« 梅雨明けからの自転車通勤 | トップページ | 岡野隆一からのライブ画像 »

2010年7月28日 (水)

100727 リアルストーリー

P1020427

夕方、海人とラックを連れて学校橋の河原に行った。数日続いた雷雨も無く川の水は澄み、水位もちょうど良い状態だった。まいまい&じいじが黒ラブのアルを連れて現われ、犬達は水しぶきを上げて大騒ぎだった。

そこに迷い犬のビラを手にシリアスな表情を浮かべて、女性と息子さんと思しき男性が・・・。4日前の23日に愛犬を見失い、昨日、目撃情報が寄せられたので再びこの場所にやって来たのだという。13歳の老犬には過酷な試練だなと思ったが、かける言葉もなくビラを受け取った。

犬達とさんざん遊んだので、さあ引き上げましょうという時に、問題の犬らしき姿を見かけた。まさかと思ったがどうやら間違いないらしい。ところが追いかけても捕まらない。ビラの携帯番号にかけると女性の声。別働隊の娘さんらしい。下流の方から戻ってきたくだんのお二人を見つけ、状況を説明すると、息子さんは血相を変えて走り出した。お年の女性は足元が覚束ないが悲痛な声でコロンと何度も叫ぶのだ。まいまいは犬を追って上流に向っている。じいじはユーノスロードスターに女性を乗せてあとを追った。僕はやんちゃなアルのリードを預けられて待機した。海人とラックは車につないだ。

所在無い時間が過ぎる。目撃情報を知らせた女性が愛犬と一緒にやってきた。僕のご近所で朝の散歩で一緒になる芝犬のランもやってきた。

コロンは警戒心が高まり、飼い主達からも逃げ回ったらしい。結局川中で確保されたそうだ。軽い怪我も負っていた。祖父母、ご夫婦、孫、そしてコロンの安心しきった顔が素晴らしかった。年に一度、埼玉東部からこの河原にやってくるご家族。4日間の悲しみの先に再会が待っていた。

2010072718450000_2  2010072718410000 

|

« 梅雨明けからの自転車通勤 | トップページ | 岡野隆一からのライブ画像 »

コメント

kamashitaさんへ!

お互い犬のいない人生は考えられませんネ!

ハナジャリ、楽しんでいます・・・。

投稿: レジェ | 2010年8月 2日 (月) 11:02

いやー見つかって良かったですね!!
ご家族はさぞかし心配されたでしょうが、ビラを配ったりして4日間も一生懸命探してらしたんですね。世の中には飽きたオモチャのように犬を捨てちゃう人だっているのに。
犬好きなレジェさんが発見したのも、そういう運命だったのかもしれないな~なんて思いました。
お疲れ様でした!!

投稿: Kamashita | 2010年7月30日 (金) 15:36

イングランドのアラへ!

ご期待に背き申し訳ないこってす!

で、イングランドに居を構えているってことは
犬は必需品ですよネ・・・・?!

投稿: レジェ | 2010年7月30日 (金) 09:47

tsukasaへ!

このご家族にとって、忘れられない夏になったことでしょう!

で、クリートライディングには慣れましたか?
是非一緒に走りたいものです!

投稿: レジェ | 2010年7月30日 (金) 09:44

本当 イイ話だね!

でも ここは、やはり待機より
「海人とラックを渡すと、私は真っ先に走り出した!」
って言うのが、良いんじゃない?
だって、トライアスロンや波乗りで鍛えている
アスリートなんだから、、、、(^し^)

投稿: アラモアアナ | 2010年7月29日 (木) 06:29

よかった、よかった。
動物たちが迷子になるとせつない気持ちになりますね。
見つかった話を聞くとホットします。

投稿: tsukasa | 2010年7月28日 (水) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けからの自転車通勤 | トップページ | 岡野隆一からのライブ画像 »