« 200917-8 Thr. T-REEF D34&5 #31&2 | トップページ | 201009-10 Fri. SHICHIRI D38&9 #36&7 »

2020年10月 5日 (月)

201002-3 Fri. T-REEF D36&7 #33-5

SIC 6’4 TRI

07:30am to 10:00am

15:00pm to 16:30pm

06:30am to 11:00am

No wind to side on wind

Head and over and more

Deuce: Seagull & Spring Suit

 

P1130263 P1130260

P1130266 P1130269

P1130278 P1130279

P1130281

10/02 金曜日

1R サイズがあるので迷ったが6’4をチョイスした。いつものピークメンバーが勢ぞろいしている。中13日を空けた久しぶりの波乗り。四連休も地元にとどまりサイクルバイクに乗っていた。日立エリアはヤマセ北東風が吹き続け、台風12&13号のスモールスウェルが湘南にヒットしたが、タイミングが合わずに出かけなかった。T-REEFのローカルメンバーにとっても待ち焦がれたグッドデーだろう。昨日の内定式のインスタを見た半七さんや小川さんから声がかかる。いつものようにセンターピークを外して乙女P側で波待ちをする。ローカルが上がってから奥に入る。ニューボードにも徐々になじんできて、たまに走るライトウェーブの感触は良い。9/29の霞ケ浦96kmライドの疲労が抜けておらずちょっと息が上がる。今日は朝の気温が20度以下のためにシーガルを着た。ボードにはクールワックスを塗ったのだが、海水温はまだまだ高くデッキがスリッピーだった。セットピークからのドロップで前足となる左足が滑り、ワイプアウトし水中で左の股関節にテンションがかかった。痛みを感じてスワ怪我かと思ったが事なきを得た。毎朝の入念なストレッチのおかげだ。

2R 湯楽の里の露天風呂から河原子Pの波を見つめた。右手のシークレットリーフは無人だがグッドウェーブだ。昼寝をしてから14時過ぎに灯台公園の展望台から撮影した。半七さんが通りがかり言葉を交わした。風は無風でパーフェクトウェーブが割れている。レギュラーPに二人。レフトPには一人。15時にエントリーした。ウェットはスプリング。ハイタイドは16時なので潮が多すぎで、セットセットの波だけがグッドウェーブだ。ピークから5本乗って4本メイクした。ビハインドPにへばりついていたサーファーが上がってしまうと孤独感がつのった。サイズがあるアウトサイドに一人残されるとちょっと不安だった。陽が陰ると北東風が吹き込み終了となった。6本目の波に見放されてビーチに向かった。その夜はホテルクレインに泊まった。GO TO & Points利用で支払い金額は1610円だった。ホテル前のサイクルショップD2で小一時間、Cannondaleの最新モデルを見学した。ホテル4階の展望風呂に入り、三四郎でラーメン・餃子・半ライスを食べた。セブンでアーモンドチョコアイスクリームを買って、食べながら坂道を登った。

 

P1130323 P1130317

P1130311 P1130308

P1130292 Fb_img_1601866777670

10/03 土曜日

ハイタイドが早朝5時半。ちょっと遅めに6時半にエントリーした。昨日より体調が上がり、波数を稼いだ。ミドルピークからエンドゾーンまでショルダーが張った1本をメイクした先に石川イチローくんがいた。久しぶりに良いライディングを見てもらった。レギュラーPも人を集めていて気になったが、波回りが良いので移動しなかった。セットセットの最高な1本はクリティカルゾーンでジュースに飛ばされた。セクションをメイクすればその先にロングラインがつながっている。中盤にハリ、かおり、イッキュウ、フーがやってきた。ヒデ篠原はレギュラーPに行ったらしい。久しぶりのメンバーと華やいだ気分を味わった。アウトサイドブレイクをキャッチしようと思うのだが、ヌサドァにいるように食らってしまう。我慢が足りないのだろう。終盤はピークに三人となり、イチローも上がり二人となった。風が入りジャンクらしくなってきたが、まだまだセット波はやってくる。4時間半サーフで体力も集中力もさがりラスト1本は至難の技だ。小ぶりなピークからライトに走ってジュース滑りでビーチに向かった。

|

« 200917-8 Thr. T-REEF D34&5 #31&2 | トップページ | 201009-10 Fri. SHICHIRI D38&9 #36&7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200917-8 Thr. T-REEF D34&5 #31&2 | トップページ | 201009-10 Fri. SHICHIRI D38&9 #36&7 »