« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月26日 (月)

090124 七里ヶ浜 D3 #3

P1010018

P1000997

  • RIP CURL 7’6 TRI ON FIN
  • 08:30am to 12:00pm
  • Off shore wind
  • Size: 腹胸set
  • DEUCE 3/5mm Full Suit, boots & grove
  • With Ikkyu & Be-chan

北に向かって走り出したが、北東風が吹き続けている情報を見て、汐留で首都高をいったん降り、あらためて湘南へ向かった。OH-Reefをチェックしてから迷わずに七里でやることに決めた。

スウェルはマッシーでオフショアーも強いのでロングボードでやりたかったが、トリップに向けてショートガンをチョイスした。正面は激込みなのでhanaポイントにエントリーした。やはりポジションがドンピシャでないとボードが出ない。うねりからパドルで乗るのは大変だった。ボードが走り出してもノーズがボトムに向かないので、テイクオフがもたつく。ビギナーに戻ったようにテイクオフがもたつく。そして、やっぱりね!といった感じでhanaを見つけた。ライブのこと、娘さんのこと、Legen Boardのアウトラインの事などを話した。hanaのラストウェーブはレフトのナイスウェーブで、テイクオフを見届けた。

ロア側のライトも良いラインが出ていた。途中、正面に移動して3本位乗ってからセットの波に乗ろうとしたが、ボードが走っても必ずロンガーに奥を取られた。いやになってhanaから峰側に戻った。それなりに良い波に乗れたが、空パドルの連続で物凄く疲れた。やはり今日の状態では朝一の空いた時間帯でショートボードに乗り、混雑してきたらロングボードに乗り換えるタクティスも有りだなと痛感した。それにしてもサーフアップの鎌倉は素晴らしい場所だ!

P1000963 P1010011 P1010013 P1010024

| | コメント (7)

2009年1月20日 (火)

090116 LEGEN NEW STICKS

P1000939

Ryo-ma Surfからニューボードをピックアップ。6’46’8は3月のトリップ用。イエローの5’11はベーちゃん用。完成後2ヶ月間寝かせるのがベターとのインストラクションを受けて、来月から使用する予定。

P1000658 P1000659

| | コメント (6)

2009年1月18日 (日)

090117 ICHIRO SUZUKI NIGHT@GINZA TACT

P1000667

浅草のドン、イチローさんコーディネートのニューイヤーセッション。Air 1970は“ESCAPE”“日蝕モグモグ”“横浜ホンキートンクブルース”をやった。ロック、フォーク、ジャズ、フュージョン、オールディーズ、アイドル、クラッシック、ブルコメカバー、そしてトリはTHE UNBEATLESが、ゲットバック・バックイントーザUSSR・ドンレットミーダウンからツイストアンドシャウトで絞めた。めちゃくちゃ濃くて楽しい夜だった。

P1000663 P1000692 P1000729 P1000736

P1000743 P1000746 P1000752_2 P1000688

P1000755_2 P1000760 P1000771 P1000781

P1000791 P1000805 P1000835 P1000850

P1000873 P1000881 P1000890 P1000900

| | コメント (2)

2009年1月17日 (土)

090116 七里ヶ浜 D2 #2

P1000574 P1000605 P1000616 P1000625_2

P1000627 P1000639 P1000644_2 P1000650

  • SECRET 9’4 SINGE FIN
  • 15:15pm to 16:45pm
  • Side on breeze
  • Size: 膝もも
  • Deuce 3/4mm Full Suit & boots

前半はパワーの無い小波に手こずったが徐々に慣れた。波数に恵まれて楽しいサーフィンだった。海から上がると、Mr. ナミアルのアサヤンが現れた。久しぶりの再会だった。

| | コメント (4)

2009年1月13日 (火)

090110 大学選手権決勝 国立競技場

P1000532

早稲田  ○20 (10+10)  vs   (3+7)  10●  帝京

決勝の顔合わせは新鮮だった。長らく日の当らない存在だった清宮氏が早稲田の監督になり、同じ場所で“荒ぶる”を歌ったシーンは感激したが、この日は素直になれずに、足早にスタディアムを後にした。

| | コメント (2)

2009年1月 9日 (金)

AIR 1970 LIVE AT 銀座タクト

090221flyer

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

090108 西浜物語

2005年、平河町のマグーでMAHOはランチスタッフとして働いていた。日経BPのシーゲがその店の常連となり、波乗りとアコギという共通アイテムから僕に繋がった。やがてK-REEFT-REEFで一緒にサーフするようになった。そんなある日、シーゲからホノルルセンチュリーライドに日経BPモニターとして参加して欲しいとオファーを受けた。同時にトレンドとなりつつあったブログの開設も依頼され、“西浜物語”が始まった。ハワイラウンドはその後、ホノルルマラソン、トライアスロンと続き、僕は新しい世界を知ることになった。さらには50歳にして初めてのノースショアーにエントリーし、リアルサンセットの波を体験した。いつの間にかシーゲは一男一女のパパとなり、MAHOは今月結婚式を挙げる。

時は人々の思惑を超えて悠々と流れる。今この瞬間の世界の混乱も、オイルショック・円高ショック・バブル崩壊・ITクラッシュ・911テロのように歴史の一駒となる。混乱も汚染も争乱も、人類滅亡のその時まで収まることは無いのかもしれない。それでも一人一人が世界の中心で生きている。とんでもない、どうしようもない世界を、僕達は精一杯生きることだ。誠実に生きたいと願う。

このブログは自分の行動をありのままに淡々と書いている。主義主張や意見は極力廃している。実際にはコアフレンズとの会話では、相手が辟易とする位に、自分の価値観を前面に押し出す奴なのだが・・・。ちょっと長く人間をやっていたり、会社経営に携わってきて、この世界には自分が思いもよらない考え方や価値観が渦巻いていることを、体と頭で知った。これからも事実と画像の発信で、自分自身を表現していこうと思う。

2007年の秋から眠り続ける西浜。今年の春一番が吹く頃にふたたびあの波達にめぐり逢いたい。

| | コメント (4)

2009年1月 6日 (火)

090104 SUN BEACH D1 #1

  • BEN AIPA 8’6 TRI FIN GUN
  • 12:00pm to 13:00pm
  • Off shore wind
  • Size: 肩頭
  • DEUCE 3/5mm Full Suit, boots & grove
  • With Bechan

T-REEFに到着したのが7時半。丘の上のビューポイントにもビーチの駐車場にもピークメンバー達が集まった。スウェルはパワフルで僕には乗れないと思った。ピークを外せば乗れそうに見えるが、セットセットウェーブがシフトしながら5~6本入ってくるので恐怖感に包まれた。ギブアップしてNorth K-ReefOS漁港とRiver Side Beachをチェックしたが、エントリーする気になれなかった。

Sun Beachはたまに切れた波がやって来たが、インサイドダンパーでガンボードではフィットしなかった。気持ちはリーフモードで集中力が湧かずにすぐに上がった。

2009年の初乗りはホロ苦かった。近い内にリエントリーしよう!

P1000352 P1000362 P1000396 P1000398

| | コメント (6)

2009年1月 5日 (月)

090104 NO ENTRY RIVER SIDE D1

P1000421

P1000424

P1000422 P1000425 P1000435 P1000438 

| | コメント (2)

090104 NO ENTRY T-REEF D1

P1000378

P1000407

P1000345 P1000350 P1000353 P1000349

P1000363 P1000369 P1000391 P1000404

| | コメント (4)

090102 ラグビー大学選手権準決勝 国立競技場

P1000281_2

P1000283

早稲田  36 (19+17) vs   (0+12)12 東海大 

帝京大  36 (17+19)  vs   (3+7)10     法政大 

早稲田と帝京の強さが際立った。昨年の同じ日の早帝戦の再戦が1/10に実現する。

P1000223 P1000304 P1000318 P1000322

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »