« 160212 Fri. T-REEF D05 #05 | トップページ | 160221 Sun. NISHIHAMA D07 #07 »

2016年2月16日 (火)

160215 Mon. NISHIHAMA D06 #06

P1100645

P1100663

Legen 7’10 TRI

13:00pm - 16:00pm

Head and more

Strong Offshore Wind

DEUCE: 5/3mm Full, Boots, Glove & Cap

 

朝の業務を終えていったん帰宅して、ワサワサと海行きの準備をしているところに千葉の石井ちゃんから電話が入った。理容師の高橋くんと湘南に向かっているという。西浜のセンターPで待ち合わせをした。12時半に波チェックと撮影をした。サイズの有るマッシーなスウェルが押し寄せている。オフ風が強くて7’10で正解だったと確信した。辻堂の洋二と南湖のDAYS WETの原田くんもやって来た。ショアーブレイクがなかなか切れずにゲッティングアウトのタイミングがつかめない。やっとエントリーするとFCSキャップがもぎ取られてしまった。しばらく探したが回収出来なかった。昨年の1月のアイル・グリーンでは体の近くに浮かび上がってくれたのだが。気持ちを切り替えて沖に出た。マッシーなピークからのテイクオフはシビアで7’10に助けられた。ボトムに降りてもショルダーが張らない。16時半の干潮に向かう時間帯なので後半に期待が持てた。波回りに恵まれて何本かロングランした。途中、風が弱まると乗り易くなったが、夕方が近づくと風が再び強まり、おまけにサイズダウンしてきた。ラストウェーブは強引に腹すべりしてビーチに向かった。ショアブレイクは相変わらず面倒くさくて、3回ほど転がされて砂まみれとなった。そしてデニーズに5人が集まり食事をした。他愛のない話で楽しい時間を過ごした。18時頃にお店を出ると霙が降っていた。圏央道の八王子エリアは吹雪だった。鳩山町は雨も雪も上がり道路が乾いていた。

P1100656 P1100649 P1100659

P1100648 P1100657 P1100658

|

« 160212 Fri. T-REEF D05 #05 | トップページ | 160221 Sun. NISHIHAMA D07 #07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 160212 Fri. T-REEF D05 #05 | トップページ | 160221 Sun. NISHIHAMA D07 #07 »