« 150427-30 NIIJIMA D22-5 #22-5 | トップページ | 150604 Thur. CHITOSE D27 #27 »

2015年5月21日 (木)

150522 Wed. K-REEF D26 #26 by T7

P1070328

P1070320

P1070343

Legen 7’10 TRI

Head and more

Offshore breeze

3/4mm Full

 

 

ボードを2日間、車に積んだままサーフアップを待った。西浜はクローズ。稲村はパンピングしていた。迷わずにK-REEFを目指した。ロンスプを着た森康ちゃんがフレンチの友人とOH-REEFへ歩いていく。6am前にパーキングに入った。ハイタイドのKはまだるっこしいブレイクだった。ピークには2名。11:50amのロータイドは潮位1cm100cm以上潮が動く。100%の確信を持てぬままエントリーした。ピークにはやはり川島さんがいた。昨年の岡野孝親さんとの邂逅以来だった。ミドルピークからトライしたがボードが出ない。やはりアウトサイドでセットセットを待たないと乗れない。小一時間たった頃、塩谷あずささんがやって来た。ブレイクは徐々に良くなっていく。5本目はウエストピークからのブレイクでエンドゾーンまでロングライドとなった。サーファーはMax. 8名。Katsuに乗る腰越の浜田さんが良いピークをキャッチする。短いボードながらよく走る。僕が超レイトテイクオフで偶然ボトムをメイクするのを見て、ピークでスマイルをおくってくれた。Katsuサーファーが3名。伊佐さん、池田くん、大貫さんと人数が増えてきた。後半になってやってホクレア&ダイアナファクトリー系レギュラーメンバーが顔をそろえ、20名を超えた。山口きんちゃんも現れた。コーナーPは混雑した。ロータイドになるとウエストピークからのブレイクは張らなくなり使えなくなった。メインピークから東側に離れたミドルゾーンから何本かグッドウェーブをキャッチした。インサイドでは大貫さんとコミュニケーションが弾んだ。パーキングに戻ると正午を回っていた。駐車料金は2,400円だった。材木座に移動してMILL COFFEE & STANDでキャロットケーキとカプチーノをオーダーした。700円。素晴らしく美味しいのだ。

P1070314_2 P1070327_2

 

|

« 150427-30 NIIJIMA D22-5 #22-5 | トップページ | 150604 Thur. CHITOSE D27 #27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 150427-30 NIIJIMA D22-5 #22-5 | トップページ | 150604 Thur. CHITOSE D27 #27 »