« 081004 T-REEF D45 #49 | トップページ | Nat Youngに逢える夜 »

2008年10月 7日 (火)

081005 関東大学ラグビー 熊谷ラグビー場

P1170222

関東大学対抗戦

明治大  ○82 (47+35)  vs   (7+7)14●  立教大

ネット上に書き込まれた目利き達の選評はシビアだった。僕にとっては久方ぶりに見る遮二無二に前に出る紫紺だった。スクラムは力の差がありすぎたが、ホイールへの対策が見えなかった。ラインアウトは不安定。パススピードとバックススピードが遅いという指摘が多かったが、ミス少なくボールを動かしていた印象を強く持った。

立教は真摯なチームだ。歴史を感じさせる濃紺一色のジャージがハイセンスだと感じる。攻撃的な低いナイスタックルで明治のノッコンを誘う。彼らの開幕戦であった早稲田から2トライ、そして明治から2トライを奪った。今シーズン、何勝か上げるだろう。

P1170182 P1170186 P1170202 P1170220

P1170224 P1170227 P1170236 P1170245

|

« 081004 T-REEF D45 #49 | トップページ | Nat Youngに逢える夜 »

コメント

>ひなPへ

公式戦は痺れます!
筑波・帝京・慶應戦は全敗から全勝まで有り得る訳で、
心は散れじれに乱れます。

それでも、そんな心境になれる自分の幸せを
かみしめます!

投稿: レジェ | 2008年10月 8日 (水) 12:05

これからも予想される低いタックル。ものともせずかち上げるアタックを見せて欲しいですね。それこそ重戦車。
とにかく一つ一つの試合で積み上げで、12月の頂上決戦を迎えるのみです。

投稿: ひなP | 2008年10月 8日 (水) 03:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 081004 T-REEF D45 #49 | トップページ | Nat Youngに逢える夜 »