« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月30日 (火)

180116-20 Da Nang, VIETNAM D02-6 #02-4

P1070525

P1070469 P1070474 P1070477

P1070479 P1070500 P1070501

P1070505 P1070510 P1070519

 

KOZO 6’6 Quad

01/17 Me Kye Beach

01/18 Zunkwat Central Beach

01/20 Me Kye Beach

No Wind to Offshore Breeze

Size: Small to Shoulder

Deuce: Short John & Cap

 

ベトナムへプライベートなサーフトリップは今回が初めてだった。赤井くんと成田からダナンへの直行便に乗った。真鍋ちゃんが空港で出迎えてくれた。初日のChu Hotel前は茶色のジャンクでノーサーフとなった。翌日はホーチミンからの布田ちゃんを加えて、クリーンなファンウェーブで楽しめた。3日目、カメラマンでショップスタッフのユウスケも参加し、5人で南下してリーフをチェックした。サイズが足りずにビーチブレイクでサーフした。3人だけで美しいビーチの波をシェアーした。サーフ後の海小屋での食事は美味しかった。リトルドラゴンをチェックして、その夜はクワンガイのセントラルホテルに泊まった。路面店でフォーを食べて、交差点の揚げ春巻きも食べた。5名でお腹いっぱい春巻きを食べてVND50,000=250円だった。翌日は小雨交じりの陰鬱な日で、ズンクワットからダナン市街に戻り、6kmの長いトンネルをぬけてノーズビーチ(ランコウ)までロングドライブ。波はあったが寂寥感にやられてノーサーフだった。帰りがけに河口の波にアプローチしたが、軍施設エリアで近づくことが出来なかった。その夜は、吉田新一プロ、山田絵里つながりの、中川まゆみ、平野悦子チームと食事をした。ダナンには今、色々な人たちがやって来てご縁が広がっていく。最終日はChu Hotel前に、中川・平野チームをエスコートしてエントリーした。ちょっとワイドだけれどファンウェーブがブレイクしている。昨日、Surf Shackで紹介された金子くんがツインフィッシュでグッドライディングしている。彼は間矢口香プロの旦那だそうだ。その午後、Surf Shack2階の濡れた階段でビーサンが滑り、しこたま腰を打った。災難はいつやって来るか分からないと痛感した。夜は森田先生のNaMiレストランでステーキを食べた。20時半に空港に向かい深夜便に乗った。

林ユースケ撮影

2y9a3865

2y9a2822 2y9a2830 2y9a2944

2y9a3082 2y9a3436 2y9a3462

2y9a3463 2y9a3526 2y9a3560

2y9a3878 2y9a3889_2 2y9a3894

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

180106 Sat. T-REEF D01 #01

P1070283

P1070305

 

Legen 7’10 Tri

07:30am - 10:30am

No Wind to Offshore Breeze

Size: Head and more

Deuce: 3/5mm Full, Boots, Glove & Cap

 

鳩山町午前4時、星空が綺麗だ。気温マイナス7.5度。エントリー時のビーチの気温はマイナス2.5度。それでも陽射しが温かく厳しさを感じることはない。レフトピークには一人先客。一緒にエントリーしたケビンはライトに向かった。真冬の重装備に難儀しながらも波数を重ねた。毎冬お馴染みのメンバーがMax.10名、和気藹々とセッションした。ダメダメなテイクオフもナイスなテイクオフも交互に繰り返しながら、ラインに乗ると素晴らしいスピード感とロングライドだった。大きめのセンターフィンをチョイスしたがターンが重かった。ラスト1本がキャッチ出来ずにメインピークのセットを食らいインサイドに運ばれた。気持ちが切れてジュースに乗ってビーチを目指した。本当のウインターシーズンが始まった。

P1070281 P1070282 P1070285


P1070288 P1070297 P1070303

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »