« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

111230 T-REEF  D65 #73

P1040264 P1040266 P1040269 P1040272

P1040273 P1040275 P1040281 P1040285

P1040289 P1040290 P1040291 P1040294

P1040295 P1040299 P1040301 P1040302_2

  • Legen 7’10 QUAD
  • 10:30am to12:45pm
  • Size: Head and more
  • Offshore breeze, no wind to off shore wind
  • DEUCE 3/5mm Full, Grove, Boots & Cap

110君からライトPのセットは抜けられないと聞いた。エントリーポイントでは崎山隊長からマッシーでブレイクが早くて乗りづらいと聞いた。ちょっと迷ったがレフトPをチョイスした。波数が少なくてファーストライドまで時間がかかった。ハリとTeam Doveとキンちゃんと総勢6名だがリズムが作れない。5mmのグローブでのパドルが物凄く重い。徐々に違和感が薄れてインサイドブレイクで波数を重ねた。セクションはチュービーでスピードが出る。半身カールに包まれるとさらにスピードが出る。ガンボードのオールドサーファーが入ってきて先客は次々に上がり二人きりになった。潮が引きに向かうと状況がエクセレントになった。気になるライトPはクロージーでジュースゾーンにつかまるサーファーの姿が垣間見える。ゲットアウトの消耗が激しいと判断してレフトPにステーした。アウトサイドピークはオールドサーファーが乗り、ミドルピークから僕が乗る。フラストレーションを感じたがゲームの途中でリズムを変えるのは難しかった。ショートボーダーが二人やってきたタイミングでラストウェーブに乗った。ジュースセクションで腹ばいになると延々と浅いリーフゾーンを滑った。エンドゾーンで左からのうねりが入りライト方向へ運ばれる。こうして2011年の波乗りが終わった。コールドウォーターに対応してこの場所のウィンターシーズンをメイクしよう!

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

111223 SUP@T-REEF  D64 #72

P1040224 P1040228 P1040235 P1040237

P1040246 P1040249 P1040252 P1040255

  • Pleasant 9’0 QUAD
  • 11:30am to13:15pm
  • Size:膝腰
  • Offshore wind
  • DEUCE 3/5mm Full, Grove, Boots & Cap

スモールウェーブ覚悟でノースアップした。ピークには三上さんとTeam DOVE、僕を含めて5人。水温は12度。きたる日々の為に厳寒期スペックでエントリーした。5mmグローブはパドルの取り回しにちょっと不利だと知った。気温は8度だが風は弱く陽射しが暖かい。沈すると首周りから冷たい水が入ってくるが気持ちよいほどだった。リーフ波ではピークを正確に捕まえないとボードが滑り出さない。辻堂のワイドラインからは楽に滑りだせるのに、今日はまったくダメだった。ライトPのアウト域では強めの西風が吹き抜けていた。レフトPに戻ると風を交わしている。たった一本でもメイクしようと相当がんばったけどじたばたしている内に集中力が消えた。明日サーフアップしそうであれば泊まろうと目論んでいたけど、きっとサイズダウンするだろうと判断してギブアップした。年内にどうにかグッドウェーブに乗ってやろう!

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

111217 TSUJIDO & SHICHIRI D63 #70&1

P1020526 P1020528 P1020530 P1020536

P1020538 P1020549 P1020552 P1020562

P1020567 P1020570 P1020575 P1020580

P1020581 P1020586 P1020587 P1020588

  • Legen 8’10 TRI
  • Legen 7’6 TRI
  • 09:45am to 11:45am
  • 14:45pm to 16:45pm
  • Size: 腰腹
  • Offshore breeze
  • Deuce 3/5mm Full Suit & Boots

前夜にボードを二枚車内に積んだ時点ではノースアップのつもりでいた。夜明けの情報で北のビーチより湘南の状態が良いことを知った。ウッツにお届けするギターYAMAHA FG340 1972製を持参してダウンザサウスした。New PASSARTは昨日納車され、タイミングの良い片道105Kmのショートトリップだ。駐車場での準備中にリョーマがSUPを終えて現れた。潮の上げ込みに向かう時間帯でロングボードの方が楽しいでしょうというアドヴァイスを受けた。橋前のピークにウッツがいた。波の有る快晴の土曜日。サーファーがひしめき合っていた。OGMボードに乗るプリティーなサトミさんを紹介してくれた。ポジショニングが正確で波数を多く乗るサーファーガールだった。もう一人スパイダーのロングボードのマッちゃん松浦くんとも知り合った。楽しい時間を過ごした。波にも沢山乗った。

ウッツ宅でコーヒー&ギターした。ショータもユリちゃんも嬉しそうだった。


帰りしなシーゲ田中に電話するとマサヤと鎌倉へ移動中とのこと。半拉致され的に僕もジョインすることにした。予備のウェットなど持参していなかったので冷たいウェットを着るはめになった。ヘの字Pはそこそこの波だったが日暮れのハイタイドに向かうとサイズアップして素晴らしいレフトラインが出現した。疲労と5mmウェットと長い板で調子は今一だったけど、仲良し三人でのセッションは楽しかった。そして世界で一番綺麗な夕焼けに包まれた。

| | コメント (2)

2011年12月12日 (月)

111211 Tsujido D62 #69

A DAY IN TSUJIDO

  • Pleasant SUP 9’0 QUAD
  • 09:45am to 11:45am
  • Size: 膝腰
  • Weak breeze
  • Deuce 3/5mm Full Suit & Boots

茅ケ崎ライブの翌朝、鵠沼の元太宅から辻堂へ向かった。ファインデーで富士山が丸見えだ。スモールファンウェーブが綺麗にブレイクしていて湘南に住んでいない自分を呪いたくなるようなパーフェクトデーだ。

ウッツがオガマシェープの7’8シングルでエントリーしていく。1.5Pのボスのタっちゃんがマーボークラブコンペを眺めている。

サップで橋前右側のエンプティーゾーンへ入った。昨日のオンショアの残り波で海面は微妙に揺れている。僕にとっては楽な状況ではない。小一時間苦闘してやっと波に乗れ出した。沈を50回、テイクオフが15本、ロングライドが6本ほどか?10’台のボードであればかなり楽なのだろうがリョーマが決めたスペックを受け入れるしかない。

ビーチに上がるとそのリョーマがタッちゃんと一緒にいる。どうやらポイントでじたばたしているサッパーが僕だと認識していなかったようだ。ウッツも上がってきて、その後ウッツバルコニーでサファーズトーク。久しぶりのバカ話が盛り上がった。パーフェクトデーだともう一度思った。

P1020430 P1020439 P1020441 P1020444

P1020445 P1020447 P1020449 P1020450

P1020452 P1020455 P1020464 P1020466

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »