« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

110529 CHISAN D22 #24 by T2

  • Legen 6’4QUAD
  • 11:30am to 13:00pm
  • Size: set腹胸
  • Off shore wind
  • DEUCE 3/5mm Full Suit

昨日のサップセッションと宴のダメージで朝寝をむさぼった。やっと起きてヨガで体を念入りにほぐした。利き腕でのパドルを多用する為に右腰が張っている。次回からはバックパドルを意識しようと思った。辻堂に早朝エントリーしたヤッさんが都内下町の自宅に向かっている頃、のそのそとマンション前のビーチを見にいった。画像は午前850分頃。もう少しスウェルが強まるだろうと勝手に想像した。西浜チェックから引き返して元太と即エントリー。久しぶりのチサンP。若かりし頃チサンホテルの有料駐車場に車をとめてよくサーフしたビーチ。でも今日はスモールマッシーだ。会心の一本はセットセットのライトだった。ビハインドにサーファーがいたけどポジションクローズと確信してテイクオフした。ラインがでてスピードにのった。インサイドからエクセレントサーファーが乗り込んだけれど、セクションはたるくてカットバックゾーン。ポンピングでビーチフロントまで乗り込んだ。クールダウンと言い聞かせて早めに上がった。今夜は銀座タクトでライブ出演がある。

P1060417_2 P1060419 P1060424 P1060427

P1060431 P1060432 P1060434 P1060436 

| | コメント (0)

110529 SURF CHECK NISHIHAMA by T2

元太と西浜に向かった。まずまずと思ったが気分が乗らずに、マンション前のチサンPでやることにした。画像は午前11時頃。

P1060439_2 P1060440_2

P1060443_2 P1060449_2

| | コメント (0)

110528 CHAR・佐原健司チャリティースライドショー@辻堂T’S HOUSING

P1060406

中川隊長からオープニングトークの指令が来た。辻堂駐車場からチサンエリアの元太宅に車を移動してヤッさんと四人で辻堂に取って返した。健司くんの画像集は心が温かくなった。CHAR(土屋尚幸)のそれも詩情豊かな素晴らしい画像集だった。エレキのフィンガーピッキングでインプロビゼーションな美しい旋律を奏でたKYOくんも素晴らしかった。最後にCHARが東北の美しい波達と、現在の北泉その他の震災地の画像を見せてくれた。気持ちが締めつけられ想いを深くした。“なぎさ”でウッツ・ヤッさん・元太・里菜、それから中川隊長もやってきて楽しい宴だった。僕とウッツとヤッさんは茅ヶ崎フロッギーズへはしごした。

P1060403 P1060404 P1060405

P1060411 P1060414 P1060416

| | コメント (2)

110528 SUP@TSUJIDO D21 #23

  • Ryoma 9’0
  • 16:30pm to 18:30pm
  • Size:膝腰
  • Clean Surface & cloudy sky
  • Off shore wind
  • Billabong 2/3mm Full

T-REEFのピークメンバーのヤッさんがウッツ宅で待っていてくれた。ちょっと不思議な感覚。Ryomaもやってきて4人で橋前右にエントリーした。波はスモールでマッシー。ショートでもロングでも辛いコンディションだが、オヤジ4人はピークを外してご機嫌に遊んだ。ヤッさんにとっては都合3度目のサップ。大健闘を見せた。干潮は20時。日が暮れかけた頃、わずかだがブレイクが良くなった。Ryomaが一足早く上がってから僕にとっての波回りが良くなり、立て続けに波に乗れた。ウッツもロングランを決める。鎌形堰コソ練の成果を感じられた嬉しいセッションになった。

| | コメント (2)

2011年5月27日 (金)

110525 SUP@鎌形堰 D20 #22

P1060383_2

  • Legen 9’6 SUP
  • 18:15pm to 18:50pm
  • Clean Surface & Dark Water
  • O’Neil 2/3mm Seagull
  • River Sup: 5日目

5月最後の晴れ日。サクッとエントリー。上流の踏みかえゾーンに鴨が五羽。パドルの気配を感じて飛び去った。ここ数日の雨で水深が増したが透明度が損なわれて川底が見えない。K子が子供達を連れてやってきて撮影してくれた。ピボットターンで二度沈。ここで落ちるようじゃ海では救われない。7往復で陽が暮れてきた!

P1060382 P1060387

P1060371 P1060372

P1060360 P1060364

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

110520-22 週末の過ごし方

P1060309 P1060312

P1060321 P1060347

金曜日の午後、カズゥがやってきた。シボレーLUV4を“スクランブル”に持ち込むためだ。スクランブルの田代さんはその筋ではちょっと知られている。僕にとっては犬友達だ。夕方、ゴールデンのジェシーを連れた田代さんと遠山峠で待ち合せて大平山に登頂した。僕のガイドで巻き道へ下山した。結局2時間半のアルバイト(山屋用語!)だった。土日は湘南から赤レンガでのグリーンルームFES. とか代々木公園でのジャマイカFES.とか、八幡山でのラグビー春早明BC戦とかをイメージしていたが、疲れも溜まっているし出かけるのが億劫になってしまった。土曜日はサップで大汗かいて、家族でキリキリ(地元のレストラン)ランチ。きりっと冷えた白ワインでシエスタへ。夕方はまたまた海人とラックを連れて菅谷館・ニ瀬・都幾川土手・千手堂を回って2時間ウォーク。日曜は世界で一番好きなラーメン(味よし)を食べてD. I. Yで買い物。午後は天気が崩れて強い雨が降り寒くなった。夕方雨が上がったので犬達を車に乗せて土手に行った。

| | コメント (0)

110521 SUP@鎌形堰 D19 #21

P1060327 P1060328

  • Legen 9’6 SUP
  • 11:00am to 12:00am
  • Windy Surface & Clean Water
  • DEUCE 3/5mm Zip Les Full Suit
  • River Sup: 25日目

5月の土曜日。真夏日。スタンスを変化させながらの10往復。6往復目からちょっと苦痛。汗をいっぱいかいてやろうと5mmのフルをチョイスしたが、それはちょっと危険。熱中症になりかねない。後半は疲れてきてピボットターンで4回沈。川上でアゲインストの流れに対してはクルっと回ってくれるが、川下でフォローの流れからだと不安定だ。丸々と太った鯉の群れに川上の淵で遭遇した。数えたら11匹。初夏のようでも水草が色付くのはまだ先のようだ。

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

110519 SUP@鎌形堰 D18 #20

P1060289 P1060295

P1060298 P1060299

  • Legen 9’6 SUP
  • 18:00pm to 19:00pm
  • Clean Surface & Dirty Water
  • DEUCE 3/4mm Zip Les Full Suit
  • River Sup: 24

夏日の今日、今年3回目の鎌形堰へのエントリー。サーフスタンスでのフルパドルをテーマにエントリー。サーフェイスは鏡のようだが枯葉が汚く漂う。水面は田植えシーズンを控えてか通常より50cm位低い。良い香りは山藤か?カーボンパドルはブレードが不調の為、重いパドルを使用。推進力が増す。片道をジグザグに90ストロークでUターンゾーン。右足を思い切りステップバックしてピボットターン。立ち上がりでふらつくがどうにかメイク。たまにグーフィースタンスを交えて10往復した。水温は温かくて20度位か!水の屈折作用を間引いても70cmは下らないであろう鯉達が走り抜ける。海では軽いサーフスタンスからテイクオフではスタンスを広げてパドルするイメージ。いい大汗をかいた。

| | コメント (2)

2011年5月16日 (月)

100515 第20回渡良瀬遊水地ふれあいトライアスロン大会

2007年から5回連続のエントリー。僕は2009年の大会は欠場した。初回のタイムが3H1min.43sec. 今回が3H48min.43sec. 4年で47分遅くなった。体重が1Kg増えると10分遅くなるって言われるが、本当だ。たいしたトレーニングもせずに臨んだ大会。ランが心配で心配で、スイムではビートを打たず、バイクでは踏まず、ランパートに入った。圧倒的なビリランナー。それでもどうにか歩かずに走り切った。最後の1Kmで壊れたヤングランナーをパスした。レースに参加しないとここまで心と体が追い込まれる体験は出来ない。いたらないトレーニングと1週間のテーパーレストと禁酒、そしてペース配分でどうにか狡猾に完走をメイクした。楽しかったけど、もっとちゃんとレースしたいと激しく思った。

P1060130 P1060149 P1060151

P1060165 P1060181 P1060186

P1060194 P1060195 P1060199

P1060203 P1060204 P1060205

P1060207 P1060211 P1060213

| | コメント (2)

2011年5月14日 (土)

110514 レース前日

トライアスロン・オリンピックディスタンスは楽しい。レースも楽しいが、前日の準備、それよりもトレーニングの日々、いつもレースを意識しながらの日常が楽しい。走れない僕はランパートで膝に痛みが出たらどうしようと不安がある。それでも楽しい。相手は自分しかいない。タイムも他のレーサーも視界外だ。渡良瀬遊水地ふれあいトライアスロンEnjoy 俺

P1060103 P1060098

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

110508 第19回嵐山町スポーツ大会ペタンク競技

茅ヶ崎を5時半に出て7時に自宅に着いた。ウェット類を干してヨガで体をほぐしてバイクライドで会場のB&Gグランドに向かった。ペタンクはフランス原産の陸上カーリング的なスポーツだ。予選グループ2ゲームを一位通過してトーナメント2ゲームをギリギリ勝ち抜き決勝戦へ。相手チームは連覇を狙う若者2人だった。ゲームは白熱して町長を含めた観衆を集めた。108で僕達がマッチポイントを握ったが3ポイントを取られて逆転負けを喫した。若者達はやる気を前面に出して僕達年寄は爽やかに気持ちで負けた。強い陽射しの下、気温が上がり、2時間半のゲームに疲労したが愉快な気分だった。GWは波乗りと犬達とのトレールランとバイクライドとアオちゃんの結婚式と波乗りと餅つき大会とペタンクで終わった。体はボロボロになった!

P1060019 P1060020 P1060022

P1060023 P1060024 P1060027

P1060028 P1060034 P1060037

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

110507 TSUJIDO D17 #19

  • BIC 7’9 TRI
  • 15:30pm to 18:30pm
  • Size: 腰胸
  • Off shore wind
  • DEUCE 3/4mm Full Suit

T’S HOUSINGの餅つき会場からウッツと波チェックに出かけた。フェースクリーンなワイドなペラ波が割れていた。夕方の潮の上げ際の時間帯が良くなる予感が高まった。ウッツ宅でコーヒーを飲みながら時間調整した。橋前左にコアメンバーが揃っていた。様子の分からない僕はパワーバランスを見極めながらサーフした。サイズがだんだん上がってきてオフショアーが強まった。沖合の前線上を通過している低気圧からのスウェルが届いているのだ。波回りとボードに恵まれてセット波に乗れた。ウッツとポジション調整して何本も何本も同じ波に乗った。テイクオフゾーンがワイドで充分なスペースがあった。マッシーなスウェルと強いオフショアーで9以上のロングにアドヴァンテージがある。途中ウッツのBIC9’4Nat Young Modelとボード交換した。波にフィットして調子がいい。3本乗って返した。朝からの疲れが出ていったんビーチに上がった。パワーをゲットしてリエントリーした。ショアーブレイクが凶暴でちょっと苦労した。サイズは増したがダンパーぽく波が変化してきた。この波も明日はダウンするのだろうか?その夜は元太宅に泊まることにして焼肉とざわに繰り出した。息子夫婦との食事は、稲村サップ、餅つき、辻堂サーフの充実感でより楽しい宴となった。昔この店で働いていたアケと、昨年モルジに行ったことをママに話した。アケのことを娘のように思っているんだと感じた。

P1060011 P1060012

P1060014 P1060015

| | コメント (2)

110507 SUP ON THE CLASSIC REEF D17 #18

P1050981_2

P1050992

P1050996 

  • Legen 9’6 SUP
  • 09:30am to 11:30am
  • Size: 膝腰
  • Side Off shore wind
  • DEUCE 3/5mm Full Suit

そぼ降る雨に気持ちがくじけかけ、いじいじと、やっと7時に出発。鎌高坂からのサーフェイスを見て気持ちが上げた。クリーンで予想より波もある。サップビギナーの僕には理想的なザ・デーだ。スモールな波を見てこんなに興奮するなんてちょっと変。ノーバディーなパーキングでセッティングしてノーバディーなピークへエントリー。前回はBIC10’10”を使用したので今日は不安定感が増す。沈を繰り返し3本ほど乗った。ビーチではすぐに渚だがリーフだとだらだらとライディングが続く。もう汗だく。雨もあがった。SUPPERが一人やってきてロングボードも2枚になった。ブレイクは余っているが前々から狙っていた反対側のリーフに移動した。横位置で見ているとショボイ波に見えたが、実際は形の良いショルダーが張る素晴らしい波だった。引き際を狙ってか白人のショートボーダーが現れた。この場所を知り尽くしているように正確なポジショニングでセット波をつかまえる。彼の邪魔にならないようにサーフしたが、1本だけ最大セットを奥からいった。腰サイズだけれどブレイクの形とスピードが素晴らしい。エンドゾーンでパドルプッシュすると今度はビーチに向かって膝波がリフォームしてどこまでも走っていく感覚だった。水がクリーンでボトムが丸見えで落ちるのが怖い。小一時間でショートボーダーが上がって、再びソロサーフ。相変わらず沈多発だが波数に乗れた。距離が出てもっともっとという気持ちと裏腹に、疲労感が増した。ショートボードのサーファーガールが現れた頃、潮時と自分に言い聞かせて岬を回った。

P1050988 P1050987

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

110506 GW高曇りBIKE RIDE

P1050976

Bike: 27.5 km/1H14min. 45sec. Av. 22.7km  Max. 59.4Km

僕の体重は7680Kgをいったりきたり。現実的な目標としては7275Kg。酒量を減らして寿命を延ばすか?!昨日は朝10時に家を出てから22時に帰宅するまで、高輪プリンスでも銀座タクトでもフリードリンク&フーズ。やばかった!それでも睡眠の質が良かったのか、中一日をあけてのバイクライドは好調だった。もちろんストレッチとヨガで念入りにウォームアップした。渡良瀬遊水池ふれあいトライアスロンのバイクコースはフラットだ。今日のルートの登りでは踏まずにケーデンス(ペダル回転数)を意識して走った。踏むかわりにペダルの引き上げに気を使った。自宅、遠山峠、越生GC、大亀池乗越、亀井、笛吹峠、鎌形堰、千手堂のロングコース。大亀池乗越への登りはサーフェイスがラフのショート激坂。心拍数は体感125。メイクしてからフロントギアーがアウターのままと気付いた。今日は最終ステージまで脚が残り気持ち良く走れた。もっともこの辺のバイク乗りのノルマはMin. 100kmだろうけど?!

P1050965 P1050967 P1050968

P1050972 P1050973 P1050975

| | コメント (0)

110505 青西芳春と市川令以子の結婚披露宴

P1050959

P1050963

P1050964

結婚披露宴@高輪プリンス

二次会ライブパーティー@銀座タクト

敬愛するアオちゃん青西がついに令以子さんと結婚した。200人以上が集まった。僕は乾杯の音頭を承った。“お幸せに!”で乾杯した。あったかい披露宴だった。”SOULOVE“のライブパフォーマンスは素晴らしかった。銀座泰名小学校前のカフェで、イワシ、かお、斉藤、かずき、おおい達とサーフィン馬鹿話しをしてからタクトに入った。SOMETHING、ヒロコ、イチローバンドの後でプレッシャーを感じながら4曲演奏した。”昔の彼へ“”西浜“”ESCAPE“”DAYS“をやった。トリはTHE UNBEATLES。バカ盛り上がりだった!

P1050897 P1050902 P1050904

P1050910 P1050912 P1050913

P1050914 P1050920 P1050922

P1050927 P1050928 P1050936

P1050937 P1050946 P1050956

| | コメント (3)

2011年5月 4日 (水)

110504 嵐山 BIKE RIDE

Bike: 21.1km/54min. 44sec. Av. 21.5km  Max. 58.5Km

遠山峠から玉川乗越し、笛吹峠から鎌形堰、千手堂周りのマイ最短ルート。久しぶりのライドで足が重たかったが、後半はリズムに乗れた。いきなりのヒルクライムやロングライドは筋肉への負担がきついので、気持ちの良い軽めのペダリングを意識した。Av. 25kmが 当面の目標。5/15()の“渡良瀬遊水地ふれあいトライアスロン”ショートレースにエントリーしている。ヒシヌママシナリーからは一般個人に二人、グループリレー部門に2チームが出場する。今年で5回目の参戦となる。ブログリーダーやFBフレンズで参加する人がいたらご連絡下さいナ。当日エントリーも可能ですヨ!

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

110502 THE CLASSIC REEF  D16 #17

P1050880

P1050881

P1050888

  • Legen 6’ QUAD
  • 6:30am to 09:30am
  • Off shore wind
  • Clean Face
  • Size:
  • DEUCE 3/5mm Full

Ryomaと坂下PでSUPセッションを約束していた。ところが予想よりサイズが上がり彼は逗子へ先行した。僕は公営駐車場で思案にくれた。七里の方がラインがしっかりしていてサイズもありロングラン出来ると思った。それでもスペースが与えられるこの場所にエントリーしようと決めた。

30分間はまったく乗れなかった。タイドが高すぎてピークが定まらない。ロータイドが10時半なので我慢していれば状況が好転すると祈った。アウトサイドPのピークにはロングボードが4枚。彼らも乗っていない。1時間が過ぎる頃、潮が動き出してライダブルな波がブレイクしだした。基本レフトのポイントだがライトとレフトのセットが交互にやってきた。西っ気が混じったオフショアーが吹き始めて、フェイスがクリーンになり気持ちが高まった。ライトの1本で気持ちの良いトップターンからスプレーが飛んだ。6’はファットな板だが今日の波によくフィットしてくれた。

坂下Pの方から赤井くんが手を振っていた。逆行で誰か分からなかったがパドルで寄ってきてくれた。この1時間がベストタイムで波数にも乗れた。その後坂下Pへ移動した。直後にパワフルなセットが入ったが、タイドが下がると海草に邪魔されてパドルが窮屈で楽しめない。メインPに戻ると波数が減り潮時だと思った。

P1050870 P1050871

P1050877 P1050882

P1050892 P1050895

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »