« 180612 Tue. K-REEF D23 #21 by T5 | トップページ | 180624 Sun. NISHIHAMA D25 #23 »

2018年6月29日 (金)

180613 Wed. ICHINOMIYA D24 #22 by T5

P1080206

P1080202

 

Mickey 7’4 TRI

16:00pm - 18:00pm

Set Head Over

No Wind

Deuce: Sea gull Suit & FCS Cap

 

正午にBen Weiのシェープ工場に到着した。レールワークから完成までサンディエゴエッグ7’2のシェープを見届けた。中華ランチを終えてファクトリーリーダーのテッペイさんとインサイドアウトのオーナーと談笑した。完成ピックアップは7/15とした。ボンドサーフのニューショップにより砂川ハルさんと小一時間トークした。“波音“は準備中で志田下をチェックした。スウェルと波数はあるがワイド過ぎてエントリーする気になれなかった。ハルさんが朝サーフしたという一宮Pにはサイズがあり切れた波がブレイクしていた。ちょっと迷ったが左端からピークに入った。センターが人を集めていたが気後れしてワンマンブレイクを待った。パワーブレイクでなかなか乗れない。ボトムメイクしたのは数本だった。昨日のカブネの波と比べるとインパクトが違った。着替えて車を出そうとしたら、早稲田OBの柴田夫妻に声をかけられた。一宮の河口に建つマンションに暮らしているのだとか。彼のホームビーチへ移動して波チェックをした。面白いレイアウトのポイントで、ライトのロングライドが可能だそうだ。いつかやってみたいと思った。帰りは懐かしい下道を走って、中野ICから高速に乗った。開通後初めて使用した京葉道~外環道ルートで快適に帰宅した。

P1080190 P1080197


P1080209 P1080220

|

« 180612 Tue. K-REEF D23 #21 by T5 | トップページ | 180624 Sun. NISHIHAMA D25 #23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 180612 Tue. K-REEF D23 #21 by T5 | トップページ | 180624 Sun. NISHIHAMA D25 #23 »