« 161029 Sat. NISHIHAMA D61 #82&3 | トップページ | 161109 Wed. T-REEF D63 #85 »

2016年11月 2日 (水)

161101 Tue. T-REEF D62 #84

P1020257

P1020258

P1020261

Legen 7’10 TRI

14:15pm - 16:15pm

胸肩Over

Offshore to Side On Wind

DEUCE: 3/3mm Full Suit & FCS Cap

 

朝、冷たい小雨が降っている。それでも今日はチャンスだと思った。ハイタイドが16時。午後から晴れ間が出る。風は北西から夕方には北東風が強まる。日没は1612分。ただし月初めの会議があり出発はお昼ごろになった。幸い渋滞が無く14時前に撮影ポイントに着いた。誰もいないピーク。フェイスクリーンのラインナップに胸が高鳴る。今年7回目のT-REEF8月以来のエントリーだった。陽射しが差しこみ、キャップをかぶった。水は充分に温かく汗ばんだ。Rip Curl 7’6でやるつもりで来たが、ちょっと迷って7’10をチョイスした。ピークまで310回パドルした。ブレイクはパワーが無く、それでもパーフェクトだ。インサイドのホローセクションが素晴らしい。突然、柳井さんが現れた。地元ロコとしては外せない日だ。僕は乙女アウトで波数を稼いだ。柳井さんはメインピークを狙うが波数が少ない。セットをつかまえてもショルダーが張らないようだ。僕はビハインドからレギュラー方向の波をつかまえて奥のゾーンへ移動した。さらに灯台正面までパドルした。波回りに恵まれて30本乗ろうと思った。しかし日が傾く頃、案の定、風が北東に回り強まった。コンディションは難しくなった。24本乗って3本ミスした。スモールファンでほんのちょっと物足りないけど、感謝の気持ちが湧きあがった。

P1020237 P1020238 P1020262


P1020263 P1020264 P1020266


P1020265 P1020268 P1020270

|

« 161029 Sat. NISHIHAMA D61 #82&3 | トップページ | 161109 Wed. T-REEF D63 #85 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 161029 Sat. NISHIHAMA D61 #82&3 | トップページ | 161109 Wed. T-REEF D63 #85 »