« 141012 NISHIHAMA D57 #71 by T19 | トップページ | 141017 T-REEF D59 #73 by T19 »

2014年10月14日 (火)

141012 NISHIHAMA D58 #72 by T19

 

Legen 7’10 Tri

11:00am to 14:00pm

Over head over and more

Offshore wind and small rain

DEUCE: 3/4mm Full suit & Cap

 

片瀬山に行くK子を茅ヶ崎駅で降ろした。昨日と同じタイミングでエントリーした。昨日の顔ぶれが当たり前のようにラインナップしている。スウェルはサイズもパワーも増している。ちょっと強めのオフショアーにフェイスをささえられて、力強くブレイクする。ファーストウェーブがこの日一番の波だった。頭半オーバーのピークからスムーズにボトムにおりてラインを走った。僕の奥、30mくらいのジュースセクションでロンガーが飛ばされるのを見た。昨日の間合いでテイクオフするとボトムに振り落とされたり、そのスピードに腰が引けて仰向けにワイプアウトしたりした。疲労もあるが昨日とは勝手が違い、気持ちが引き気味だった。奥々に移動してピークを取りにいく気持ちが湧かない。オープンサイドはサンセットのウエストスウェルを待つポジションに似ていた。充分沖で待っているつもりが、お化けセットが入ると追いつかなかったり、食らったりしてしまう。雨が降り、暗くて寒い。キャップをかぶって正解だった。潮が引くとミドルセクションがチュービーになった。セクションでゲッティングアウト中のサーファーとラインがクロスし、ボードを反対方向にけった。僕と同じポジションでステーしていた彼が謝ってくれる。全然オーケーと笑顔で返す。終盤はクローズアウトセットが10本近く入るようになった。インターバルが長いので沖には出られるが、体力を奪われる。昨日はロングライドを50本メイクしたとすると、今日は15本乗って5本しかメイク出来なかった。またこの場所に戻って来よう。

|

« 141012 NISHIHAMA D57 #71 by T19 | トップページ | 141017 T-REEF D59 #73 by T19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 141012 NISHIHAMA D57 #71 by T19 | トップページ | 141017 T-REEF D59 #73 by T19 »