« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

091231 寒い大晦日の朝

子供達から“来年もヨロシク”ですっ。

Dscn4177 Dscn4182

Dscn4190 Dscn4193

Dscn4196 Dscn4197

| | コメント (4)

091229 千葉南 S-BEACH D67 #79&80

P1190626 P1190653

P1190671 P1190672

2009 YEAR END SURF

  • LEGEN 6’0 QUAD
  • 12:30pm to 16:15pm
  • Off shore wind to side on breeze
  • Size: set
  • DEUCE 3mm full & no boot
  • With Ikkyu, Shige, Masaya, Tera & Gen

湘南からのシーゲ・マサヤ・ゲンと現地でジョインした。僕とイッキュウは柿の木坂を10時にスタートして12時半にエントリー。干潮は13時半だが午後はヤマセ(北東風)が吹き込む予報。先行して波チェックした湘南チームからの情報で、直接河口周辺のポイントに向かった。遠浅のビーチに、サイズは無いが綺麗なスウェルがラインアップしていてビックリした。波情報ではどこも膝腰のスモールデーのはずだった。

続きを読む "091229 千葉南 S-BEACH D67 #79&80"

| | コメント (2)

2009年12月30日 (水)

091228 バンド系忘年ライブ@神田ISOLDE

Dscn4153 Dscn4162 Dscn4164_2 Dscn4174 

イチローさん系凄腕ミュージシャンが集まっての忘年パーティーはとめどなく盛り上がった。Air1970は、オリジナル“昔の彼へ”“ESCAPE”、カバー“駅”“横浜ホンキートンクブルース”を演奏した。根津さんがドラム、タカ三宅がベース、薫がパーカスで参加してくれた。

団塊の世代がイニシアチブを取るゆるい集合体。〆の一曲は“想い出の渚”だった。そして泣きのもう一曲は“長い髪の少女”・・・!!

| | コメント (8)

091227 ラグビー大学選手権二回戦@秩父宮ラグビー場

P1190579

  • 慶應 33(21+12) vs (14+10)24 法政
  • 帝京 31(12+19) vs (13+07)20 早稲田
栗原パパへ

ご丁寧なメールをいただき感謝感激です。
そしてご子息の怪我のこと痛み入ります。
不屈の精神で克服するであろうことを祈り信じております。
明治の豹変の裏のドラマは計り知れませんが、
若者の成長の可能性の大きさを見つめたいと思います。
大介くんというキーワードのおかげで、Ryoma
ウッツ夫妻が秩父宮に引き寄せられました。
本当に心からありがとうございます。
来年1月2日の2試合はフェアーでクリーンなゲームと
なりますように!
今後ともヨロシク!
レジェ

P1190576 P1190588 P1190590 P1190598 

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

SF1ST赤井得士からのメール

Rysin

メンタワイ関係の皆さま

冬至の一日、いかがお過ごしでしたか?
クリスマスイブイブの今夜、お知らせが一つあります。
縁あって結びついたクリエイティブな方々と共に、
新しいコンテンツを立ち上げました。
雑誌「SF1ST」内のページと連動するwebサイトもオープンさせました。
サイト名は「雷神波乗り人」です。
アドレスは「http://www.r-sf.jp/」です。
お時間のある時に観て頂けたら幸甚です。
よろしくお願いします。
赤井得士
※ブログに詳細を書いています。

| | コメント (5)

ノースショアーからの便り

お元気ですか?東京もニュースでは寒そうな感じですが。。。ボクは11月後半からノースに来て、サンセット、エディ、パイプと、取材しボクが映した写真とレポートがASP JAPANのBACK STAGE REPORTに連載されてます。暇があったら一度覗いて見て下さい。それでは、早いですけどメリークリスマス! かわい
(河合繁輝くんとは2001年7月にJ-BAYで出逢った。2005年6月には一緒にG-Landへトリップした。そして彼は毎冬、サンセットアタックを続けている。)

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

091223 C-POINT D66 #78

  • LEGEN 6’4 QUAD
  • 10:45am to 14:00pm
  • Size: 腰腹set胸肩
  • Off Shore Breeze, Face Clean
  • DEUCE 3/3 Non Gip Full Suit
  • With Ikkyu & Kaoru

21日が誕生日だった。55歳の初サーフは素晴らしい波に恵まれた。満潮が8時半のため、待ち合わせを2時間遅らせてポイントに10時に着くように変更した。小波を覚悟していたが、しっかりとしたスウェルが入っていた。潮が動けばラインアップするのは確実だと思った。3ミリのフルジャーにノーブーツでエントリーした。ビギナーの薫を指導しながらインサイドのショアーブレイクに何本か乗った。パドル、方向転換、タートルスルー、腹すべり等の課題を与えた。30分後にセンターピーク、それから西側のピークに入った。波数は少ないが、その代わりにセットは5本以上続く。コンディションはどんどん良くなり、胸が高鳴った。セットは最初の一本目は必ず切れた波だった。その後クロージーなワイドブレイクやレフトとライトの波が混ざってやってきた。リズムを見極めてからはグッドウェーブに乗れた。画像には残せなかったが、最良の時間帯のセットセットの波はサイズも距離も素晴らしかった。メローなブレイクにクアッドがフィットして、僕にとっては限界点でのトップターンが決まったりした。インサイドに入る前にたるくなるセクションがあるが、そこをメイクすると形の良いラインが待っている。ただしビーチエンドにはリーフが隠れているのでケアーが必要だ。

水は温かく透明度が高い。陽射しを受けてエメラルドグリーンに輝く。西風は少し冷たいがクリーンなコンディションを整えてくれる。タイドが下がるとサイズがほんのちょっと下がった。まだまだサーフしたかったが集中力も下がってきた。薫は2回目のエントリーだが3時間サーフした。そのガッツと体力にイッキュウと二人で呆れた!

P1190458 P1190473 P1190481 P1190488 P1190489 P1190492 P1190493 P1190512

P1190514 P1190515 P1190526 P1190538 P1190539 P1190542 P1190544 P1190546

| | コメント (10)

091222 明治大学八幡山グランド

P1190445 P1190447 P1190452 P1190453

明治大学ラグビー部は12月20日の大学選手権一回戦(拓殖大学戦)を勝ち上がり、翌21日はオフ、22日から練習を再開した。27日の瑞穂での2回戦の対戦校は関西学院。キックオフは12時。

八幡山駅裏には何軒もラーメン屋があった。つけ麺350gは素晴らしく旨かった。練習は14時からと想像していたが、実際には15時からだった。14時半位から部員が集まってきて、タッチフットや柔軟体操でウォームアップを始めた。国定が吉田監督に呼ばれて何やら話をしていた。そして女性トレーナーの掛け声で一連のストレッチを行なった後、二日前の激戦の疲れの残るAチームは周回ジョグ。バックアップメンバーはダッシュ走。田村優(三年生)と鈴木亮太郎(二年生)は別メニューでジョグ。そして去年までの不動のセンターであった安部亮佑(四年生)も一人黙々とジョグ。その表情に悔しさがにじみ出ていた。杉本博昭(三年生)の明るさと存在感は飛びぬけていた。スクラムの要のフッカーを務める伊吹誠介(四年生)は拓大戦で足を痛めたようであったが、元気に走っていた。そして肝心の西原忠佑主将が見つからない。やはり彼も拓大戦で足を痛めていて別メニューであったことを、翌日、サンスポの吉田宏記者の記事で知った。

最後まで練習を見届ける時間は無かった。後ろ髪を引かれる思いでグランドを後にした。

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

091220 全国大学ラグビー選手権@熊谷ラグビー場

P1190436

P1190432

一回戦

明治  ○19 (12+7)  vs   (5+7)12 拓殖

国定はボールボーイを粛々と務めていた。去年の花園での準決勝と決勝での快走はテレビで見た。そして今年の早稲田上井草グランドでの新人早明戦で、初めて彼のスピードとステップを目撃した。そして今シーズンはABチームに名前を連ねることはない。タックル力なのか、ディフェンスの意識なのか、ラグビーへの思いの強さが足らないのか! 吉田義人は同じウィンガーとして彼のポテンシャルを見つめているに違いない。

続きを読む "091220 全国大学ラグビー選手権@熊谷ラグビー場"

| | コメント (0)

091219 ラックの躾教室

Dscn4049

グリーンヒルペットクリニックの坂本訓練士に、ラックの個人レッスンをお願いした。予約時間は午前11時半からで、料金はなんと30分525円。室内でのトイレ躾の要点をお聞きしてから、菅谷館資料館の芝生広場に移動した。“来い!”のトレーニングを行なった。15Mのリードを使用して、興味を示した方向に歩かせて、“来い!”とコール。そしてリードを強く引っ張りラックを転がせてしまう。足元までやって来たら、褒めちぎってから餌をあげる。なでるのは顔頭を避けて、肩から尻尾にかけて撫でまくる。バリエーションをつけながら数十回行なった。初回の訓練だが相当な効果だと感じた。ついでに海人にはコングを投げて、“待て”のコールで止まらせる訓練を行なった。“待て”が出来たらコングを取らせて足元まで持ってこさせる。そして同じ要領で褒めちぎる。

海人とラックは土手や大平山、そしてトラスト3号地などで、ノーリードで散歩する。“来い!”の訓練を普段から行い、アクシデントを予防したい。

夕方には再び資料館でドッグフレンド達と遊んだ。そして夜はワンワン忘年会だった。ジェシー(ゴールデン)のパパママ、アル(黒ラブ)のパパママと僕達の6名で痛飲した。ドッグドッグな一日だった。

Dscn4053 Dscn4057 Dscn4092 Dscn4095

Dscn4098 Dscn4099 Dscn4102 Dscn4109

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

Greeting Card from Germany

past is history

future is mystery

present is gift

ってかぁ~!

| | コメント (2)

2009年12月16日 (水)

ラック登場

11月27日に、足利市のココファーム付近で一匹のジャック・ラッセル・テリアのパピー(子犬)を保護した。どのような経緯でさ迷っていたのかは知るよしも無い。足利・佐野・太田警察に報告し、栃木県ペット愛護団体にも報告した。ドッグフレンズのジャック系有名サイト“幸そら”にも掲載を依頼した。

保護した当日は衰弱していたので、行きつけの動物病院に一泊入院させて必要な処置を施した。翌日から海人の弟分になった。名前はグッドラックの“ラック”とつけた。家族が増えて俄然忙しくなった。

Dscn3547 Dscn3577 Dscn3799 Dscn3825

Dscn3846 Dscn3851 Dscn3905 Dscn3973

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

091213 T-REEF D65 #77

  • LEGEN 7’2 TRI
  • 14:00pm to 16:150pm
  • Size: Head to Overhead and more
  • Side on breeze
  • DEUCE 3/5 Non Gip Full Suit, Boots & Glove

茅ヶ崎ライブを終えて帰宅したのは午前2時だった。明日の事は起きてから決めようと思い、シャワーを浴びて寝た。9時過ぎに起きて11時半に出発した。ヤマセ(北東風)が気になったがスウェルはしっかり入っているはずだった。

続きを読む "091213 T-REEF D65 #77"

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

091212 Air1970 Live at 茅ヶ崎フロッギーズ

Y1p0mqxj4drxzupniy3ve6jm1j0m0xbmze4

義理と人情と優しさと思いやりで、30名以上のフレンズが僕達Air1970のライブのために集まってくれた。本当にありがとうございました。最高な時間を過ごし、最高な体験を得ました。来年もヨロシク!

First Stage

  • 昔の彼へ
  • 見つめないで
  • 春のうた
  • November Song
  • Career Up Girl
  • 日蝕モグモグ
  • Christmas Time
  • For You Blue with 青西芳春

Second Stage

  • 異星人
  • 街路樹
  • Baseball Kids
  • 十五の君
  • 横浜ホンキートンクブルース
  • Escape

Encore

  • 昔の彼へ

(画像は一部Ryomaからいただきました。)

Y1p8pzx5ztirw6xspbu6pjmeqe37arugav5 Y1pgohphzew9rtlaaurl_rhdwqqyzxucacy Dscn3917 Dscn3934 Dscn3935 Dscn3936 Dscn3941 Dscn3942

Dscn3943 Dscn3944 Dscn3952 Dscn3967

| | コメント (2)

2009年12月10日 (木)

Air1970 Live at 茅ヶ崎フロッギーズ!

Froggies

2009年12月12日(土曜日)

茅ヶ崎フロッギーズ 開場19時 演奏20時&21時
Air1970の単独ライブ

東海岸1-5-4 サザングランドハイツ2F tel:0467-87-6526
茅ヶ崎駅南口から雄三通りを海に向かって200M位の右側

小さなロックバーで食事も美味しいです。

チャージ1000円(ドリンク・フード別)

予約不要!

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

091208 マグー復活パーティー@銀座

6年間、僕たちの都心の巣で有り続けた平河町の鮪バー“マグー”が昨年クローズした。そこに集った仲間、さらには西麻布“つきすそ”の常連達がやってきた。一夜限りのパーティーは、リュウイチオーナーとイイノマネージャーの感謝に満ちた“マグロ”満載の素晴らしく楽しい集いだった。

続きを読む "091208 マグー復活パーティー@銀座"

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

091207 T-REEF D64 #76

  • LEGEN 7’2 TRI
  • 14:05pm to 16:30pm
  • Size: Head to Overhead and more
  • Straight off shore, Clean face
  • DEUCE 3/5 Non Gip Full Suit & Boots

昨夜からピンポイントでのエントリーを決めていた。この干潮から上げに向かう2時間を逃すと、今週はアポ・来客・イヴェントでノーチャンスだ。

続きを読む "091207 T-REEF D64 #76"

| | コメント (2)

091206 早明戦@国立競技場

P1190241

P1190252

関東大学対抗戦

明治  14 (14+0)  vs   (3+13)16  早稲田

早稲田の星野泰祐くんが素晴らしかった。そして瀧澤くんのライン際からのリターンパスが逆転のトライを生んだ。明治は1センチのディフェンスで敗れた。それでも僕にとっては夢のような早明戦だった。チームにどんなケミストリーが起ったのかは知る由も無いが、吉田義人は120%の力を引き出したことになる。ドラマはもう起らないと思っていた。しかし僕のセルフジャッジだった。ラストモーメント、その瞬間まで心を燃焼させなければならない。

衛藤陽介のビッグヒットを見たか!2週間後には必ず熊谷のピッチに立ってくれ。そして来年1月2日に再び国立競技場に戻ってきて欲しい。君の高校のチームメイトの中濱寛造だけにはトライを許すな! って、君が一番思っていることだよね。

P1190091 P1190092 P1190101 P1190102 P1190107 P1190119 P1190120

P1190127 P1190134 P1190140 P1190161 P1190166 P1190173 P1190175

P1190182 P1190188 P1190194 P1190200 P1190214 P1190217 P1190239

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

091205 関東大学ラグビー@秩父宮ラグビー場

関東大学対抗戦

慶應  17 (17+0)  vs   (0+19)19  帝京

Ryomaが辻堂のピークメンバー、クリさんの息子を応援する為にやってきた。慶應のロック4番、今期不動のスタメン栗原大介君(2年生)を応援する為に。

前半は慶應のウィング11番のナイストライを目の前で目撃した。後半は冷たい雨に濡れながら観戦した。そして風上に回った帝京がスクラムで圧倒した。慶應のフッカーが前半で負傷交代し、セットプレーでプレッシャーを受け、大介はスタミナを奪われた。慶應は9年ぶりの対抗戦優勝の壁を乗り越えることが出来なかった。素晴らしいゲームだった。大介は泣いていた。

Ryomaの決断が無かったら、翌日の早明戦を控えて絶対にTV観戦だった。帰りがけに二人で芋焼酎のお湯割りを3杯飲みながらラグビーのこと、波乗りのことを話した。楽しく充実した時が流れたが、18時前に解散した。

P1190083 P1190087 P1190088 P1190089

| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

091202 SHICHIRI D63 #75 by T22

P1190006_2 P1190007_3

P1190029_2 P1190080_2

  • LEGEN 6’4
  • 09:15am to 10:10am
  • Size: 腰腹set
  • Off shore breeze, Clean face
  • DEUCE 3/3 Non Gip Full Suit

風が弱い予報を受けて、サーフアップすると信じて湘南に向かった。ビーチをチェックするとスウェルはしっかり入っているが、タイドツーハイでノーブレイクだった。自転車を積んできたが、午後に都心アポがありウロウロする時間が無くなってしまった。波をハズせない状況となり、ポイントパニックを覚悟で七里正面にエントリーしようと決めた。

P1190008 P1190037 P1190042 P1190044

P1190046 P1190051 P1190052 P1190053

P1190055 P1190064 P1190065 P1190067

続きを読む "091202 SHICHIRI D63 #75 by T22"

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »