイクした。ノーバディーサーフ。こんな幸せな時間ってあるだろうか。新調したDEUCEのフルスーツは快適で温かい。タイドが下がると波のパワーも下がった。駐車場からみる灯台のビーチと波は美しかった。

P1140049 P1140050 P1140051

| | コメント (0)

2021年1月18日 (月)

210117 Sun. TSUJIDO D04 #03

EARTH 6’6 TRY

06:30am to 07:45am

Offshore breeze

Small

Deuce: New 3/5mm Semi Dry Full Suit, Boots & Grove

 

夜明け前にエントリーした。うねりは弱いが形は良い。朝8時の満潮までのチャンスだったが、前半のグッドセットは薄暗い中でのタイミングが合わずに乗れなかった。スモールセットにやっと1本乗って、東側のゾーンに移動した。潮が上げるとアウトで割れた波がミドルセクションで消えてしまう。ギブアップだった。駐車場でかねみっちゃんに会った。状態に合わせて幅広のSUPをチョイスしたようだ。北でも湘南でもスモールデーにはロングボードだな!

| | コメント (0)

210114 Thr. T-REEF D03 #02

Mickey 7’4 TRY

14:15pm to 15:30pm

No wind to North Side On

腰腹 set

Deuce: New 3/5mm Semi Dry Full Suit, Boots & Grove

 

丘の上から見るラインナップは素晴らしく綺麗だった。サイズは物足りないが、気温が高いインディアンサマーだ。ピークにはフィッシャー佐藤くんが先着していた。ライダブルなグッドセットはなかなかやって来ない。手前のスモール波は僕には乗れない。遅れてもう一人がエントリーしてきて、奥のセンターPへ移動した。相変わらずのニースタンディングでバタバタしたが数本セットの波をつかまえた。いきなり北風が吹き込んできて夢が覚めたようにフェイスが荒れた。一人取り残されてラスト1本にトライしたが、かなわずにビーチに向かった。

P1140041 P1140046

P1140047 P1140048

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

210104-5 Mon. T-REEF D01&2 #01

Ben Wei 7’2 TRY

15:00pm to 16:00pm

SW Side off wind

腰腹 set

Deuce: New 3/5mm Semi Dry Full Suit, Boots & Grove

P1130939 P1130943

P1130948 P1130950

 

面はちょっと荒れているがスウェルはしっかりしている。久しぶりの7’2はオーバーフロートで不安定だった。ノーバディーピークだが、それよりも冬装備と体重増でまともにテイクオフ出来ない。よろよろと数本立ってライト方向へ水深ぎりぎりまで乗り込んだ。気温も水温も13度位でFCSキャップでも頭は痛くならない。夕方の満潮に向けてサイズが上がり、レギュラーPには結構なサイズの波がブレイクしており、サーファーが一人、良いライディングしているのが見えた。太陽が沈みどうにかラストウェーブをキャッチしてビーチに向かった。レギュラーPの彼もパドルバックしてくる。
ホテルクレインに部屋が取れて、展望風呂で体を温めて、三四郎でスタミナラーメン&半ライスを食べた。

翌朝、ドライスーツでエントリーするつもりでいたが、北東風が吹き込み、さらにサイズダウン。丘の上からはライダブルに見えた波も、駐車場からはジャンクでギブアップした。午後12時半からの花園・高校ラグビーの準決勝2試合を見ようと家路についた。

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年3月 »