« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月29日 (金)

180624 Sun. NISHIHAMA D25 #23

Dsc_0135

 

KOZO 6’3 TRI

07:00am - 08:45am

Set Head Over

No Wind

Deuce: Spring Suit & FCS Cap
With Genta

 

元太と鳩山ハウスを5時に出発した。サイズは腰腹のイメージで6’3をチョイスした。ウェーブチェックするとビックリする位にサイズの有る波がブレイクしていた。ゲットハードで案の定、元太はピークを数回往復しただけでビーチに上がった。マッシーなスウェルは底ぼれしてなかなかボードが出ない。結局10本位いって3本しかメイク出来なかった。心の片隅でボードが短すぎるという言い訳が吹き出し、集中力にかけた。近々リベンジしたい。

| | コメント (0)

180613 Wed. ICHINOMIYA D24 #22 by T5

P1080206

P1080202

 

Mickey 7’4 TRI

16:00pm - 18:00pm

Set Head Over

No Wind

Deuce: Sea gull Suit & FCS Cap

 

正午にBen Weiのシェープ工場に到着した。レールワークから完成までサンディエゴエッグ7’2のシェープを見届けた。中華ランチを終えてファクトリーリーダーのテッペイさんとインサイドアウトのオーナーと談笑した。完成ピックアップは7/15とした。ボンドサーフのニューショップにより砂川ハルさんと小一時間トークした。“波音“は準備中で志田下をチェックした。スウェルと波数はあるがワイド過ぎてエントリーする気になれなかった。ハルさんが朝サーフしたという一宮Pにはサイズがあり切れた波がブレイクしていた。ちょっと迷ったが左端からピークに入った。センターが人を集めていたが気後れしてワンマンブレイクを待った。パワーブレイクでなかなか乗れない。ボトムメイクしたのは数本だった。昨日のカブネの波と比べるとインパクトが違った。着替えて車を出そうとしたら、早稲田OBの柴田夫妻に声をかけられた。一宮の河口に建つマンションに暮らしているのだとか。彼のホームビーチへ移動して波チェックをした。面白いレイアウトのポイントで、ライトのロングライドが可能だそうだ。いつかやってみたいと思った。帰りは懐かしい下道を走って、中野ICから高速に乗った。開通後初めて使用した京葉道~外環道ルートで快適に帰宅した。

P1080190 P1080197


P1080209 P1080220

| | コメント (0)

2018年6月25日 (月)

180612 Tue. K-REEF D23 #21 by T5

P1080160

P1080165

P1080167_2



 

Mickey 7’4 TRI

07:00am - 10:30am

Set Head Over

No Wind Good Face

Deuce: Sea gull Suit & FCS Cap

 

久しぶりの台風ウェーブ。茅ヶ崎をノーチェックでOKリーフに向かった。前半はリズムをつかめなかったが、後半に本一のロングランをメイクした。稲村ヶ崎のパーキングで蔵人と会った。ウッツが修理ボード3本を葉山からピックアップしてくれた。中富さんと3人でお茶して楽しい時間を過ごした。

P1080128 P1080169 P1080172


P1080137 P1080154

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »