« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

MENTAWAI 2009 Chapter 0 前夜

ピュアーな海外へのサーフトリップは1995年のJ-BAYから始まった。40歳を迎えての始動だった。2001年に二度目のJ2003年からはバリ・ロンボク巡礼。2005年にはG-LAND、そして50歳にして初めてのノースショアー。2007年にG-LAND再訪。RINCONへも何度かショートトリップした。20083月のロンボクAir Greenは忘れられない。

BIG TRIPが近づくといつも憂鬱な気分に襲われる。家庭、家族、ペット、友人、会社の引力圏外に飛び出すための心の力が試される。かけがえのない宝物を手に入れる為に・・・。

昨年、思いもかけないお誘いをいただいた。302名、405名、502名が集い、明日メンタウィへ向かう。エクセレントなサーファーに囲まれて、僕はSAFETY SURFに徹しよう!

HOKLEA6’6LEGEN6’4 & 6’8を持って行くことに決めた。

| | コメント (6)

2009年2月23日 (月)

090221 Air 1970 Live at 銀座TACT

P1010626

P1010638

P1010650

幼馴染から学生時代の友達とその家族、マグーチーム、サーフレンズ、音楽フレンズ、アンビートルズ系の仲間達、そしてサポートスタッフ、延べ180人以上の人達が集まってくれた。

Air 1970 with 高木いくの SET LIST

1ST STAGE

  • Baseball KidsLege
  • 異星人(Lege
  • EscapeAsako Oya & Lege
  • 涙のキッス(サザンオールスターズ)
  • 幸せになるために2 by 高木いくの(Lege
  • 街路樹 by 高木いくの(サーちゃん&Lege
  • マイラグジャリーナイト by 高木いくの(来生たかお)
  • Winter SongLege

2ND STAGE

  • 十五の君 by 俵山祥子(Lege
  • 昔の彼へ(Asako Oya & Lege
  • 春のうた 西浜(Lege
  • 日蝕モグモグ(中本ともこ&糸賀)
  • 横浜ホンキートンクブルース(エディー播)
  • 見つめないで by 高木いくの(ローガン野崎)
  • おなじ星 by 高木いくの(Jungle Smile
  • Career Up GirlLege
  • November SongLege

僕達の拙い演奏を温かく聴いてくれた皆さん、赤倉から参加してくれた高木いくのちゃん、アンビートルズに大感謝です。そしてプレーイングプロデューサーの青西くん、MCのキース林さんとスタッフの皆さん、ありがとう!

P1010547 P1010573 P1010578 P1010589

P1010596 P1010606 P1010600 P1010608

P1010613 P1010620 P1010635 P1010642 

| | コメント (10)

2009年2月16日 (月)

090215 茅ヶ崎菱沼海岸 D7 #7

P1010374

P1010382

  • LEGEN 6’8 QUAD
  • 08:30am to 10:00am
  • Off shore breeze
  • Size: 腰肩
  • DEUCE 3/4mm Full Suit & boots
  • With Gen & Tsubasa

西浜をチェックしてからパークへ向かった。途中、白樺に素晴らしいセットが入ったが、待ち合わせのビーチを目指した。ショアーブレイクの一発勝負のようなブレイクだが、たまに切れたセットがやって来る。最初に乗った波は最大セットのショルダーからで、この波が結局ホンイチの波だった。ダンパーの波に数多く乗ったが、ボトムに降りてからジュース下の斜面でターンしてビーチまで乗り込むと、それなりに充実感があった。しかしアウトに出るのに10回位ドルフィンを強いられる。いったい何百回ドルフィンをしたことか。水の冷たさと相まって短時間でパワーを失った。ゲンと翼をビーチに見つけて、早々に上がった。今日は6’4のボードだったなと思った。

P1010392 P1010394 P1010396 P1010397

P1010402 P1010405 P1010410 P1010414

| | コメント (4)

090214 THE K-REEF D6 #6

P1010327

  • RIPCURL 7’6TRI
  • 15:30pm to 17:00pm
  • Side wind
  • Size: Double over
  • DEUCE 3/4mm Full Suit & boots

Air1970のバンド練習を13時半に切り上げて蒲田から湘南に向かった。第一印象は海全体が動いていて、気持ちが萎えた。エントリー直前までOH-REEFにするかKにするか迷った。ロングパドルでKのアウトに出た頃から状態が落ち着いてきた。それでもピークが定まらず、クローズドセットが入ってきて、何発も何発も食らってしまう。右往左往して、ここぞのピークで板を引いてしまい、結局何も出来なかった。ラストチャンスでは明治サーフの後輩が奥から行った。明るい内に防波堤に上がらなければ危険なので、インサイドの波でハーバー前に乗り込み、それからテトラのクライミングゾーンへパドルした。バックウォッシュとサイドウェーブと沖からのジュースにもみくちゃにされながらパドルした。駐車場ではスーパーグーフィーレディーが娘さんを連れて通りかかった。なんと余りものらしいヴァレンタインチョコをくれた。悪いことばかりじゃないなと思った。

P1010344 P1010347 P1010349 P1010352

P1010355 P1010357

| | コメント (2)

2009年2月12日 (木)

090211 T-REEF D5 #5

P1010306 P1010307 P1010311 P1010317

  • LEGEN 6’8 QUAD
  • 08:30am to 12:30pm
  • Side wind junk to side on
  • Size: 胸肩
  • DEUCE 3/5mm Full Suit, boots & grove
  • With Ikkyu, Be-chan & Ryoma

辻堂のryomaと柿ノ木坂で待合せた。風は北東ベースだが予報では強く吹かないとのことで、ryoma念願のT-REEFに向かった。サイズは予想通りだが、サイドの風が強くジャンクぽい印象を受けた。正面ライトPにエントリーしたが、僕は状況に対応出来ず波数を乗れなかった。ryomaは素晴らしい適応力とスキルで次々に波を捕まえていく。ベーはLEGEN5’11ボードの初乗りだった。1本目も2本目もノーストレスでロングランする姿を見て、OKだなと確信した。本人曰く、初めてのクアッドはテールがルースでクルクルで戸惑ったそうだ。大潮の干潮を過ぎて、自然にレフトPへ移動した。風がほんの少し弱まり、インサイドのラインが延びた。そこでようやくロングランのライディングに恵まれた。今日のような状態で、僕のスキルでは長めのボードが必要だと判らされた。

| | コメント (2)

2009年2月 5日 (木)

090205 BicSport Japan

P1010073

ニューボード用の素敵なデッキパッド2枚を、BicSportのウッツが提供してくれた。ブラックレールにマッチした色合いでレッドサークルのアクセントが可愛い南アフリカ製。使用感はナチュラルソフトで気に入った。感謝!

さらに、

INTERSTYLE February 2009 2/17-19   www.interstyle.jp

BicSportのブースでBicOxbowのボード類が展示される。

お問合せは、

BicSport Japan

辻堂西海岸 tel: 0466-60-7070  e-mail: info@bicsportjapan.com

ウッツ内海へ!

| | コメント (2)

2009年2月 4日 (水)

090203 NORTH K-REEF D4 #4

  • LEGEN 6’8 QUAD
  • 14:00pm to 17:15pm
  • Side on to Glassy
  • Size: set肩頭
  • DEUCE 3/5mm Full Suit, boots, grove and cap

P1010230 P1010240 P1010242 P1010247

P1010250 P1010251 P1010253 P1010265

P1010276_2 P1010277 P1010290 P1010303

続きを読む "090203 NORTH K-REEF D4 #4"

| | コメント (6)

2009年2月 2日 (月)

090131 LIFE GOES ON

MAHOの結婚式を終えて、人生の一つのセクションをメイクしたような感慨を覚えている。これからもメイクすべき様々なテーマがやってくるのだろう。愚直に取り組もう!

P1010088

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »