« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

110130 Ryu's Wedding Party at Grand Hyatt

P1040663

P1040672

P1040676

P1040683

P1040699

| | コメント (0)

110130 Ryu's Wedding

P1040600

P1040612 P1040616 P1040625

P1040628 P1040630 P1040643

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

Legen2011 新宿GEライブ 出演時間

明日1月22日(土曜日)、新宿ゴールデンエッグでの

演奏時間が18時半からに変更されました。

オープニングアクトです!

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

110119 T-REEF D4 #4

  • Legen 7’6 TRI
  • 13:15pm to 14:30pm
  • Size: Big Waves
  • Off shore to on shore wind
  • DEUCE 3/5mm Suit, Boots, Glove & Cap

Panasonic TZ7のカラーモードをナチュラルからヴィヴィッドに変更して、丘の上から撮影した。ファンウェーブと信じていたので、巨大なスウェルを見て一瞬混乱した。サンセットのザ・デーのようなラインナップ。しかもコールドウォーター。仲間と励ましあって立ち向かわないとエントリーすることも出来ない。

波乗りを終えた手塚さんと話をした。スリーバブルのアウトサイドのワンバブルエリアからセットセットセットの波に乗れるという。彼がデカいと言うのだから本当にデカいのだ。技術も勇気もガッツもボードの長さも僕には足りないと思った。

盗難のリスクを考えて“奥の死角エリアにパーキングをしないこと”という手塚さんのアドヴァイスを受けて、丘に登る階段から見えるエリアに駐車した。

一時間ほど前にエントリーしたショートボーダー二人がステイするレフトピークに向かってパドルした。ショアーブレイクゾーンを抜けるのに五回以上ドルフィンを強いられた。いつもとは違う。ピークで二回ほど巨大セットに乗るチャンスが有ったが気持ちが引けてパスしてしまった。そしていきなり風が北に振れてフェイスがラフになった。状態はどんどん悪化する。気持ちは追い詰められて焦りが心を締め付ける。二人はビーチに上がってしまった。奥のピークに入っていけない。丘の上で心が折れてしまいアグレッシブな気持ちが失われてしまった。底掘れする波に何回かボードを引いた。乙女Pのアウトサイドのセットにテイクオフした。クローズアウトセットだがボトムで耐えてレギュラー方向にリフォームする波にロングランした。ビーチがかなり近くなったが、せめてあと数本乗ろうとアウトサイドにパドルバックした。しかしワイドブレイクは繋がってしまい、しかもジャンクコンディションになってしまっている。しばらくじたばたしたがギブアップした。たどりついたビーチはパーキング正面だった。

ちょっとがっかりした。こんな日も有るさと思った。サーフコンディション、フィジカル、メンタル、バイオリズム、ギアーのハーモニーの先に充実感や達成感を得る。今日の経験をモチベーションに変えて次のチャンスを待とう!

P1040428 P1040440 P1040444 P1040445

P1040448 P1040449 P1040450 P1040452

P1040453 P1040458 P1040460 P1040463 

| | コメント (6)

2011年1月17日 (月)

Legen2011 新宿ライブのお知らせ

Logo_sch

P1020311

2011122

土曜の夜はTAKA三宅ナイトでグルーブ!

新宿ゴールデンエッグ

総合司会:ジョニー浅岡 & MAYU

1800開場  1830開演

1. Jopin Hunter         18301850

2. MAYU                  18551910

3.  Legen2011           19151940

4. 綾音(あやね) 19452000

5. Soulty Flog           20052030

6. 新人紹介          20352055

     松嶋亜子・鈴木ゆみ・NAMI

7. Luke Band            20552125

8. ゲストコーナー    21252135

9. Summer Timers     21352200

新宿歌舞伎町の正統派ライブスペース

1ドリンク付きチャージ@1500

予約不要

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

110109 T’S HOUSING OPENING NIGHT

P1040403

P1040398

P1040406

P1040407

サーフアップなこの日。ウッツとの3時間セッションの後は、ラグビー帝京対早稲田戦のTV観戦。そして夕方からメンタトリップ隊長の中川さんが経営するT’S HOUSINGのニューオフィスのお披露目パーティーに参加した。BIC SPORTSウッツ、ほのぼのビーチ茅ヶ崎シゲさん、surfdaysSURF1ST赤井くん、DAYSウェットスーツ原田くん、メンタメイト石井くん、そして中川隊長と記念撮影。ライブはTEST RIDERS系ユニットのMIDNIGHT TALKERST’Sは素晴らしいローケーションを得てさらなる飛躍が期待される。

| | コメント (0)

110109 SURF CHECK CHISAN

Memo0004 Memo0005 Memo0012

Memo0013 Memo0015 Memo0016

Memo0020 P1040396 P1040397

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

110109 TSUJIDO D3 #3

  • BIC 7’9 TRI
  • 10:00am to 13:00pm
  • Size: 胸肩 Fun Wave
  • Side on wind
  • DEUCE 3/4mm Suit, Boots & Gloves

嵐山から入谷を経由して茅ヶ崎に向かった。チサンPはフラットで予報通り明日サーフアップするとは思えなかった。海人とラックとビーチで遊んでから4人で寒川神社へ初詣に出かけた。威厳に満ちた素晴らしい境内に屋台が沢山出ていた。お神酒をいただき、焼き鳥・天ぷら蕎麦・じゃが揚げ・たこ焼き・善哉と食におぼれた。だいたい500円均一で食の質の高さに驚いた。帰りがけに新装開店の“コメダ珈琲”店を見つけて評判のシロノワールを食べた。コメダは最強の喫茶店だと思った。

その後タッチー邸のガレージでRyomaと落ち合い、到着したSUPボードの開梱作業を見学した。楽しいボード満載のガレージだった。

翌朝マンション前のビーチに犬達とサーフチェックに出かけた。フェイスはちょっとラフだがしっかりとしたスウェルが入っている。潮の引き始めの時間帯を狙ってゆっくり入ろうと判断したが、Ryomaからメールで、風のどん吹きが怖いのでこれからエントリーすると知らせてきた。

茅ヶ崎ハウスのBIC7’9を自転車に積んで辻堂に向かおうかと思ったが、UTTZハウスからのエントリーのほうが楽だと思い直した。

橋前には楽しそうなファンウェーブがブレイクしていた。風波でラインアップせずにピークも定まらないがロングやファンウェーブにぴったりの波達だ。Ryomaはこんなラフコンディションなのに楽勝でSUPで最上のセットからのテイクオフを繰り返した。ウッツも例によってアウトサイドから波数をキャッチした。僕もセットセットの波に的を絞って乗った。ロングランな波も交じっていて楽しかった。スウェルはマッシーに入ってくるので7’9をチョイスして正解だった。西風で船小屋前に流されるので2回ビーチウォークで橋前に戻った。

UTTZハウスでホットシャワーを浴びてスッキリしたら13時半になっていた。今日はラグビー大学選手権決勝・帝京対早稲田戦。キックオフは1415分だ。急いで茅ヶ崎ハウスに引き返した・・・・。

| | コメント (2)

2011年1月 5日 (水)

110104 T-REEF D2 #2

P1020420

P1020431

  • Legen 7’6 TRI
  • 13:00pm to 16:15pm
  • Size: Overhead and much more
  • Side wind
  • DEUCE 3/4mm Suit, Boots, Glove & Cap

北西風の予報を信じていたが強い北風を受けてフェイスはラフだった。丘の上からNorth K-REEFに向かおうかとも思ったが、レフトPで出来そうなのでパーキングに降りた。定位置に車を止めた刹那にイッキュウのBMWが隣に現れた。2時間ほどウェイティングしていたのだとか。二人ともモチベーションが上がりそそくさと準備を始めた。

先行して杉本さん@Fantasyが無人のポイントにエントリーした。海水はびっくりするほどは冷たくなく強い陽射しが温かい。The Beach BoysThe Warmth of The Sunが聴こえてくるようだ。

イッキュウも僕も2011年の1本目はグッドウェーブをメイクした。その後ピークが定まらずに波取りに苦労したが状況が上向いた。フェイスクリーンになりタイドアップでリングゾーンも小さくなった。北東進してくる低気圧の影響かサイズアップした。サトウくんとキンちゃんがエントリーしてきた。キンちゃんは午前中に強風の中、D-Point北側のレギュラー波でサーフしたそうだ。

僕は最大セットにテイクオフした。ボトムにサトウくんとキンちゃんがいて緊張したがメイク出来た。日が傾いた頃、最奥のピークからエアーフォールテイクオフをトライした。左足がデッキから浮いたがボトムでこらえてエンドゾーンまでロングライドだった。

7’6ニューボードは3回目にして馴染んできた。ノーズロッカーを抑えているのでレイトテイクオフに気を使わされたがそれにも慣れた。マッシーウェーブに良く反応してくれるお気に入りのボードだ。そして体も冬仕様になってきて徐々にウェットも気にならなくなってきた。

P1020411 P1020421 P1020426

ラスト1本はクローズアウトセットの1本目に差し乗りした。ライト方向にフェイスがあったので今日初めてのレギュラーへのボトムターンをした。嬉しくて思わず叫び声を上げた!

| | コメント (10)

110103 SUP@鎌形堰 D1 #1

P1040383

  • Legen 9’6 SUP
  • 14:30pm to 15:00pm
  • Clean Surface & Clear Water
  • MAXIM 3/5mm Full Suit
  • River Sup: 23日目

ノースには強烈な北東うねりがヒットしている。出かけて行く勇気が湧かない。で、昨年1120日以来のリバーサップ。ブーツは必携と思ったが、どんだけ冷たいのか体感してみようと思いノーブーツでエントリーした。スタンディングスタートをトライしたがアッという間に沈した。水の冷たさに身震いし、おまけに左足の薬指を痛めた。水は澄み鯉も小魚もまったく見当たらない。兎にも角にもブーツは必要と思い知らされた。フルパドルで数往復してそそくさと退散となった。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »