« 201002-3 Fri. T-REEF D36&7 #33-5 | トップページ | 201014-5 Wed. SINKO D40&1 #38&9 »

2020年10月13日 (火)

201009-10 Fri. SHICHIRI D38&9 #36&7

SIC 6’4 TWIN

14:00pm to 16:30pm

08:30am to 10:00am

Offshore wind or No wind

Shoulder and more

Deuce: Seagull & 3/3mm Full Suit

Dsc_3499 P1130379

P1130387 P1130385

P1130384 

10/09 金曜日

自宅を12時半に出た。西浜センターには美しいウネリがやってきていたがハイタイドでブレイクしない。辻堂を考えたが峰Pにエントリーした。フィンセッティングは昨日到着したCaptain Finのツイン。ピークを外してインサイドブレイクを追いながら、メインピークに入った。運よくセットピークからテイクオフしてボトムターンをすると、違和感なくドライブする。ミドルセクションのショルダーからのカットバックはトライ感覚のままでワイプアウトした。ビーチエンドまで乗り込んだライドはツインフィンの楽しさを感じた。その後は波回りに見放されて良い波に乗れなかった。気温が14度と低くオフショアーも冷たかった。雨も降っていて空腹がつのり、西鎌倉のロイホで一人飯した。オマール海老スープ、ステーキサラダ、シーフードドリアを平らげて、スマイルホテル藤沢にチェックインした。Go To Travellで2920円だった。その夜、雄三くんから電話があり、夕方のカブネが無人で知世さんと二人でエントリーしたそうだ。ウェーブデジションは本当に難しい。

Img_20201010_104700

10/10 土曜日

強いオフショアーと雨でサイズダウン。カブネはフラットで大崎はツースモール。七里に引き返して峰Pにエントリーした。正面とロアに良い波がブレイクしていたが波を取る自信が湧かなかった。中盤にセットセットのピークから良いラインを走ったが、波数は集められなかった。TRUE 太郎氏もそうそうにロアに移動するほど、この場所の波数は少なかった。峰横Pのピークに入ってみたが、波取りに殺気だっていて、普段T-REEFでサーフしている僕は気持ちが上がらない。帰りしな、踏切で池田くんに声をかけた。西となりのコジキPにいたそうだがやはり波数が少なかったとメールをくれた。第三京浜から環八を走り、オッチンの自宅に寄り、ランチとシネマ(Jazz喫茶 Basie)に付き合ってもらった。

|

« 201002-3 Fri. T-REEF D36&7 #33-5 | トップページ | 201014-5 Wed. SINKO D40&1 #38&9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 201002-3 Fri. T-REEF D36&7 #33-5 | トップページ | 201014-5 Wed. SINKO D40&1 #38&9 »