« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月25日 (水)

131222 SUN BEACH D52 #61

1531964_10152053372379754_139871354

1509088_10152053372384754_60001628_

1526169_10152053372414754_126632834 1526997_10152053372589754_463724352 1002038_10152053372504754_162985373


946100_10152053372649754_1231707098 1510444_10152053372694754_592750423 549170_10152053372769754_684465608_

 

BIC SUPER FLOG 7’4 QUAD FUN
10:00 - 11:30am
Head Size

Offshore Wind Clean Face

DEUCE: 3/5mm New Full Suit, Boots & FCS Cap

Wedge Blog
で明日という言葉を見つけた。ルーフからBUSH MAN 9’6TRI ON FIN GUNをおろしてワックスアップした。T-REEFははるか沖からブレイクし、まとまっておらずデンジャーな雰囲気に満ち満ちていた。ウェイティングする気にもならずに河口サイドのビーチをチェックした。A DAY IN THE LIFEのステージには時折強烈なセットが入っていた。ギブアップしてサンビーチに向かった。ファンボードを抱えてサウスエンドのランドヘッドまで歩いた。クロージーなセットがブレイクしているが、テトラ添いにパドルすればイージーにアウトに出れる。同じタイミングでショートボーダーが3名エントリー。彼らがランドヘッドから割れるライトブレイクを独占した。僕は逆にランドヘッドのインサイドに向かってブレイクするレフトに的を絞った。スウェルはワイドに入ってくるのでたまにライトにも走った。底掘れするのでワイドノーズのファンボードは不利だった。ランドヘッドに向かい再び戻ってきたローカルが僕に向かって苦笑い。昨日は先端から割れる波を3人で楽しんだのだとか。ビーチとはいえ、この場所は結構サイズをホールドするのだなと思った。ラストウェーブが本日一番の波だった。バックサイドからフロントにすべり、ジュースに乗ってビーチに上がった。帰りは僕が大好きな涸沼添いの道を走り、途中でシジミを買って岩間ICを目指した。

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

131214 T-REEF D51 #60

P1080819

P1080846

 

BIC SUPER FLOG 7’4 TRI FUN
BIC SUPER FLOG 6’4 TRI EGG

07:00 - 09:30am
Minimum Small

No Wind Clean Face

DEUCE: 3/5mm New Full Suit, Boots & FCS Cap
With Genta

 

4時半に出発した。そして6時半に丘からサーフチェック。サイズはミニマムでちょっとガッカリ。湘南はサイズが有りそうだったが気分はノースでさばさばサーフしたかった。駐車場ではカズゥが寝待ちしていた。レフトピークには3人。僕とゲンはライトハウス正面に移動した。ロータイド直前の30分くらいに波数が増えた。ショートライドを繰り返す。僕のスキルではファンボードでなければスタンディング出来なかっただろう。集中力を上げて今日という日の最上の波を何本かつかまえた。ゲンも何本かナイステイクオフからラインに乗るライディングを見せた。6’4 EGG BOARDはハイパフォーマンスだと感じた。そしてインサイドで初使用のGoProでゲンが僕をシュートしてくれた。帰りの車中で彼は飽きることなく動画チェックをしていた。エントリー時の気温は零度。それでも風が無く陽射しが強いインディアンサマーで汗をかいた。僕達のパーフェクトデーだった。

P1080826 P1080832 P1080841

P1080849 P1080859 P1080861

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

131207 T-REEF D50 #59

P1230598 P1230600 P1230601

BIC SUPER FLOG 7’4 QUAD

14:00 - 15:30pm
Small Junk

Onshore Wind

DEUCE: 3/5mm New Full Suit, Boots & FCS Cap

 

風はギャランティーだとたかをくくっていたが、強めのオンショアーが吹き込んでいた。それでもどうにか乗れるだろうと躊躇なくエントリーした。今日はニューボードとニューウエットの進水式なのだ。それに13回目の灯台BBS忘年会もあるので海水に浸かって美味い酒をのんでやろうという魂胆もあった。スモールジャンクなパワーの無い波は心底手ごわい。それでもニューボードは7’4 x 22 x 2 3/4のファンボード。シーズン初の3/5mmフルにも負けずに楽にテイクオフを重ねた。1時間ほどで10本くらいゲットしたので、こんなもんかな?と思い始めた頃、大竹雄三くんが現れた。追っかけ安倍仁也くんと友達二人もやってきた。そういえば昨年も雄三くんと仁也と三人で忘年会の日にこうしてサーフしたのだった。気持ちが上がってそれから小一時間セッションを楽しんだ。そして今年も必ずやって来るであろうクリスマス寒波のビッグウェーブを心待ちにしている!

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »