« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月25日 (土)

130523 CHITOSE D23 #26

P1180988

 

Legen6 ’00 QUAD   

08:30am to 10:00am
Size: Small to Shoulder

On Shore Rough Face

DEUCE 3/4mm Full

 

出遅れた。風はもう少し待ってくれると期待していたが、僕の到着と同時に南東風が吹き出した。コーサカ君に声をかけられた。西浜物語の読者。MaCCOY 6’00はオンフィンのナイスなボードだった。5/3以来のサーフエントリー。今日は迷わず6’00ボードをチョイスした。正面左のリーフゾーンにサーファーが集まっている。僕はエンドゾーンに入るレフトの切れ目を狙った。一本目からテイクオフが決まってラインに乗れた。クアッドの感触が気持ちいい。インサイドで砂が巻き上がるパワーウェーブだ。スウェルを引き寄せないとボードが出ない。ショートライドの連続だったが、たまに入るライトのラインはスピードが出てナイスだ。オンショアはますます強くなり集中力を保つのが難しくなった。それでもサイズアップしたダンパーウェーブとたわむれた。
今夜は麻布十番KAISURFER’S TALK 2013。時間はたっぷり有るので、鴨川、勝浦、部原でランチ、太東と北上して、昔の思い出たちにひたった。

P1180986 P1180982 P1180975

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

130503 T-REEF D22 #24&5

P1080039

P1080027_2

Legen 7’10 QUAD   

08:00am to 11:00am
16:30pm to 18:30pm

Size: Small to Shoulder High

No Wind to On Shore

DEUCE 3/5mm Full & Boots

 

ぎりぎり4時に起きて5時に出発。GWの後半がスタートし関越下りの大渋滞を後目にして、外環・常磐道はかろうじてセーフ。あと30分遅れたら渋滞に巻き込まれるところだった。

丘の上から見るレギュラーPはパワーの無いスモールだった。レフトPは仲間たちでにぎわっていた。何本か乗ってからトップゾーンでセット波を待った。なかなかライダブルな波が来ない。ちょっとインサイドにステーするとサイズのあるセットに巻かれる。それでも一本だけ極上のセット波をつかまえてエンドゾーンまでロングランした。ピークにもどると崎山隊長がレギュラーPから戻ってきて、いい波が入っているという。ちょっとトライしてみようと移動した。ロブ・110くん・タカシの3人が迎えてくれた。波数少なくショルダーが張らない。110くんが戻っていった。それから3人でまったりサーフした。ところが潮が上げに動くとサイズのあるセットが入りだした。リズムをつかまえないと、ぎりぎりのポジションで巻かれてしまう。フェイスがきれいで形のよいパワーウェーブだ。何本かグッドウェーブに乗ってナチュラルハイなゾーンに入った瞬間に南西風が吹き込みだした。しばらくじたばたしたがギブアップしてミドルサイズの波に乗ってビーチにむかった。5時半からサーフしていたロブ根本と並んでビーチに上がった。
今日は久しぶりに夕方まで浜にいようと思っていた。ヒデアキとだべっていると崎山隊長が“レント”をプレゼントしてくれた。彼のお気にの黒糖焼酎で僕も大好きだ。それからカリフォルニア話に華が咲いた。LA、サリナス、バークレー、サンタクルズ、プレジャーポイント・・・・。

P1080026 P1080041 P1080043

P1080048 P1080052 P1080072

続きを読む "130503 T-REEF D22 #24&5"

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »