« 151210 Thur. T-REEF D60 #60 | トップページ | 151225 Fri. T-REEF D62 #62 »

2015年12月14日 (月)

151212 Sat. NISHIHAMA D61 #61

P1100149_2

P1100150




 

Mickey 7’4 TRI

08:30am - 11:30am

Head and more

Offshore breeze

DEUCE: 3/5mm Full suit
With Ikkyu & Genta

 

6時半にイッキュウとスピーカー前Pをチェックした。スウェルは力強くサイズもある。大潮のデッドローが1115分。デニーズで朝食して8時半にエントリーした。元太も自転車で合流した。ショアーブレイクのパスが緊張させられる。ゲッティングアウトも厳しい。ファーストテイクオフはセットピークからだった。綺麗にスタンディング出来ずにボトムでもたついたが、持ちこたえてラインに乗った。ターンを重ねカットバックを入れてビーチまで乗り込んだ。波数は集められなかった。セットセットのセンターからは巻きがえぐくて乗れなかった。1本ボトムまで直滑降してかろうじてパーリングをまぬがれた。中海岸に住むハナが現れた。T-REEF仲間のナイスなボディーボーダーだ。スウェルはマッシーでオフショアーがきつすぎてボードがなかなか出てくれない。後半はセンターPのレフトに乗った。最大セットは素晴らしい巻き方で手が出ない。終盤はライトのセットを狙った。セットの1本目に乗れずに振り向くとお化けセットが迫ってくる。ボードを右側に投げてボトムに潜り込んだが、まるでGランドのように巻かれた。ボトムをけって水面を目指すが体が浮かない。やっとの思いで水面に上がると次の波に巻き込まれた。今年最大の試練だった。それでもめげずに沖に向かう。体力がそがれてゲッティングアウトが辛い。この日、いったい何百本ドルフィンスルーを強いられたことだろう。ザ・デーだったがファンではなかった。トレーニングとダイエットが必要だ。着替えを終えてから辻堂海浜公園に孫の颯太と百恵に会いにいった。サウザリーで一緒にランチして、ウッツ宅に向かい、ヤマハFG034の弦交換をした。修理上がりのKOZO6’8をピックアップして19時に帰宅した。

P1100151

|

« 151210 Thur. T-REEF D60 #60 | トップページ | 151225 Fri. T-REEF D62 #62 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 151210 Thur. T-REEF D60 #60 | トップページ | 151225 Fri. T-REEF D62 #62 »