« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月26日 (月)

151024 Sat. T-REEF D55 #56 by T25

P1090575

 

KOZO 6’8 TRI

12:00pm – 15:00pm

Shoulder and more

Offshore wind

DEUCE: 3/4mm Full suit

 

渋滞覚悟で9時半に出発した。途中とてもスムーズで2時間弱で丘の上に着いた。南西の風が入っているがフェイスはクリーンで、しっかりとしたセットがやって来る。ピークにはイエローロングの栃木のサカイくんが一人きりだ。それから2時間は二人だけで淡々と波に乗った。レフトウェーブでバックサイドのトップターンを意識的に繰り返した。いったん強まったサイドウィンドもすぐに弱くなり、綺麗なブレイクだ。終盤に2R目組の柳井さん達が現れた。ラストウェーブはセンター奥からのセット波をつかまえて、ラインを走った。トップターンが決まりボトムに下りるとクローズとなり、レギュラー側にターンして、あとは腹ばいでビーチを目指した。駐車場でハリ夫妻、たっくん、斉藤くん、キンちゃん、下條くん、ナベさんたちに会った。

P1090571 P1090572 P1090579

| | コメント (0)

151022 Thur. TSUJIDO D54 #55 by T25

P1090552

P1090560

 

KOZO 6’8 TRI

15:30pm – 16:00pm

肩頭

Offshore wind

DEUCE: 3/4mm Full suit 

アウトサイドのブレイクを見て2R目をやる気になった。ショアーブレイクがきつくてゲッティングアウトはシビアだった。ピークワイドでブレイクが速くてテイクオフが難しく感じられた。3本目まではボトムに下りてつかまってしまう。4本目のレギュラーはラインに乗り、インサイドでカールに半身突っ込んだ。沖に出てポジションを修正してセットピークを待った。ライトウェーブのジャストポジションから斜めにテイクオフして、ボトムにおりて深いターンをするとオープンなショルダーが現れた。3ターンして素晴らしいスピードでカットバックをするとインサイドセクションに入り、進行方向に向き直るとビーチへのダンパーゾーンだった。最高なライディングに満足してビーチに上がった。全身砂まみれだった。帰りしなサウザリーで11/28土曜日のライブの打合せと、パスタを食べて帰宅した。

P1090564 P1090566_2

P1090567 P1090565_2

| | コメント (0)

151022 Thur. SHICHIRI D54 #54 by T25

P1090533

P1090535 

Mickey 7’4 TRI

12:00pm – 13:30ap

胸肩

Offshore wind

DEUCE: Seagull

伊佐さんと待合せて七里に向かった。駐車場で森康一郎さんと鷹少年 from 宮崎と再会した。激混みのピークだったが割合と波回りに恵まれてレフトのロングショルダーをビーチフロントまで何本かメイクした。ライトはポジションの取り合いがよりシビアでクロージーで会心のライディングは無かった。スローなブレイクに7’4が良くフィットして違和感なくトップターンが決まった。

P1090536 P1090538 P1090539

P1090540 P1090546 P1090547


P1090548 P1090550 P1090551

| | コメント (0)

151018 San. SHIRAHAMA D53 #52&53 by T24

 

Legen 6’4 TRI

07:40am – 07:55am

09:30pm - 09:45pm

Overhead Junk

Stong onshore wind

Seagull & Spring

 

1R目はすんでのところで沖に出れずにジュース乗り。2本で2.4points辻堂の坪内さんに僅差で2位通過。2R目もやっぱりゲッティング出来ずに2点台。後輩の武田くんが2位通過した。1位通過の日高太郎が結局、決勝で優勝した。大会は本当に疲れる。

| | コメント (0)

151017 sat. TADATO D52 #51 by T24

P1090525

P1090526

Legen 6’4 TRI

15:00pm - 16:00pm

Shoulder and more

Offshore wind

DEUCE: 3/4 Full

 

NSSA秋季大会@白浜の会場で会計の仕事をこなして、吉佐美へ移動した。北東の風をかわしてフェイスクリーンなパワフルブレイクだった。池口くんと左端からゲットした。ブレイクがワイドで速くて手に負えなかった。セットピーックから1本、ボトムに下りるのが精いっぱいだった。右の岩場側に移動してライトウェーブを狙ったが、底ぼれしてとても手が出せない。ラスト1本で思いっきり巻かれてビーチに上がった。

P1090524 P1090528

P1090529_2 P1090530





| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

151010 sat. T-REEF D51 #50

P1090519

Mickey 7’4 TRI

05:30am - 11:30am

肩頭 and more

No wind

DEUCE: 3/4 Full

 

2時に起きて3時に出発した。2月以来の灯台に向かった。東の空には明けの明星と三日月。丘の上から見る薄暗いスウェルには人影が。ピークにはイトーちゃんを含めて3人。水温は19度位か。ほんのちょっと懐かしい気持ちだが、違和感はまったくない。たまに入るセットセットをキャッチする為に7’4をチョイスしたが、実際は長すぎてフィットしなかった。灯台正面のセンターPでレフトとライトの波に交互に乗った。インサイドはクロージーで突き抜けたライディングは得られなかった。顔見知りの仲間達が次から次に現れた。秋が深まり冬がやってくる。この場所の、僕にとってのシーズンインだ。

P1090511 P1090515 P1090523

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

151007 西浜 D50 #49 by T23

P1090497

P1090501

KOZO 6’8 TRI

11:30am - 13:15pm

set

Strong Offshore wind

DEUCE: 3/4 Seagull

With Satoshi Ishi

 

スウェルは強すぎる北東風に抑えられ、ハイタイドに向かう時間帯で、ブレイクはショアーブレイクだった。それでもこの場所がベストと信じてエントリーした。センターPで僕も石井ちゃんも苦戦したが、そこそこの波数を乗った。一時間ほどで波数がさらに減ったところでビーチに上がった。漁港側に歩いて行くと、エンプティーなパーフェクトスモールなインサイドレフトを見つけた。沖にはセット狙いのサーファーが20人。マッシーなピークからボードが出ない。そしてインサイドからビーチまでノーバディーラインがブレイクする。僕達はピンポイントでインサイドピークを狙った。ちょっとしたファンサーフだった。セットセットのピークからテイクオフしたサーファーはボトムでつぶされて、インサイドまで抜けてこない。最大セットのショルダーを追いかけて乗った波は素晴らしかった。ボトムまでトリミングしながら下りて、ライン上からスピードにのってスムーズなリッピングが決まった。僕としてはめったに飛び出さないムーブだった。さらにゲッティングアウト中に板を返してスモールピークをつかまえた。エンドゾーンまで左腰のあたりで綺麗にカールして、ビーチまで乗り上げるパーフェクションだった。

その日の波乗りはやってみないと分からない。ミニマム3本、マキシマム8本な気分でエントリーしたが、終わってみれば数えきれない波に乗り、心に残る波を何本かメイクした。

駐車場に戻り、石井ちゃんとランチしようと思っていたところにラインメッセージが。K子がバイクでこけて病院に搬送された。脳震盪でCT検査異常無しの情報が入るまでの30分間、人生の良き伴侶を失う可能性に囚われた。一寸先は闇、そして光だ。

P1090492 P1090494 P1090493


P1090496 P1090498 P1090499_2

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

150925 仙台新港 D49 #48 by T18

 

KOZO 6’8 TRI

11:00am - 12:30pm

Head and more

Offshore wind to side on

DEUCE: 3/4 Full Suit

 

ビッグアイランドからアンクル・レイ&息子2名が来日して、秋保の山中の木を伐採して、マノ・カマクラ号Ⅲをシェープしている。前日に合流して、今日は久しぶりの新港に波乗りしに出かけた。初めて訪れたのが19798月だった。その後、2度ほどサーフしたが、今回は35年ぶりぐらいの訪問となった。撮影時にはクリーンなフェイスだったが、30分ほどしてサイドオンの風が入った。スウェルはワイドでパワフルだった。久しぶりの波乗りで調子が上がらない。駐車場で着替えていると、ビーチクリーン中のローカルに声をかけられた。76年にこの場所でサーフィンを始めた阿部さんは、ベアーフットの初期のメンバーだった。僕より一つ年下で、今年の千葉での全日本カフナクラスに出場している。そこにハワイアンチームが到着して交流を深めた。

P1090399 P1090392 P1090396


P1090394 P1090398 P1090401


P1090404 P1090407 P1090408

| | コメント (0)

150921 ミッキーカップ@SEASIDE横 D48 #47 by T17

 

KOZO 6’8 TRI

Head and more

Offshore wind

 

2本目にインサイドまで丁寧につないで3.5ポイント。残り2分、2.6ポイントで2位通過とコールが聴こえた。残り30秒で絶好の波が来てピークからテイクオフ。インサイドのカットバックでこけて2.0ポイント。合計5.5ポイントで0.3ポイント及ばず敗退。実力の無さを思い知らされた。

| | コメント (0)

150920 明治杯@MARUKI D47 #46 by T17

Mickey 7’4 TRI

11:00am - 11:15am

Over Head and more

Offshore wind

Short John & Cap

 

波とポイントとポジションにまったく対応出来ずに、なにも出来ずにグランドマスターもツモローカップも予選敗退した。

P1090355 P1090356 P1090357


P1090360 P1090362 P1090366







| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »