« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月27日 (日)

130126 T-REEF D5 #5

P1070663 P1070649

P1070676_3 P1070684

 

  • Legen 7’10 TRI
  • 07:15am to 11:45am
  • Size: Shoulder and more
  • Side Off, Off, Side On, No Wind
  • DEUCE 3/5mm Full, Boots, Groves & Cap

 

風のリスクを考えて早起きした。期待していたサイズではなかったがウェーブシェープはナイスだ。気温-2℃。インナーネックとブーツリングとホットジェルを使った。まっちゃんと柴田組の彼はライトPに向かった。レフトPには先客が2名いた。サイドの風でフェイスラフだが気にならないほどだった。風は徐々に収まりラインが伸びた。ミドルセクションからインサイドの巻き方が完璧で素晴らしかった。カズゥがSUPで、110くん、斉藤くん、いのっち、ニョマン、フー、バンビ先輩がエントリーする頃にはコンディションが整った。9時過ぎのデッドローを過ぎてハイタイドに向かって潮が動くと、たまにサイズのあるセットが3本づつ入ってきた。奥のピークから最大セットにレイトテイクオフするとボトムでカールに包まれた。偶然のようにラインに飛び出すと110くんが乗り込んできた。インサイドまでは結構なロングランだ。沖で110くんが、つぶされたと思ってテイクオフしたと謝ってくれた。“モーメンタイ”だ。それからカズゥがミスったセット波に刺し乗りした。背中を叩こうとするリップをきわどく抜けていくのは快感だ。

 

3シーズン目のDEUCEフル。今週は右足裾2ヶ所、フィン傷、お尻のすれ傷2ヶ所を接着剤で修理した。池袋西武のオシュマンズでSURF85mmブーツと3mmグローブを購入した。冬の空気にも海水にも5mmセミドライスーツにも体がフィットした。今日の海水は11℃。例年より温かい。これから冬本番を迎える。この場所の本来のビッグウェーブはまだやって来ていない。

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

130118 T-REEF D4 #4

P1070492

P1070505

P1070518_3

 

  • Legen 7’10 TRI
  • 12:45pm to 14:45pm
  • Size: Shoulder and more
  • Off Shore Wind
  • DEUCE 3/5mm Full, Boots, Groves & Cap

 

今週は爆弾低気圧からの北東ウネリが爆発した。寝床でその光景を夢想しては胸を締め付けられた。丘の上から見るスウェルはファンサイズでちょっとがっかりして、ちょっと嬉しかった。気温4℃だが日差しが温かい。ライトPに気持ちが引かれたが、ワイドなラインにゲッティングアウトが手こずりそうだ。レフトPのピークを目指して限られた時間でなるべく多くの波をキャッチしようと思った。僕と入れ替わりにロンガーが二人ビーチに上がった。ピークにはグーフィーフッターのショートボーダーが一人。ムーブがエクセレントだ。彼の奥にステーしないようにポジショニングして、セットセットを数本彼に譲った。するとその若者はしばらくインサイドピークにステーしてメインピークを僕の為に空けてくれた。心地よいリズムが生まれて交互に波に乗った。たまに入るセットはサイズ的には物足りないが絵に描いたようなパーフェクトウェーブだった。デッドローを迎えると波数が減った。若者はミドルサイズの波に乗ってビーチに向かった。しばらくすると潮の入れだしが整い、綺麗なセットが入るようになった。それからは無心で波に乗った。ラストウェーブはライトに走ってリーフの上に薄くのった水の上を、海藻を避けながらビーチを目指した。

| | コメント (0)

2013年1月13日 (日)

130112 T-REEF D3 #3

Img_1298

Img_1335


  • Legen 7’10 TRI
  • 13:00pm to 16:00pm
  • Size: Small
  • No Wind
  • DEUCE 3/5mm Full, Boots & Groves

     

昨年末から3度目のT-REEF。今日もまたスモール&インディアンサマー。新月大潮の満潮が15時半。上げ際の時間帯を狙ってエントリーした。小一時間レフトPでサーフしてからライトPへ移動した。いつもの柴田組のショートボーダーが一人。追ってもう一人。たまのセットで胸位のブレイク。波回りが良く長めのボードと合間って波数を集めた。後半は再びレフトPに戻ったがサイドオンの風でフェイスラフになった。日が傾くと風がやんでクリーンになった。ハイタイドでインサイドリーフにたっぷり水が乗り、レフトに走ってからライトに波が向きを変える。ジュースが消えてウネリに戻っても腰を低く落として距離を乗れた。水の透明度が素晴らしくスモールだけど宝石のようなブレイクたちだった。

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

130106 T-REEF D2 #2

P1070484

  • Legen 7’10 TRI
  • 11:45am to 14:00pm
  • Side Off Shore Breeze
  • Size: Small
  • DEUCE 3/5mm, Boots & Groves
  • With Genta

風が弱く陽射しが燦々(さんさん)。水は温かいと言われて3mmブーツとノーキャップでエントリーした。たっくん、きんちゃん、斉藤くん、イノマタくん、ニョマンがピークにいる。形は良いがスモールで力のないブレイクだった。ショートボーダー達は何本か乗るとそうそうに上がっていった。最後まで粘っていた斉藤くんがビーチに向かうと、メインPは僕とゲンだけになった。BIC7’9とLegen7’10はそれなりに機能して、波数を集めて腹の底から愉快なラウンドになった。水の透明度はびっくりするぐらいでボトムが丸見えだ。何本かロングライドにも恵まれた。心の持ちようでスモールデーがパーフェクトデーになった。

P1070466 P1070467 P1070469

P1070472 P1070476 P1070481

| | コメント (0)

130103 SHICHIRI D1 #1

P1070429

  • KOZO 6’6 TRI
  • 08:30am to 10:30am
  • Side Off Shore Breeze
  • Size: 腰胸
  • DEUCE 3/5mm, Boots & Groves
  • With Genta

だんだんとコンディションが整いつつあった。ヨットに誘われて正面Pにエントリーしたが、ポイントパニックで僕にはシビアーだった。やっとキャッチしたナイスウェーブはボトムに人がいてスタンダップ出来なかった。いったんビーチに上がりMINE-Pへ移動した。マイルドな波がブレイクしていたがマッシーでボードが出ない。近藤くんがインサイドで良い波に乗っている。おっかけゲンがやってきて何本かナイステイクオフ。僕はというとレフトに1本、ライトに1本ロングライドをメイクしたが、波数を取れなかった。2013年のサーフィンライフが始まった!

P1070424 P1070434

P1070441 P1070448

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »