« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月18日 (月)

140813&4 TODAI BEACH PARTY D39&40 #50&1 by T13 

KOZO 6’3 Quad

15:00pm to 18:45pm

05:45am to 09:45am

Head and more

No wind & Offshore wind

 

遠ざかる台風13号からの東南スウェルがコンスタントにヒットした。入谷へマホを送ってから下道を走り流山から常磐道に乗った。ピークにはカミくんと数名だけだったが、次第に仲間がエントリーしてきた。真新しいKOZO 6’31本目の波からフィットした。3本目は奥のピークからインサイドセクションまでロングランとなり、エンドゾーンでイッキュウから声がかかった。ビーチパーティーには日本在住のバリニーズ達が加わり盛り上がった。お盆を控えて参加者はさほど多くはなかったが楽しい宴だった。パサート横に設営した一人用テントは快適だった。翌朝はギスギスの体をヨガでほぐしてからエントリーした。センターPからライトの波に数多く乗った。ウネリはパワーがあり、無風のためフェイスは柔らかく、ムーブが決まりロングランできる。本当に心から楽しかった。

P1030119 P1030120 P1030139


P1030140 P1030147 P1030149

| | コメント (0)

140808 IMAIHAMA D38 #49 by T11 

10519228_521556934612581_6922184280

Dsc_0165


1407585696951


 

KOZO 6’6 Quad

17:00pm to 18:00pm

Head and more

No wind

With Genta & Kobayashi

 

伊豆に三泊する予定だったが台風11号の接近のため一泊に変更した。自宅を11時に出発して見高入谷高原温泉コテージに15時に到着した。先週このエリアに引っ越したばかりの小林達志さんがやってきて、今井浜に軽トラで10分。17時までは海水浴規制でエントリー出来ないのでウェイティング。別便で元太も到着した。右サイドの磯場から割れるライトはまずまずのブレイクだが、ローカル二人に遠慮してテイクオフポイントに近づけない。小林さんはセットセットの1本で上がった。元太はセットの波をつかまえて延々とビーチフロントまで乗り込んだ。僕はまごまごして良い波をつかめない。ギブアップしてセンターに移動してサイズのあるラストウェーブをキャッチした。ライトに乗り込むと岩場に向かうので途中でカットバックしてビーチに向かった。コテージも温泉もとても気に入った。その夜は小林夫妻も加わり大人7人・子供4人で回転寿司を堪能した。翌日はiZOOで爬虫類を見て、白浜中央海水浴場で遊んで、下田駅周辺で海鮮ランチした。伊豆は楽しい。

1407716570017 1407716582680 1407716564218

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

140803 SUP@鎌形堰 D37 #48

P1020745

 

Legen 9’0 Quad

09:30am to 10:30am

Clean Flat Water

With Arihei

 

久しぶりにアリヘイが現れた。新調したGOLF 4Doorでやってきた。二人して一年ぶりの堰にエントリーした。水がきれいで水温も快適だ。鯉やナマズや小魚がそこかしこに泳ぎ、自然が濃い。上流の浅瀬で揺蕩い(たゆたい)、とりとめなく四方山話をするのはとってもBOYS OF SUMMERな感覚だ。この場所が自宅から車で10分。幸せだ。

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

140802 NISHIHAMA&CLASSIC REEF D36 #47 by T12 

1406942372448_2


1406942379399_2



KOZO 6’6 Quad

Rip Curl 7’6 Trion

06:30am to 08:30am

13:30pm to 15:00pm

Head over and more

Offshore breeze

With Genta & Yassan & Kinchan

 

西浜は見た目よりブレイクが速くてパワフルだった。インサイドのサンドバーが浅くて、テイクオフをメイクしても次の瞬間にパーリングしてしまう。ライトとレフトに1本ずつセット波をメイクしたがツーターンでジュースにつかまってしまう。それでもゲンがクロージーなレフトのボトムを走る僕をGoProでシュートしてくれた。

 

午後は稲村アウトにエントリーした。遠い昔にサーフした大稲村を彷彿とさせるピークが出現していた。キンちゃんとやっさんがおっかけやってきた。波を迎えに行くとセットにつかまりインサイドへ運ばれてしまう。やっとの思いで2本キャッチした。またいつの日かこの波に巡り会いたい。

P1020669


| | コメント (2)

140801 七里 D35 #46 by T12

KOZO 6’6 Quad

15:30pm to 16:30pm

Overhead Junk

On shore

 

昼間の圏央道は空いていた。午後の湘南にはオンショアーが吹き込み波乗りモードにならない。ウッツガレージで修理済の6’6をピックアップした。七里の正面からエントリーしてロア側でサーフした。セットはサイズがあり底掘れする。3本乗って上がった。藤沢ホテルにチェックインして東海道線で辻堂へ移動した。中川さんと、中富さんと、元太とイタリアンした。

| | コメント (0)

140721&2 松崎 D33&4 #45

マノ・カマクラ号乗船会

PADOBO 9’6

Offshore breeze

 

東名までつながった圏央道を初めて走った。沼津から西伊豆を目指した。中富さんからハワイ産のウッドパドルを受け取り、マノに乗った。爽快に沖に漕ぎ出した。小一時間の乗船会は楽しかった。マノを囲む様々な人間模様が垣間見えた。久しぶりのSUPはちょっとたどたどしかった。夕方、中富さんのE250で山間の露天風呂を訪ねた。伊豆を心から堪能した。それから下田へ向かい、多々戸、大浜、田牛を巡った。薄暗い中、人知れずブレイクする田牛のレフトウェーブが素晴らしかった。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »