« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

121227 T-REEF D74 #88

Img_1104

P1140913_4

  • BEN AIPA 8’6 TRI
  • 14:00pm to 16:00pm
  • Side Off Shore Breeze
  • Size: Small
  • DEUCE 3/5mm, Boots, Groves & Cap

インディアンサマーだと思った。気温は低くても風が弱く陽射しは温かい。波は覚悟していたよりずっと小さくて限界サイズだった。最初は裏を取られるゴールキーパーのように右往左往した。乙女Pのピークからが、かろうじてライダブルだった。終盤、ほんのちょっとだけサイズアップしてメインピークから何本か乗れた。パワーの無い小波へのテイクオフは本当に難しい。十数本の波に乗ったがテイクオフが決まったのは半分くらいだった。一人ぽつねんと波を待った。水が澄んで夕焼けが綺麗でストークな波乗りだった。

Img_1107 Img_1114


Img_1118 P1140909

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

121224 TSUJIDO D73 #87

P1140782

  • Legen 6’8 TRI
  • 07:00am to 10:00am
  • Off Shore Breeze & Clean Face
  • Size: Shoulder and more
  • DEUCE 3/4mm Full Suit, Boots & Groves

夜明けの辻堂にはチュービーなブレイクがラインナップしていた。ワイドなピークでの波の取り合いに気持ちがフィットしない。数を乗れなくて気持ちが焦れる。それでも最大セットのピークからテイクオフが決まりレフトのロングラインを走れた。リョーマが現れ次々とグッドセットをキャッチする。ホームなのでノーストレスなのだろう。リョーマもウッツも乗ると決めた波には奥のサーファーを気にせずにテイクオフする。僕は完璧なポジションから綺麗に乗ろうとし過ぎだった。この場所では気持ちを入れてビハインドへビハインドへパドルインしてポジションを取りにいかなければ波に乗れない。次回は湘南スイッチを入れてエントリーしよう!

P1140791 P1140793

P1140788 P1140785

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

121212 SUP@TSUJIDO D72 #86

P1140520 P1140533 P1140531

P1140531_4 P1140538 P1140541

  • BIC 10’6 SINGLE
  • 07:30am to 09:45am
  • Off Shore Breeze & Clean Face
  • Size: Small
  • DEUCE 3/5mm Full Suit, Boots & Groves

ウッツにKOZO6’6の修理をお願いするために久しぶりの辻堂に行くことにした。で、リョウマと朝7時に待ち合わせた。面がクリーンでスモールウェーブでのSUPが僕のお気に入りだ。ウッツサーフガレージのお蔭で手ぶらでOKなのも最高だ。地下道前のブレイクが無人だった。サーファーがいるピークには入らないようにしたいと思っている。久しぶりのSUPライディングにちょっとてこずったが、波回りをつかんで結構な数の波に乗れた。最大セットも1本キャッチしてロングライド出来た。それにしてもスモールサイズでもSUPは厳しいエクササイズだ。T-REEFのビッグセットでのSUPは僕には想定外だ。良い友に恵まれ、いつでもアテンドしていただき幸せを感じる朝だった。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

121208-9 T-REEF D70-1 #85

P1140480_3

  • Legen 7’10 TRI
  • 14:00pm to 16:30pm
  • Strong Off Shore Wind
  • Size: Head and More
  • DEUCE 3/4mm Full Suit, Under & Boots

P1070365 P1070366 P1070367 P1070368

会社の忘年会の翌日、11時に出発した。ビッグセットに備えて久しぶりの7’10とKOZO6’6を積んだ。強すぎる北西にあおられてハイタイドのブレイクは難しそうに見えた。モルジメイトの雄三くんと仁也を追いかけてエントリーした。水温が下がりキャップとグローブも有りだと思った。前半は大苦戦だった。ラフコンディションと強風でボードが出ない。やっとテイクオフするとボトムに降りるまでに風にやられた。15時を過ぎた頃、風が若干収まり潮が動きコンディションが良くなった。素晴らしいセットが入りミドルセクションがよく掘れて、ショルダーが張るロングラインだ。奥奥のピークを狙ったり、ミドルピークから行ったり、パドルバックからインサイドピークに板を返したり、波数を集めた。ピークには僕達3人と吉浜サーフィンクラブの会長、そして風向きを見てライトPから移動してきたショートボーダーの5人。終盤にはジョーと後輩の2人がSUPでエントリーしてきた。風はどんどん弱くなり夕陽が沈むにつれてフェイスクリーンとなり、ジョーのインクレーディブルなライディングを目撃した。家を出るときに思い描いた通り、夕方にコンディションが決まった。

P1070341 P1070344 P1070346 P1070358

P1070359_3 P1070362 P1070363 P1070364

12TH TODAI BBS ANNUAL PARTYを終えた翌日、いっきにサイズダウンした。それでもロングボードであれば楽しめる波だった。SUPがあればなぁと思ったがギブアップして家路についた。

P1070383 P1070385 P1070393 P1070395

P1070399 P1070409 P1070405 P1070407

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »