« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月27日 (木)

150826 HOME BEACH D43 #44 by T15

P1070900

P1070901

P1070902_2




 

KOZO 6’8 TRI

16:00pm - 18:00pm

Shoulder and more

Strong off shore wind

Swim short & Tapper & Cap

 

サイクリング道路から振り返るビーチの風景はため息のでるような美しさだった。伊豆半島にふりそそぐ天使のカーテン。オフショアーに吹き上げられるスプレー。海鳥たちの乱舞。漁港側に押し寄せるエンプティーなラインナップ。低い空にのぞくブルースカイ。心のシャッターを押してメモリーした。

 

いきなり台風15号のバックスウェルが入った。朝は東のリーフがメインステージで、この場所は厳しかったのかもしれない。午後はスウェルダウンが予想以上に進み、圏央道の事故渋滞に巻き込まれ引き返すことも考えた。それでも明後日の大会を見据えてビーチブレイクで最終調整をしようと、自分に言い聞かせた。クリーンな南西スウェルを前にしてスイッチが入った。センター左のゾーンにも良いサンドバーが出来ていて、西うねりを受けてライト方向にブレイクしている。オフショアーにホールドされてパワーを溜めこんだ波は、ジャストなポジションからでないとボードが出ない。たまに入るセットセットはサイズがある。5本ほど乗るべき波をスルーしてしまい、5本ほど良いラインをメイクした。デッドハイの時間を過ぎるとバックウオッシュが入り、波数が滞ったがすぐに回復した。センターピークにも、このピークにも4人くらい。西側はもう少しにぎやかだった。このビーチへの想いが胸に染みわたった。

P1070905 P1070906 P1070911

| | コメント (0)

2015年8月24日 (月)

150821 K-REEF & CLASSIC REEF D42 #42&3 by T15&16

P1070873

11938977_840662326047741_1529745664

P1070878

 

KOZO 6’8 TRI

07:30am - 10:30am

16:30pm - 18:00pm

Small to Head and more

Off shore wind to side on

Swim short & T & Cap

 

お盆前に湘南で台風13号のスウェルを4日間連続サーフした。夏休みは自宅で孫たちと過ごした。台風15&16号はワンチャンスに恵まれた。金曜日の早朝、西浜はクローズアウトだったが、OK-REEFはスモールだけれど形の良いブレイクを見せていた。ヒデがOH-REEFのライトに向かったので、久しぶりにピークメンバーたちに会いたいとも思ったが、自然に足はK-REEFに向いた。トップにはお約束の川島さんがトランクスだけの姿でステーしていた。インターバルはとても長くて、待ちきれないと食らってしまう。KOZO 6’8での1本目はコーナーでクローズ。ボードの感触はとても良い。南東うねりだとミドルセクションから先が閉じてしまう。そして得士くんが現れた。選球眼が素晴らしく、オープンな波をセレクトする。彼はしばらくトップで我慢して、結局最大セットのベストポジションをキャッチした。僕も次のセットに恵まれてエンドゾーンまで乗り込み、二人でパドルバックした。そこにエンプティーセットが入り、得士くんが板を返した。その波は防波堤までラインが出たらしく、はるか彼方からパドルバックする姿が見えた。9時半の満潮を過ぎるとリアルセットが姿を消した。そこに突然、印丸さんが登場した。八王子SHOP FREEの御大とは20年前に川尻で、10年前にショップでお会いして以来の再会だった。若いチーム員を連れていて溌剌と波に乗っていた。ご友人のカメラマンが防波堤からシュートしていて、その夜、1枚の画像を送信していただいた。風が入り始めて波数も極端に減ってしまったところで、インサイドの波に乗ってテトラを目指した。

P1070865 P1070872 P1070866

P1070876 P1070881 P1070882

P1070883 P1070885 P1070897

P1070888 P1070892 P1070894

続きを読む "150821 K-REEF & CLASSIC REEF D42 #42&3 by T15&16"

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

150809 NISHIHAMA D40 #40 by T14

P1070820_2

P1070795

P1070809


KOZO 6’3 QUAD

14:00pm – 16:00pm

Over Head and more

Off shore wind

Swim short & T & Cap

 

湘南サーフ4日目。昨日の夕方、台風14号からのスウェルが入りだしたように感じた。今日も午前中はスモールで午後からサイズアップのパターンだ。陽射しが強く真夏のサーフィン。スウェルは力強く後半はセンターPに一人きりになった。ウネリのスピードとパワーが増し、3本ほどトップから降った。昨日は巻かれている最中に左胸にボードがヒットして痛みを感じた。今日は長めのリーシュに交換した。6’8ボードでは僕には難しいコンディションになったが、ラスト1本のレフト波をメイクしてビーチに上がった。サイクリングロードから見える漁港側のレフトをスムーズにメイクしてセクションで高いトップターンを決めるサーファー。モスケさんだった。彼にとってのラスト1本を終えて上がってきた。ご挨拶して全日本での再会を約束した。駐車場に戻ってメールを確認すると、カフナクラス1組目にモスケさんと僕の名前がクレジットされている。光栄だと思った。

P1070793 P1070794 P1070799


P1070801 P1070808 P1070821

| | コメント (2)

150809 NISHIHAMA D40 #40 by T13

 

KOZO 6’3 QUAD

10:00am – 12:30pm

Head and more

Off shore wind

Swim short & T & Cap

 

朝、念入りにストレッチ&ヨガして8時に出発した。お盆休みを控えて圏央道の八王子JCで渋滞があり30分ほどロスした。チェックポイントでの撮影をスルーしてエントリーした。波はコンスタントで、たまに15分位セット待ちの時間が訪れる。センターピークからのライトはインサイドでマッシーになり、レフトへはビーチまでラインが続く。西浜の波の素敵さが胸に染みた。

| | コメント (0)

150807&8 UBA & NISHIHAMA D38&9 #38&9 by T13

P1070779

 

KOZO 6’3 QUAD

16:30pm - 18:30pm

09:00am – 13:00pm

Small to Over Head

No or Off shore wind

Deuce: Swim short & T & Cap

 

中富さんがサーフするというので、昨年のInamura Surf Tour以来のUB-REEFにエントリーした。メインピークを外してインサイドからのロングランを繰り返した。後半には長沼さんが現れて渋いライディングを披露した。クラゲにやられるとかなり痛い。この場所の波はクセが強い。わかってくるととても面白い。夜は藤沢のビジネスホテル泊。駅前で中富さんと待合せて“けむり”へ。オーナーはTRUEに乗る姥ヶ谷ローカル。今年の全日本のシニアクラスに出場する猛者だった。

翌朝、グランドスウェルはいまだ到着しない。リーフを見限って茅ヶ崎のビーチブレイクの上げ際を狙った。朝の撮影時よりサイズは上がり、KOZO6’8はジャストフィットで走ってくれた。

P1070780 P1070787 P1070788


P1070789 P1070790 P1070791

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »