« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月21日 (月)

110220 T-REEF D8 #8

P1020637

P1020638

  • Legen 7’6TRI
  • 08:00am to 11:00am
  • Size: 肩頭 and more
  • Side breeze
  • DEUCE 3/5mm Suit, Boots, Glove, Cap
  • With Ikkyu, Kao, Be

第一印象より全然いい波だった。体力の有る前半はセットピークからのロングライドをメイクしたが、冷たい水にあっという間に消耗してテイクオフが決まらなくなった。ロータイドに向かい底ぼれして、ピークちょい横のテイクオフゾーンを捕まえられないと、パーリングしたり降ったりした。フェイスはクリーンではなかったが、風は弱くラインも伸びて楽しかった。陽射しが弱く手足の指先が冷えた。風が弱いのが救いだった。キンちゃんがエントリーしてきて、ビハインドのえぐいポジションからメイクしてみせた。僕はどうにかラストウェーブをつかまえた。

P1020629 P1020631 P1020633

| | コメント (3)

110217 BIC BOOTH AT INNTER STYLE

P1050006

茅ヶ崎のCORE SUPPERRyoma & TacchieBICブースにやってきた。僕はウッツのアテンドで会場を見学した。リョーマとタッチーと僕でお茶した。愉快で楽しい時を過ごした。

| | コメント (6)

2011年2月18日 (金)

110216 TACOS'S EYES

P1040947 P1040948 P1040956 P1040957

P1040962 P1040968 P1040972 P1040975

P1040979 P1040980 P1040997 P1050001

| | コメント (0)

110216 THE RIVER D7 #7

  • Legen 6’4QUAD
  • 08:00am to 11:00am
  • Size: 腰肩
  • Off shore breeze
  • DEUCE 3/4mm Suit, Boots, Glove
  • With Tacos

20年以上エントリーしていないクラッシックポイント。無人のピークに福澤くんと二人で入った。底掘れする早いブレイクに対応できずに小一時間が過ぎた。中盤はほんのちょっと慣れて波数を集めてテイクオフしたが、全然ラインに乗れない。コアメンバーが続々と集まってきてにぎやかになった。チャンスは巡ってきたが、終盤はパドルパワーがダウンして乗れなくなった。福澤くんはさすがのウェーブセレクションでロングライディングの連続だった。スウェルはマッシーで、滑り出した瞬間のスタンディングが僕には難しかった。またこの場所に来ようと思った。

P1020618 P1020620 P1020621 P1020624

P1020617 P1040930 P1040934 P1040935

| | コメント (2)

2011年2月15日 (火)

110213 SOUTHERN CHIBA C-BEACH D6 #6

P1020500_2

P1020542_3

  • Legen 7’6 TRI
  • 08:00am to 12:30pm
  • Size: 胸肩 and more
  • Off shore breeze
  • DEUCE 3/4mm Suit, Boots, Glove
  • With Ikkyu

J’sでほとんど気持ちが決まりかけたが、イメージしていたビーチへ南下した。ちょっとマッシーだがサイズも距離もベターなので即エントリーした。10時のハイタイド前の潮の上げ際がベストタイムだろうと思った。

ピークは混雑していてファーストライドまでジリジリと時が過ぎた。正面の左右とも良いセットが入る。右のピークはライトとレフトのセットが交じって入る。数本乗ると気持ちが落ち着いた。最初のセットセットはレフトウェーブでイッキュウがディープな位置から、僕がショルダーから乗った。インサイドでイッキュウがライトへ、僕はレフトのビーチフロントまで乗った。波質とボードがフィットして7’6でも面白いようにムーブが決まる。そしてやはり上げ際の時間帯にサイズのあるセットが沢山やってきた。最大セットのピークとリズムが合わずに何本もスルーしてしまった。その頃にヒデと哲のゴリバスチームがやってきた。やがてハイタイドを迎えると波数が極端に減った。完全に潮が入れ替わらないと状況は好転しない。しかも今日は若潮で干潮は17時なのだ!

ヨッシーチームがビーチ左のリーフゾーンに入ったと聞いて数百メーターをパドルした。ヨッシーがレフトセットのピークからテイクオフした。素晴らしいラインだ。セット間隔が物凄く長い。インサイドピークを捕まえようとトライしたが、形の良いセットはマッシーでボードは出ない。アサコさんもBBで、ヤマワキくんはショートで苦労している。じたばたしているとアキがセットピークを捕まえてライトに走った。グッドライディングだ。パドルバックしてきた彼の表情は、嬉しさを噛み殺したしかめっ面だった。“バグース”と声をかけると満面の笑みがこぼれた。

続きを読む "110213 SOUTHERN CHIBA C-BEACH D6 #6"

| | コメント (0)

110213 SURF CHECK J'S

P1020476 P1020477 P1020479

P1020478 P1020485 P1020493  

| | コメント (2)

2011年2月11日 (金)

110210 T-REEF  D5 #5

P1020470

P1020472

P1040829

P1040837

  • Legen 7’10 QUAD
  • 09:00am to12:30pm
  • Off shore, no wind, off to side wind
  • Clean face
  • Size: 腰腹set胸肩
  • DEUCE 3/5mm Full, Boots, Groove&Cap

3週間ぶりのチャンスが僕に巡ってきた。6’4 7’6 7’10を持参した。レギュラーPはナイスシェイプだが、ハイタイドでサイズが無く距離を乗れないと感じた。レフトPには先客が二人。ライディングを見つめて、7’10で波数と距離を稼ごうと決めた。

水温は10度。気温は1度。今日はインディアンサマーだ。指先とつま先は冷たいが、体は温かい日差しを感じる。

続きを読む "110210 T-REEF  D5 #5"

| | コメント (2)

2011年2月 7日 (月)

波に見放された週末

風が悪いのサイズが無いだの言わないでビーチに出かければ良いと思う。先週末は春めいて初ライドした。遠山峠、都幾川、笛吹峠のルーティンコース。26Km@20Km/H 75min. のんびり走った。犬達と大平山180mによく登る。ちょっと山々が恋しい・・・。カトマンドゥに行きたい。ヒマラヤの神々の山に対峙してみたい。

P1040793

P1040801

| | コメント (4)

2011年2月 4日 (金)

110130 DAYS for OKANOCCHI

僕は君を幸せにするよ

君のまなざしその笑顔

僕の心は空を駆ける

突然の巡り会い揺れる想い

疑いも戸惑いも何もなかった

ふたりは違う時を過ごした

沢山の季節をくぐり抜けた

それはとてもとても

必要なことだったんだ

僕は君を探していたんだ

君は僕を待っていたかな?

僕の心は波に乗る

あの頃の二人は幼すぎて

有り余る時を選ばなかった

二人で暮そう潮の香り

時を抱いて時を夢見て

君は僕に僕に

幸せ運ぶ

ふたりは違う時を過ごした

沢山の季節をくぐり抜けた

それはとてもとても

必要なこと だったんだ

P1040745 P1040743 P1040744 P1040749_2

P1040756 P1040757 P1040759 P1040760

Sh3e01580001 P1040762 P1040766 P1040767_2

 

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »