« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月23日 (月)

120421 TSUJIDO SUP D16 #16

P1100370 P1100373

P1100375_2 P1100380

  • BIC 10’6 SINGLE SUP
  • 07:00am to 09:30am
  • Size: Small Perfect
  • Off shore breeze
  • DEUCE 3/4mm Full Suit
  • With Ryoma & Uttz

式根島に持っていくボードを辻堂のBIC SPORT JAPANに取りに行った。7時前に到着するとリョーマが準備万端待っていてくれた。ウッツも起き抜けでジョインした。ハイタイドの橋前はブレイクしていなかったので、鵠沼を目指した。北東風が冷たいがやがて体が温かくなってきた。数百名のサーファーが群がる中、リョーマがエアーポケットエリアを見つけた。ワイドスウェルがマッシーでSUPならテイクオフ出来るコンディションだった。それから一時間、集中して波数を重ねた。ワイプアウトもグッドライディングも沢山あった。タカヤマのロングに乗るローカルと、茅ヶ崎のロンガーとコミュニケートした。フレンドリーでありがたかった。レフトへのサンドバーは、それはそれはパーフェクトで、セットピークからインサイドに入るとビーチに平行にブレイクして、どこまでも乗っていける波だった。その内にピークエリアからインサイドまで、左右のサーファーから敬遠されて僕達三人だけになった。そのタイミングでポイントを明け渡すべく辻堂へ引き返した。

 

それから七里の丘の上の中富さんに会いにいった。珊瑚礁本店でカレーランチして楽しい時間を過ごした。

| | コメント (2)

2012年4月13日 (金)

120412 K-REEF D14 #14

  • Legen 7’6QUAD
  • 12:45pm to 16:30pm
  • Size: Shoulder High
  • Cross on breeze
  • DEUCE 3/4mm Full Suit & Boots

ノバディーピークだった。エントリーすると材木座ファーアウトにサッパー、ビハインドピークにパドルボーダーが一人ずつ。LOVE IN THE AFTERNOONだと思った。スウェルはワイドでパワーはウィークだった。サーフチェックの印象とは違って、セットは飽くことなくやってくる。ミーンタイムから潮が引きに動くと、何十本もドルフィンスルーを強いられる時間帯もあった。中盤はウェストピークの連続だった。ジュースセクションからバックサイドへのカットバックをしてリフォームセクションへ。丸いショルダーへ出て左手を海面に着けながらのスローなラウンドハウス。なんちゃってな気分が盛り上がる。お化けセットは結構なサイズでジャストの位置からボードが出なかったり出たり。今日のフィンセッティングはクアッド。抑え目なロッカーとマッチしてコンディションにフィットした。ピークからハーバーマウスまでのロングランでは膝が震えた。3時間半、一人ぼっちで一心不乱にセットピークを追いかけて、テイクオフして、パドルバックした。出し切った。ALL OUT!

駐車場でマリエさんに会った。気が付けば70年代、茅ヶ崎エリアでの顔見知りだった。そしてジョージがやってきた。マリーナカフェで楽しい時間を過ごした。Seeing you again!

P1050220 P1050225 P1050235 P1050241

P1050245 P1050248 P1050254 P1050256

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

120401 K-REEF D13 #13

  •  AIPA 8’6 TRI
  • 06:30am to 09:15am
  • Size: Head High
  • Offshore breeze clean face
  • DEUCE 3/5mm Full Suit & Boots

春一番の残り波。お化けセットが30分に一度、3本ほどやってくる。焦るばかりでタイミングを合わせられずにミドルサイズの波に乗った。何本かはラインに乗ってロングライドした。カズゥ、モリ兄、フクちゃん、そしてヤッサン。後半にはザ・ニーライダー、レフトのボードを持ち出してきた古澤くんがやって来た。風はまだまだ吹き込まない。終盤は僕としては珍しくイーストエンドでお化けピークを待った。そのセットは4本やってきた。3本目のピークからイージーテイクオフ出来る位置にいたが4本目の最大セットを狙った。しかしはるか沖にステーしていたSUPPERが奥々のビハインドから乗り込んできた。今日最高の波をミスした。ラストウェーブはセットのピークからレイトにドロップし、もたつきながらかろうじてボトムをメイクした。素晴らしいラインがエンドゾーンまでつながった。防波堤にパドルインするとモリさんが2ラウンド目にエントリーしてきた。駐車場へ歩くと黄色いSECRETのロングボードを持ち出したヤッサンとすれ違った。満面の笑みでのリエントリーだった!

P1050023 P1050025 P1050027 P1050033

P1050035 P1050036 P1050039 P1050040

P1050044 P1050048_2 P1050049 P1050053

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »