« 150609 Tue. NISHIHAMA D28 #28 | トップページ | 150709 K-REEF D31 #31 by T9&11 »

2015年6月15日 (月)

150613-4 CHIKURA D29&30 #29&30

Dsc_1154

Received_908402405882958_2

 

NSSA 44回全日本学生サーフィン選手権

Legen 6’4 TRI

腰腹胸

Offshore and clean face

3/3mm Seagull & Short John

 

カフナファイナルが近づくとナーバスになった。対戦相手は6’8&7’4の長めのボードだが、昨日から好調な6’4を信じてチョイスした。3本目にめったに現れない開いたレギュラーの波をキャッチした。ボードは出づらかったが最後のひとかきでテイクオフ。ボトムから3ターンしてエンドゾーンでトップに当て込んでかろうじてボトムをメイクした。15分ヒートのまだ8分ほどある。サイズのあるグーフィーをつかまえたがボトムをメイクしてジュースゾーンを走るだけ。開いた波はやってこない。吉田さんがレギュラーの良いピークからテイクオフした。しかしショルダーに出られず。インターフェアーを取られないように、ワイドな波の取り合いは極力避けた。そしてあっと言う間にMax. 8本の7本を消化して、残り3分、1分半とお化けセットを待ち続けたがタイムアップ。勝利の予感につつまれてビーチに上がった。直前練習でリーフ側のレフトのラインを走りトップターンが決まった。試合会場の波はクロージーでサイズも小さく、長めの板で距離を乗られて、自分はテイクオフだけのショートライドしか無ければ負けてしまう。7’10を持ち出す気の迷いがあったが、その気持ちと一生懸命に戦った。ピークはジャッジテントとお隣の明治テントの目の前。明治OBのイッキュウ・ヒデ・小宮・メンチョ・モリ・岡本達、ヨット・フー・デコ・モリマル・啓子さん・幸子さん・野田夫婦、さらには昨晩ビーチフロントのマンションに泊めてくれた安芸と尾道サーファーの村上さんも笑顔で迎えてくれた。早稲田テントも法政テントも日大の重鎮たちも祝福してくれた。それほどに吉田チャンプに僕が勝つことはアップセットなのだ。最後にファスティング中に励ましてくれたミッキー川井さんが満面の笑みで祝福してくれた。8月の志田下での全日本に向けて精進しようと誓った。

11356332_831992963556246_1967378303 Received_908402355882963

Dsc_1159 10915133_860119934085107_7037964046

|

« 150609 Tue. NISHIHAMA D28 #28 | トップページ | 150709 K-REEF D31 #31 by T9&11 »

コメント

ウッツ

前夜から勝つ気持ちでいました。
ダンパーコンディションの中、たった1本の
オープンライトを引寄せました。
意地張って千葉に行きますっ。

投稿: レジェ | 2015年7月10日 (金) 10:39

久しぶりに西浜物語を拝見。

NSSA2015春季大会カフナ部門優勝おめでとうございます!
試合巧者のチャンプ吉田さんを抑えての勝利は素晴らしいですね。
学連代表として、全日本の舞台で、全国各地から集まるレジェンドの強者先輩たち相手に意地みせてくれることを祈念していますよ。

投稿: Uttz | 2015年7月 3日 (金) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 150609 Tue. NISHIHAMA D28 #28 | トップページ | 150709 K-REEF D31 #31 by T9&11 »