« 140707&8 TSUJIDO & K-REEF D30&1 #42&3 by T8  | トップページ | 140721&2 松崎 D33&4 #45 »

2014年7月14日 (月)

140712 NISHIHAMA D32 #44 by T8 

1405165750018

 

Rip Curl 7’6 Trion

05:45am to 08:30am

Shoulder and more

Offshore breeze

Deuce Short John

With Genta

 

期待した以上のサイズが残っていた。ハイタイドのため綺麗に切れた波が入ってくる。6’4 & 7’6を持参したが迷わず7’6をチョイスした。ゲンは6’1のアルメリックだ。手ごわいショアブレイクを突き抜けて無人のセンターPにエントリーした。波回り良くライドを重ね、ライトに1本、レフトに1本、特大のセットをメイクした。ゲンも波数を集めている。ジャストピークからのテイクオフはパーリングするかと思い見守ると、きっちりボトムをクリアーした。大混雑している柳島P側に流されると良いブレイクに見放された。フルパドルでスピーカーを目指してポジションを戻した。潮が引きに動くとテイクオフが難関になり、連続3本ピークから降った。気合を入れ直して波に対峙した。弱い風が入りサイズダウンが始まった。トランクスとTシャツで体を冷やしたゲンはビーチに上がっている。ラスト1本はミドルセクションの掘波だった。ラインをつなぎビーチを目指した。お約束のように数回転がされて砂まみれになった。デニーズで朝食してJR茅ヶ崎駅に送ってもらい大船に移動した。13時より中富ミサさん主催の”E OLA” ハウラ・フラ・オ・ナー・カマリィ・オ・カ・ラー発表会を鑑賞した。素晴らしいショーだった。

1405165756768

1405165644775

1405165677549_2

1405165790173

|

« 140707&8 TSUJIDO & K-REEF D30&1 #42&3 by T8  | トップページ | 140721&2 松崎 D33&4 #45 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 140707&8 TSUJIDO & K-REEF D30&1 #42&3 by T8  | トップページ | 140721&2 松崎 D33&4 #45 »