« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月28日 (水)

180325 Sun. T-REEF D11 #09

P1070990

P1070991

P1070992_2

 

Legen 7’10 Tri

06:30am - 10:30am

No Wind to Side On Breeze

Shoulder to Head Over

Deuce: 3/5mm Suit, boots, glove and cap

 

久しぶりのこの場所でのサンデーサーフ。ロブ根本と数年ぶりに再会した。彼は長時間サーフするので、せっかく持ってきたドライではなくセミドライスーツを着た。尿意をもようしてビーチに上がるのは嫌だった。乙女Pをメインにサーフした。ロブはきわどいところからテイクオフを決める。僕は冷たい海水と体重増にやられてモタモタとしていた。ケビンがやってきたがいつものようにメインピークに入らずに僕と同じ乙女Pでサーフしてすぐに上がってしまった。2時間が過ぎてそろそろラスト1本と思っていたら、カズーやらやっさんやらぞくぞくとビーチメンバーがエントリーしてきて、へとへとになるまでチャレンジしたが、ビッグチャンスを数本逃して、中途半端な波に乗ってビーチをめざした。

P1070997 P1080001 P1080005

| | コメント (0)

180323 Fri. NISHIHAMA D10 #08

P1070970

P1070972

P1070974

 

EARTH 6’8 Bonzer

12:30pm - 14:30pm

No Wind to Side On Breeze

Small to Shoulder

Deuce: 3/5mm Suit, boots, glove and cap

 

南岸低気圧が抜けてファンウエーブが残った。東うねりのため相模湾イーストサイドより切れてサイズのある波がブレイクしていた。“西浜”ソングのイメージそのままのビーチだった。久しぶりのボンザーは結構フィットしてまずまずの波数を集めたが徐々にサイズダウンして終わった。春の茅ヶ崎は素晴らしい。

P1070980 P1070981 P1070987

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

180313 Tue. T-REEF D09 #07

P1070941

P1070952

 

Legen 7’10 Tri

15:15pm - 17:15pm

Side On Breeze

Small to Shoulder

Deuce: 3/5mm Suit, boots, glove and cap

 

丘の上から見たラインナップに心がときめいた。2回続けて湘南のジャンキーパワーウエーブにやられていたので、優しい感じのスウェルに癒された。パーキングには畑澤幸治くんがいた。沖のレフトPのブレイクはライダブルだけれどピリッとこない印象だった。丘の上から確認したライトPはいけそうだと話すと幸治もやる気になった。朝のライトPでのラウンドはサイズもあり良かったそうだ。4時間もサーフしたとのこと。水温は10度、気温は15度で厳冬期は終わりを告げていた。今冬はとうとうドライスーツを着ないで過ぎてしまった。年末年始の体重増加でこのところテイクオフが絶不調で、エントリー後しばらくは七転八倒したが、中盤からちょっとまともになってきた。セットセットはサイズもありパワーじゅうぶんだった。関東の北の端でたった二人きりでパーフェクトサーフをシェアーして幸せだった。

P1070919 P1070931 P1070935

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

180302 Fri. OSAKI D08 #06

P1070885

 

Legen 7’10 Tri

07:30am - 09:00am

Strong Onshore Wind

Junk Condition

Deuce: 3/5mm Suit, boots, glove and cap

 

昨夜の春一番の吹き替えしの風で海はジャンクだった。西浜を撮影してカブネに向かった。大崎が多少形になっている。状況が好転することを願ってエントリーした。5本ほどトライして2本だけスタンディングした。1本目はニースタンディングからボトムで立ち上がりインサイドまで滑った。ブレイクのスピードとパワーが強くて太刀打ちできなかった。

P1070875 P1070886_2 P1070888

P1070899 P1070902 P1070912

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »