« 110303 T-REEF LEFT-P D9 #9 | トップページ | 110310 SURF CHECK SHICHIRI »

2011年3月 7日 (月)

110305 EAGLES AT TOKYO DOME

185734_107818192630761_100002077411

Ryomaと僕は一塁側、ハックルのマークは三塁側、従妹の淳子はメールでドームにいるヨと知らせてきた。岡山先輩もどこかにいるはずだ。T-REEFの芸波さんも必ず馳せ参じていると思ったが、へそが曲がってパスしたとFBで知った。茅ヶ崎フロッギーズの小田オーナーは明日の公演と言っていた。その他沢山のフレンズが集まっているんだろうなぁと感じた。

彼らは進化したいと考えているはずだ。70年代そのままのフレバーを求めても無いものねだりになってしまう。

LONG ROAD OUT OF EDENを電車の中で聴きながら向かった。成熟した大人のイーグルスだ。いつになるか、それとも実現するか分からないが、さらなるオリジナルアルバムに会いたい。

P1050053 P1050055 P1050056

|

« 110303 T-REEF LEFT-P D9 #9 | トップページ | 110310 SURF CHECK SHICHIRI »

コメント

naritaさんへ!

ちょっとご無沙汰です。

この時の慶応大学ラグビー部は秀逸でしたね。
例のスローフォワードパスを放った松永氏は
プルデンから慶応監督へ、SH生田氏はミクニの社長(弊社のマシンをネシア工場に買っていただきました)、ファーストリフティングの元玉塚氏もナイスビジネスマンしてますね。

またヨロシク!

投稿: レジェ | 2011年3月11日 (金) 16:48

レジェ様

久し振りに「西浜」を拝見しました。
相変わらず、アグレッシブさに驚嘆します。

いつも、何かきっかけがあると「西浜」を思い出してアクセスしますが、本日のきかっけは、会社の同僚が、本日仕事の関係で、慶応大学ラグビー部のOBで元全日本メンバーの村井(大次郎)氏に面会したとの話を聞いたことでした。
会社の同僚は、まったくラグビーをしらなかったので、「身体がごつくて、ハンサムな社長」と周囲に言いふらしていましたが、私個人としては「もっと凄い人なのに・・・」という気持ちでいっぱいでした。(チェンスがあれば会えたのに・・・という悔しさでいっぱいです)
また、アクセスしますね。

投稿: narita | 2011年3月10日 (木) 17:29

芸波さん!

ウェットが3mmになったら
レギュラーPでショートボードセッション
しましょっ!!

投稿: レジェ | 2011年3月 9日 (水) 12:52

レジェ様

大変失礼いたしました!
↓投稿者の名がおかしなことになってましたbearing

投稿: 芸波 | 2011年3月 7日 (月) 22:35

レジェ様

せっかくですが、スティックに関しては過去への郷愁はないのですcoldsweats01
それに、Ryoumaさんには大変申し訳ないのですが、海南島よりも
Thailand製が世界の趨勢では・・・  あれっ? 違うか!?bleah

投稿: レジェ様 | 2011年3月 7日 (月) 19:26

Ryoma

やはりライブも波乗りもエントリーのタイミングと場所に
こだわりたいネ!

本当にパーフェクトデーでした。

ロスタイムなくナイステーブルをゲットして反省会出来たのも
楽しかったです。

思い出は降り積もりますルゥ!!

投稿: レジェ | 2011年3月 7日 (月) 18:35

芸波さん!

お気持ちは痛いほどです。
過去にとらわれ引きずり回されるのは素晴らしいことです。

そんじゃ二人でさっそく
180cmのダブルウィングシングルか、スティンガーを
スティック売人のRyomaにオーダーしましょうか?!

投稿: レジェ | 2011年3月 7日 (月) 18:29

いやぁ~~!芸波さんともご一緒したかったなぁ~~!
特にコンサート後の反省会?をね!

ベンチャーズみたいに毎年来られても困るけど、
2~3年に1回位来てくれないと、誰か欠けちゃう可能性ありですもんね!
次回は是非ともご一緒してライブを共有したいですネ~~!

レジェさんと生EAGLESを共有できた事も楽しかったですネ!
1人だったらやっぱりここまで楽しめなかったと思います。
フーさんもいい雰囲気持った方で、皆それぞれが色んな思いを抱きながらのライブだったんですね!

投稿: ryoma | 2011年3月 7日 (月) 18:18

レジェ様

お疲れ様でした。
Ryomaさんと一緒に楽しめたようで良かったですね。

へそ曲がり? 無いものねだり? 確かにそうかも・・・

ツインネックを持ったDon FelderがJoe Walshとリラックスした
笑顔で、アイコンタクトを交わしながら交互にソロを弾くVを擦り
切れるほど観て、しっかりと目に焼き付いてましたからね。
多分、4人というのは許せなかったのでしょうねpout
もうないのかも知れないけど、Randy Meisnerも併せて5人が
ステージ上に揃ってくれるのを気長に待つとしますcoldsweats01

投稿: 芸波 | 2011年3月 7日 (月) 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 110303 T-REEF LEFT-P D9 #9 | トップページ | 110310 SURF CHECK SHICHIRI »