« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月22日 (月)

100220 ラグビー日本選手権@秩父宮ラグビー場

準決勝

三洋電機  ○25 (11+14)  vs  (6+10)16 NEC

久しぶりの秩父宮詣でが嬉しくウキウキした。NECのスクラムハーフ西田創君は立教出身のトップリーガー。たまたま知り合いが立教の同級生で仲良しと聞いて、たったそれだけで感情移入して応援してしまう。試合に先立ち女子ラグビーU23 7人制日本代表のセレクションマッチが行なわれた。南側ゴール裏の日向でかつ眩しくないシートで観戦したが、セレクションマッチを終えたプレーヤー6名ほどが近くに座った。彼女達は2015年のロンドンオリンピックを目指しているのだろう。眩しいすっぴんのミューズ達だった。

P1000680 P1000686_2

P1000690 P1000691

| | コメント (2)

2010年2月20日 (土)

100219 NORTH K-REEF D08 #08

P1000651

  • LEGEN 7’2 TRI
  • 13:15pm to 16:00pm
  • No wind clean face
  • Size: 胸~頭
  • DEUCE 3/5mm Full, Boot, Glove & Cap

パサートを修理に出したのでプリウスにボードを2枚積んだ。ヴァレンタインギフトのiPOD CLASSICに好きなジャズを沢山詰め込んだ。トンネルを次々に抜ける頃になると決まって期待で胸が苦しくなる。スウェルはギャランティーで風もOK。大潮の干潮は13時でタイドは35センチ。潮が動けばサイズアップするだろう。予報では午後から日差しも出る。

続きを読む "100219 NORTH K-REEF D08 #08"

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

100214 T-REEF D07 #07

P1000567

P1000548

  • RIPCURL 7’6 TRION
  • 10:00am to 12:30pm
  • Size: 肩頭set Overhead and more
  • Off shore breeze
  • DEUCE 3/5 Full, Boot, Grove & Cap

ヴァレンタインのギフトサーフだった。最初の30分、レフトPでサーフしてからレギュラーPに向った。今日は新月の大潮で干潮は10時。正面ピークはワイドで難しそうだった。さらに奥のセンターピークに移動した。オープンサーフがブレイクしてファンだった。ホワイトメットのアオさんは8時前からエントリーしたそうで、もう限界と言いながらも上がる素振りを見せない。凄いと思った。セットセットのピークがやってきて、アオさんの声に後押しされてテイクオフした。ボトムでバランスを崩したが、持ちこたえてエンドゾーンまでメイク出来た。気分が高揚して正面ピークをメイクしようと、何度がトライしたが、開いたセットはつかめなかった。ほんのわずかに北西風が西に回ったところでビーチを目指した。

P1000552 P1000557 P1000559 P1000560

| | コメント (6)

2010年2月 8日 (月)

100207 Air1970 Live at 新宿ゴールデンエッグ

P1000515

季節風が吹き荒れた日の午後。新宿歌舞伎町に音楽仲間が集まった。Air1970はタカ三宅のベースと根津師匠のドラムサポートを加え、ノーリハーサルで、

オリジナル曲 ①ESCAPE ②昔の彼へ カバー曲 ③ガールフレンド(オックス) ④想い出の渚(ワイルドワンズ) ⑤横浜ホンキートンクブルース(エディ播)を演奏した。GSソングではMCキース林さんが急遽参戦してくれた。打上げは新宿高野の対面の“ごまや”に13名が集まった。20時に解散。楽しい日曜日だった!

画像集は“Air1970の冒険”に載せます。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

Air1970 Live at 新宿ゴールデンエッグ

Logo_sch 

大江戸バンドセッション

201027日(日曜日)13:00pm16:30pm

チャージ:1000 ドリンク付

新宿ゴールデンエッグ

東京都新宿区歌舞伎町1-16-10 27ビルB2F

Air1970の演奏は15:00pm前後

タカ三宅のベースと根津師匠のドラムサポートを加え

オリジナル2 GSカバー3曲の予定です。

お気が向いたらフラフラっとお立ち寄り下さい!

| | コメント (2)

『雷神波乗り人』 Ryzin Behind the Surf

目指す支持層は、夢に共感できる人達。

自分の可能性を信じている人達

自分の可能性を信じようとしている人達

目の前に道が

存在しないなら

自分が最初の道となれ。



夢に向かう開拓人。




第二弾
ドキュメンタリー映像は
湘南・鵠沼から世界を目指す
等身大のプロサーファー善家尚史

彼の今の姿勢を捕らえたいと思います。




http://www.r-sf.jp/

| | コメント (2)

2010年2月 1日 (月)

100129 SHICHIRI D06 #06

  • LEGEN 6’4 QUAD
  • 08:15am to 11:00am
  • Size: 胸頭
  • Off shore to side on wind
  • DEUCE 3/3 Full & Boot

素晴らしい波だったがセットの波に乗れずいいところなく終わった。ラウンドの途中から左目に違和感が出た。視力が低下し苦労して地元の眼科まで運転した。目の裏側にガラス粉が刺さっていた。1/100mm位の異物で視力も体調も精神もボロボロになった。人の体の精緻なることを思い知っている。

P1000371

P1000372

| | コメント (8)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »