« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

131121-5 PHILIPPINE D48-9 #57-8 with UTTZ

P1230334

 

BIC 7’6 TRI & SUPER FLOG 7’4 TRI

11/23 07:00am - 08:00am Cobra
11/24 07:00am - 10:00am Mona Lisa
Size: Shoulder High

Offshore Wind

Body Glove Tapper, Tri-Short, Boots & Cap

 

ウッツと9年ぶりの海外トリップ。フィリッピンを肌で感じることが旅のミッションだった。コブラでは60分間のオフショアータイムで6本トライして5本メイクした。ビハインドからのライトウェーブはスモールでも緊張を強いられるパワーブレイクだった。ピークから振り落とされて巻かれた3本は容赦が無かった。翌日は一転、乾季の西海岸。ワールドメジャーなモナリザでのファンウェーブだった。数えきれないほどのテイクオフの連続。クリーンで柔らかなフェイス。これからのシーズン、リアルサイズの波がやって来るのだろう。旅の最後のシーンで、稲村ロコの高橋チュー健プロに会うことが出来た。50台半ばを迎えても現役プロとしてのモチベーションを堅持している。長老のアキさん、T-REEF仲間のアキシマくん、熊さん、そしてローカルチャンプ達との出会いを横浜先輩が演出してくれた。期せずして思ってもみなかったフィリピンに呼ばれて、9月にはシャガルア島を訪れた。LIFE GOES ONを実感している。

P1230302 P1230304 P1230313

P1230342 P1230353 P1230356

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

131116 K-RIVER BEACH D47 #56

Mitsven 6’ QUAD

07:00am - 08:00am
Size: Shoulder High

Offshore Wind

DEUCE: 3/4mm Full Suit, Boots & FCS Cap

 

元太と夜明け前に出発した。T-REEFはサイドオンでジャンクだった。久しぶりに訪れたお隣のビーチはクリーンフェイスで良さそうに見えた。アリヘイから借りたフィッシュをテストライドしようと思った。ところが頭サイズのセットはパワフルでワイドでダンパーで手が出ない。インサイドで待って小ぶりなブレイクの切れ目からでないと乗れない。もっと南のゾーンはローカルを集めていたが移動する気持ちが湧かない。小一時間で戦意喪失でビーチに上がった。着替えの最中にパルオ(鈴木晴男)が現れた。撮影ではなくプライヴェートサーフィンだという。最近作の”SIMPLE LINE”の話をひとくさり。それからヒデが現れてびっくり。最近は宮崎に通っているそうだ。僕もまた行きたい気持ちになった。彼は今日をかわして明日の朝波を待つつもりだ。(翌日は完璧なザ・デーとなった。僕は明治対帝京のラグビー観戦だった。)粘っていた元太が上がってきた。友部SAでブランチして鳩山ハウスに帰り着き、二人でパルオの”A Day in The Life”を見た。今日の午前中にエントリーしたビーチの真冬の完璧なチューブをメイクする小野嘉夫がシュートされている。疎外感がいや増した。

P1080637 P1080640 P1080648

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

131108 T-REEF D46 #55

P1080618

P1080625_2

 

Legen Long 8’10 Tri

14:00pm - 16:15pm
Size: Shoulder High

Side offshore Wind to On shore

DEUCE: 3/4mm Full Suit & Boots

 

一昨日よりサイズが大きいと感じた。風は南西のサイドオフ。淡々と波に乗った。何本かきわどくミドルセクションを抜けた。奥の最大セットをつかまえにいくとセットが現れずに、そこそこの波をつかまえてパドルバックする途中に、からかわれているようにビッグセットが入る。終盤は風が南東に回りオンショアになった。日の入りは16時半。16時を過ぎるとうす暗くなる。そろそろウィンターシーズンが始まる。

P1080594 P1080604 P1080623

| | コメント (0)

131106 T-REEF D45 #54

Legen Long 8’10 Tri

15:00pm - 16:15pm
Size: Shoulder High

Side offshore Wind

DEUCE: 3/4mm Full Suit & Boots

 

外環が渋滞しているので土浦北ICまで下道を走った。サイズは想像通りで久しぶりのロングボードをチョイスした。今シーズン初めてのブーツを着用した。海水はまだ温かいがすぐにブーツが必要になるので早めに馴染んでおきたかった。無人のレフトピークで一人ポツネンとテイクオフを繰り返した。フェイスはちょっと荒れているがアバタも笑窪だった。そして潮が上げに向けて動き出すと期待していた通りにリアルセットが入りだした。風も弱くなり良いコンディションだ。波数もしっかりで、ロングパドルでピークに戻ると待つ間もなくセットがやって来る。エンドゾーンまで乗り込むとスモールコーナーからライトへ向きが変わる。ブレイクウォーター(防波堤)の手前まで乗り込んで、またピークを目指す。この場所のグッドウェーブを一人きりでサーフする。宝石のような時だ。

P1080585 P1080591

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »