« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

151128 Sat. 茅ケ崎Live Final D59 #59

P1090786

1448727072462

1448848986164


 

辻堂 No Entry

 

喉の痛みがありエントリーを自重してノーサーフ。西風ベースの土曜日。茨城も湘南もグッドウェーブ。イベントを打つと必ず良い波が立つ。持参したKOZO6’8Uttz Surf Garageに修理のために持ち込んだ。

 

僕のFirst Live2006415日@NaNa Caféで、Airとして4人で行った。集客は孤軍奮闘したが沢山のフレンズ達が集まってくれた。それからの10年間、色々な場所で沢山のミュージシャンと出会い、演奏をしてきた。拙い歌を温かく聴いてくれた方々にお礼申し上げます。そしてサポートしてくれた音楽仲間たちにも!

来月の1221日に61歳になります。この10年間、そしてこの1年間、とても忙しく充実した時間を過ごすことが出来ました。まだ健康で体力のある内に、来年はもう少し波乗りに時間を使いたいと感じています。で、僕の我儘な歌声を皆々様に強いるのは自重することにしました。ということで茅ヶ崎ライブ最終回を迎えました。

 

SET MENU

1st Live

Baseball Kid・昔の彼へ・End of Summer ‘09・さらばシベリア鉄道・モナリザの微笑・海岸通by Hi・幸せになるために2DAYS

 

With 米山由未子先輩

真夜中のギター・おはなし

 

2nd Live

あの頃のまま・青いエアメール・異星人・西浜・冬の渚・空に星があるかぎり・青い世界・月のあかりby HiNovember SongESCAPE・なごり雪・Christmas Time

 

フレンズたちが去り、夜更けの圏央道を浜田省吾の“初秋”を聴きながら走り、帰宅は2445分だった。10年前の初めてのライブと同じような満ち足りた感覚に襲われた。起承転結したのかなぁ~。

P1090796 P1090798 P1090800

P1090801 P1090802 P1090824

P1090826 P1090827 P1090828

P1090831 P1090833 P1090834

P1090835 P1090837 P1090839

P1090841 P1090844 P1090845

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

151121 Sat. T-REEF D58 #59

12243209_908339645886301_7457298993

 

KOZO 6’6 TRI

13:15pm - 16:15pm

Shoulder to Head and more

No wind to offshore

DEUCE: 3/5mm Full suit

 

昨日のヒシヌマメモリアルゴルフ@嵐山CCの疲れが重く残り、ストレッチ&ヨガを入念に行って、10時半に出発した。三連休の初日だがノーストレスで高速を走った。駐車場にはコアメンバーが1ラウンドを終えて憩っていた。遅い登場に呆れられたが、フェイスクリーンで良いセットが入っている。ピークには二人。ただし僕は終始波回りが悪く、最良のセットからは見放された。遅れてフィッシュの彼が現れて、グッドライディングを見せつけられた。夕方には宇都宮カップルが2ラウンドでエントリー。マッカラムの彼も良いポジションからセットをキャッチしていた。水温が下がり、ウェットはセミドライ、そろそろブーツも履く頃だ。次回は7’台のボードを使用しよう。駐車場ではイッキュウ・フー・ハリ・かおり・斉藤くんが待っていてくれた。僕に淋しい思いをさせないように待っていてくれた。バンビ先輩は浜泊のようだ。ただし北東の風が吹き込み始めて、明日のコンディションは期待出来ない。帰りの外環は午前中の事故の為に夕方になっても通行止めだった。もうすっかりお馴染みになった圏央道古河境ICまわりで帰宅した。

P1090755 P1090768 P1090775

P1090776 P1090781 P1090780

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

151117 Tue. T-REEF D57 #58

P1090733

KOZO 6’6 TRI

14:30pm - 16:30pm

Shoulder to Head

Offshore wind

DEUCE: 3/5mm Full suit

 

11時半に出発して圏央道・東北道・外環川口ルートにトライした。距離が10km、料金が1000円増しだった。丘の上から見る無人の海にはフェイスクリーンなグッドウェーブが押し寄せていた。ジモティーのケイコも手塚正延さんも4時間サーフで、午前中は10名ほどのサーファーでピークが混雑したのだとか。10月からのシーズンインで4回目のT-REEF。今日からは3/5mmセミドライスーツだ。水温は確実に下がっているが、気温が20度以上で汗をかいた。ピークには4人。小泉さんがグッドピークをつかまえて迫ってきた。アイコンタクトしてセンターを目指した。午後から状態がまとまってきたそうだ。幅広のフィッシュの彼が奥のゾーンから波数を取る。最後のひとかきでスタンディングしてトップで一瞬停滞してからボトムに降りていく。今日は6’6 x 193/4x21/2KOZOをチョイスした。マッシーな波にてこずってなかなか波に乗れない。フィッシュサーファーが上がってから波回りが良くなった。奥奥のゾーンにはビジターのヤングサーファーが波数を集めていた。千葉サーファーで昨日は豊間でサーフし、水温はTの方が冷たく感じるそうだ。パートナーのサーファーガールは桶川在住。久しぶりのボードに手間取ったが、3本ほどラインに乗ってトップターンが連続で決まった。昨年4月のメンタワイが初使用のボードだが、6’8と比較するとエグいテイクオフでパーリングに気を使わなくて済む。ムーブもレスポンスもそれなりに向上する。年内はこいつでサーフしようと決めた。16時を回ると薄暗くなる。ラスト1本は中途半端なサイズでライトへ走った。

P1090738 P1090740 P1090744

P1090747 P1090752 P1090754

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

151103 Tue. T-REEF D56 #57

KOZO 6’8 TRI

06:45am - 09:15am

Head and more

No Wind to Side On wind

DEUCE: 3/4mm Full suit

 

圏央道の埼玉区間が10/31に開通したので、境古河ICまで走ってみた。下妻を抜けて石岡ICから常磐道に乗りかえした。距離は15km短縮で時間は45分余計にかかる。昨晩からの雨のせいで朝靄が発生して南の空は雲が厚い。レフトPには先客が4名。ラインは揺れているがフェイスは綺麗だ。メインピークに入るセットはマッシーでサイズがある。底ぼれしてボードを出すのが難しい。この日、波数は乗れなかったが5本ほど良いテイクオフからラインを走った。途中、ライトPを目指したが、ワイドなセットが次々にブレイクしてインサイドでジタバタした。ギブアップしてレフトPへ引き返した。朝方、駐車場で会ったカズゥーは、1R目をパーキングPSUP。そしてロングボードに乗り換えてレフトPに入ってきた。サカイくんがイエローロングで波数に乗り、イトーくんがセットセットを狙っている。ハリさんが現れて、柳井さんがやっとシーガルからフルスーツ姿になった。海水は毎週ごとに温度が下がっていく。次回からは5mmフルだ。8時頃から陽射しが差しはじめた。そして北東風が吹き出した。メインPでセットピークを待つがなかなかキャッチ出来ない。ラストウェーブは良い波だった。ボトムターンから数ターンしてからジュースセクションをライトへ走った。ビーチに上がると遠くから斉藤くんが手を振っている。晴れるのを待っていたら風が入っちゃったと笑っていた。キンちゃんもエントリーの準備をしている。まだまだ楽しめる波が割れている。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »