« 170928 Th. CHISAN D47 #49 | トップページ | 171030 Mon. K-REEF D55 #60 by T22 »

2017年10月27日 (金)

171016-23 Mon. NIAS D48-54 #50-9

P1060083

P1060079

P1050988

Img_5127

 

KOZO 6’8 Tri

Mickey 7’4 Tri

No, Off, Side Wind

2 to 6 Feet

Swim Short, T & FCS Cap

 

10/17

R1 17:00 - 18:30pm by 7’4 肩頭

10/18

R2 09:00 - 10:30am by 6’8 頭半

R3 15:00 - 17:00pm by 7’4 3 to 6 Feet

10/19

R4 07:00 - 08:30am by 7’4 3 to 6 Feet over

R5 13:00 - 15:00pm by 6’8 4 to 5

10/20

R6 06:00 - 08:30am by 6’8

R7 13:00 - 15:00pm by 6’8

10/21

R8 12:45 - 13:45pm by 7’4

10/22

R9 06:00 - 07:30am by 6’8

Img_4951 Img_4958 Img_5121

Img_5129_2 Img_5133 Img_7064
Img_7407 P1050960 P1050979
P1050990 P1060005 P1060029




盟友カズゥ、ショー松本、飯田・横田・藤田・松本チーム、タケシくん、そして、アントン、ラヘル、トビー、オジャたちローカルトップサーファーとのふれあいに恵まれた。4 Feet Over のリアルウェーブのピークからは行けなかった。エクセレントサーファーに囲まれてポジションとタイミングがつかめなかった。最奥のピークからメイクした波、カズゥのインサイドからの波、アントンのサインで乗ったビッグショルダー、小ぶりだけどパーフェクトな波、オジャがブロックをかけてくれたグッドウェーブ、じたばたと6日間 9ラウンドをこなした。キャリーバッグが3日目の夜に到着したり、グインヌショトリ/メダン便で再びキャリーバッグが不着で次便で事なきを得たり、Tobyの宿が快適でなかったり、Agodaで予約しておいたメダン空港至近のCREW HOTELが当たりだったり、ストレスまみれのソロトリップは充実していて概ね順調にこなすことが出来た。なにより波に恵まれたのは僥倖だった。前週は小波だったそうだ。
この場所はネシアで一番気になる場所だった。ワンピークで自分のリズムでサーフすることは叶わないが、クオリティーは最上の波だった。再訪が叶うか否か、今は分からない。ダイエットとトレーニングに精進しよう。

|

« 170928 Th. CHISAN D47 #49 | トップページ | 171030 Mon. K-REEF D55 #60 by T22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 170928 Th. CHISAN D47 #49 | トップページ | 171030 Mon. K-REEF D55 #60 by T22 »