« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月27日 (水)

110726 T-REEF D35 #37

  • Legen 5’9 QUAD
  • 15:00pm to 17:00pm
  • Size: 腰腹set
  • 南西 Cross off wind
  • O’Neil Seagull suit

33日にこの場所でノーバディーサーフした。震災後初めてT-REEFにエントリーした。丘の上から見たライトはツースモール。レフトPには先客が二人。DOVEのスタッフ。コミュニケーションをあきらめて、僕は灯台正面のピークへ移動した。波数は多いがグッドセットは少ない。素晴らしくパワーの無い波でセットセット以外ではスタンディングに苦労する。それでも粘っている内に何本かグッドウェーブに恵まれた。まだ馴染んでいない5’9は動きすぎて、すぐにハイラインへいってしまう。ボトムターンは気持ちよく伸びる。後半は一人きりになった。乙女P側は形の良いセットでもラインが張らない。インサイドのオーバルリーフ域はたっぷり水をかぶっているのに、アウトサイドでの波待ちでは足がやたらに海草(カジメ)にあたる。明らかにリーフ形状が変化していると感じた。水温は22度位か?シーガルがベストチョイスで快適だった。

P1020793 P1020794

P1020797 P1020799

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

110725 SUP@鎌形堰 D34 #36

  • Legen 9’6 SUP
  • 13:35pm to 14:35pm
  • Clear Cool Water
  • Trunks & straw hut
  • River Sup: 11日目

体を追い込みたくてエントリーした。トランクで上半身裸そして麦藁帽子。直射日光が暑い。太陽が雲に隠れると爽快だ。昨日見られなかった鯉を数匹目撃した。水温もちょっと上がったようだ。小魚が4回ジャンプした。黒鳥が飛び立った。ママに連れられて少年が堰にやってきて小魚を追いかけている。10往復はけっこうヘビーワークだ!

P1070794

| | コメント (4)

110724 SUP@鎌形堰 D33 #35

P1070692 P1070696

P1070705 P1070716

  • Legen 9’6 SUP
  • 10:50am to 11:50am
  • Clear Cool Water
  • Tranks & Best
  • River Sup: 10日目

千葉南へサーフしに行きたかったがソロトリップする勇気が持てなかった。数年前に買ったボディーグローブのベストが太った体にフィットしてしまった。水はクリアーでキリッと気持ち良い。多分20度前後だろう。台風6号の大増水が収まり堰は静まり返っていた。生き物の気配が消え水草も流れに削がれてしまった。あの鯉たちはどうしているのだろう?水温が上がれば現れるのだろうか?今日は10往復した。9往復目に小魚を見つけた。翡翠(かわせみ)が飛び去り、その美しさに息をのんだ。沈を4回。水の冷たさが気持ちいい。上流の踏み返点には強い流れが入っている。限界まで上流に遡ってみた。水流は強く渾身のパドルを強いられる。一夜明けた今日、下半身に心地よい疲れが残る。右手首が固くなり、右背筋に少しの違和感。ストレッチとヨガと整体が欠かせない。明日もサーフしたいからネ!

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

110718 Mugoo Surf Camp HEIZAURA D32 #34

P1070481

  • Legen 6’8TRI
  • 10:00am to 10:10am
  • Size: CLOSE OUT
  • Trunks & T

若千葉荘の朝、“なでしこジャパン”のW杯優勝を知った。ハイライトを見ながら涙が止まらなかった。何年も前に、国立競技場でW杯行きのチケットがかかったメキシコとのプレーオフ二戦目を観戦したことが思い出された。

波乗りを終えたマグーチームとパーキングで合流した。最後の砦の巴は素晴らしくデカいという。胸を締め付けられながらポイントに向かうとライフガードのボスにエントリーを諭された。状況は朝一より悪化し、クローズアウトセットの連続だ。ギブアップだった。それでも出られないのを承知でミドルセットをゲットしようと河口にエントリーした。10分間であっという間に西に1Kmほど流された。スープも暴れまくりでスタンディングも出来ずにジ・エンドとなった。

P1070464 P1070469 P1070471 P1070475

| | コメント (2)

110717 Mugoo Surf Camp HEIZAURA D31 #33

P1070459

  • Legen 6’4TRI
  • 10:00am to 12:20pm
  • Size: Over Head and more
  • No Wind Clean Face
  • O’Neil 2/3mm Seagull

和田エリアはオールクローズ。千倉、築地、布良ビーチと丹念にチェックしてやはり平砂浦だった。ゲッティングアウトがハードで沖に出るのに苦労した。ピークは混雑しているがスウェルが左右にシフトしてくるのでさほど気にならない。西へのカレントで流されるがピークが連続して有るしサーファーの数が減ってくるのでパドルバックはしなかった。この場所でのビッグセットは初めてなのでポジショニングが難しかった。ミドルセットは無視してセットセットを狙わなければいけないと学習するのに小一時間かかった。そして後半は波回りに恵まれて、それでもやっと15本の波に乗った。レフトもライトも入るがレフトの形が良いように感じた。バックサイドチューブインのチャンスが有ったがライン取りが悪くワイプアウトした。インサイドまで乗り込むとゲットバックに手間取るので距離は乗れなかった。巴側の河口エリアでサーフしたが、西側の画像の波に未練が残った。インサイドのリーフの状況を知らないのでギブアップした。未知のエリアで台風スウェルに対応するのは不安が大きいが、忘れてしまっていた新鮮な感覚だった。

夜は築地系サーファーによるマグーサーフキャンプBBQ20名ほどが集まって和田水門近くのビーチフロントにテントが張られた。オアフ島ノースショアーのオフザウォールのような波が押し寄せるのを見つめながら酔いしれた。

P1070445 P1070448 P1070451

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

110716 SUP@鎌形堰  D30 #32

  • Legen 9’6
  • 13:05pm to13:40pm
  • Clean surface & Green water
  • Tranks, T & Hat
  • River SUP: 9日目

気温38度の昼下がり、のこのこと出かけた。今日は初めて堰の南側からエントリーした。思いのほか具合が良い。ビーチでもエントリーの場所によって印象が変わることがある。コンクリートやゴム堰が火傷するほど熱くなっている。最近の好天続きで水量が減り、魚道からの流れのみで堰からの水流は見られない。堰の影から鶺鴒(せきれい)が数羽飛び去った。上流に人が歩いている。70歳オーバーのその少年は水中眼鏡を首にヤスを携えて獲物を探している。とてもフレンドリーでサップのスピードに目を丸くした。明日からの千葉南へのトリップを思い軽いクルーズで5往復した。魚影は濃く、水草は爆発寸前な雰囲気でまさに夏本番だ。

P1070412 P1070416

P1070418 P1070421

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

110712 SUP@鎌形堰 D29 #31

P1070312 P1070313

P1070314 P1070315

  • Legen 9’6 SUP
  • 15:15pm to 16:15pm
  • Windy & Green Water
  • Tranks & Rush
  • River Sup: 8日目

朝から暑さ全開。都心より4度も高い37度。堰の水温もぬるい。先々月にサップに集中したダメージが背筋にきて、右手首も固くなり、多々戸ビーチの冷たい海でのショートジョンサーフで、右肩と左腰に痛みが出た。ノーサップ、ノーサーフのお蔭で回復してきたので、久しぶりのエントリー。10往復のつもりが8往復で集中力が切れた。ピボットターンで2回沈した。

鎌形堰は夏の生命力に溢れていた。鯉の群れは丸々と太り、デカいナマズや中小の魚が生き生きと泳ぎ回る。何種類ものトンボが飛び交い、燕が低空飛行を繰り返す。水草もようやく色づき、これから勢いを増すだろう。この夏最初の蜩(ひぐらし)の音を聴いた。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »