« 190805 Mon. 弓ヶ浜 D07-9 #07-9 | トップページ | 190817 Sat. SHICHIRI D12 #12 »

2019年8月16日 (金)

190811-2 Sun. Mugoo Surf Camp D10-1 #10-1

P1100961 P1100958 P1100957 P1100956 P1100955 P1100949 P1100948

 

 

  • AB 7’4 TRI
  • 一ノ宮
  • 平砂浦巴
  • Off or No Wind
  • Deuce: Short John or T & Trunks

 

石神井のオッチンを4時半にピックアップした。環七からアクアラインへ。内房のイメージから千葉北へ転身した。風が南西オフで台風スウェルを交わしているらしい。一ノ宮はセット頭オーバーのグッドウェーブだったが、波にもポジショニングにも人込みにもまったく対応出来なかった。エクセレントなオッチンも乗れていなかった。ギブアップして90分でビーチに上がり、志田下オリンピック会場へ移動した。高校生対象の波乗り甲子園大会が開催中で学連NSSAも協賛している。蛸プロに挨拶して、NSSA役員の長岡・丹野・杉山・青嶋くん達と楽しく試合を観戦した。早稲田OBの柴田くんと藤澤くんも献身的に働いていた。

サーフキャンプBBQ会場の部原海がめには13時前に到着した。レギュラーメンバーと再会し、一也&チャー夫妻、石堂くん、ベー神戸家3人などと楽しい時間を過ごした。マリエ佐藤や高島夫妻、ローカルのダイスケくんも立ち寄ってくれた。

翌日は風が北東に代わり、部原のビッグウェーブにエントリーする気も無く、南下した。そして巴Pには完ぺきなロングボード用のビッグセットが入っていた。やはり持参のボードではノーズが出ずにインサイドに移動した。ブランク明けの僕には難解だったけど、オッチンはケーリー5’8で次々にレフトのラインをメイクした。結局自分のコンディションは上がらなかったけど、2日間ともにグッドウェーブを引き当てた。ランチはトンカツで石神井に着いたのが15時。自宅には15時半に到着した。

|

« 190805 Mon. 弓ヶ浜 D07-9 #07-9 | トップページ | 190817 Sat. SHICHIRI D12 #12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 190805 Mon. 弓ヶ浜 D07-9 #07-9 | トップページ | 190817 Sat. SHICHIRI D12 #12 »