« 101224 T-REEF D86 #101 | トップページ | 101229 T-REEF  D87 #102 »

2010年12月28日 (火)

101226 ラグビー大学選手権二回戦@秩父宮ラグビー場

P1020376 P1020377

P1020386 P1020389 

明治大学  ○60 (24+36)  vs   (0+7) 7●  流通経済大学

帝京大学  ○38 (23+15) vs   (7+0)7●  慶應義塾大学

勝負はやってみなければ分からない。それでも金曜日のメンバー発表を見て、きっちり勝ち上がる手ごたえを感じた。スタメンから一人、リザーブから四人が入れ替わった。それは今シーズンの公式戦前日に八幡山で行われている部内マッチの熾烈さを想起させた。スクラムハーフのリザーブに下村君(3年生)がクレジットされたのが僕にはちょっとしたサプライズだった。先週の一回戦の後半に試された山口修平(1年生)が素晴らしかったのだから。

慶應、中央に続いて流経もラインアウトモールでコンテストしてこなかった。自分の知りうる範囲では海外ラグビーでも目にしない“アイデア”は早急に定義付けされるべきだ。協会からのコーチングとアナウンスが待たれる。

解説者から、“ラインアウトモールに対してはコンテストしなければならない”とか“スクラムホイールは故意であってはならない”と聞いた。現実とのギャップは大きい。

明治が勝ち上がったことは僕には幸せな出来事だった。来春12日に国立競技場で早明戦を観戦するなんて夢のようだ。

|

« 101224 T-REEF D86 #101 | トップページ | 101229 T-REEF  D87 #102 »

コメント

アラへ

近年の正月早明戦は必ず決勝戦でした。
直近では1995年です。
只今学生選手権では対早稲田6連勝中とのことです。

明治の決勝進出は1998年が最後で関東学院に敗れています。
昨年はベスト4、一昨年は早明戦に勝利したものの学生選手権出場をのがしています。

勝利はもちろん渇望しますが、スタイルが大切です。
サーフィンと一緒で、A MATTER OF STYLE!
ってネ・・・。


投稿: レジェ | 2010年12月30日 (木) 18:07

いよいよ、正月の早稲田ですね!
こんなのは 何年振りですか?

先ずFWはしっかり やってくれそうだから、
あとはWTBの佳久次第!
彼が 走り回れれば、明治の勝利でしょう。
美酒の用意をして、報告を待ちます。
それじゃー(^し^)

投稿: アラモアナ | 2010年12月29日 (水) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 101224 T-REEF D86 #101 | トップページ | 101229 T-REEF  D87 #102 »