« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

080928 WARSAW

ワルシャワは大都会。人々も街も落ち着いている。東欧は哀愁を感じさせる。中央駅近くのノボテルホテルの窓からスターリンタワーの威容が見える。

P1160785

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

080923 POLAND

P1160692

ウィーンまで12時間のフライト。プロペラ機に乗り換えてワルシャワまで1時間半。それから車で3時間南下してKielceという街に着いた。雨に降られて寒い。日本の晩秋のように木々は色づいている。月末に帰国します。

P1160699 P1160710 P1160717 P1160720

| | コメント (2)

2008年9月21日 (日)

080920 OH REEF D43 #47 by T13

P1160672

P1160673

P1160679

  • WAVERS 6’0
  • 8:00am to 12:00pm
  • Off Shore breeze
  • Size: 腰腹 set 胸肩
  • DEUCE Tupper & Trunks

湘南沖を夜明け前に抜けた台風13号に吹き込む北西風は弱かった。オフショアー風にブロックされている訳でもないのに、そのスウェルはサイズもパワーもウィークだった。進入角度が湾に平行で、走り去る速度が速すぎたのだろう。

続きを読む "080920 OH REEF D43 #47 by T13"

| | コメント (2)

080918 LAST MAGOO MEET

P1160626

P1160629

2002年から長い間、僕達の都心の巣だったマグーが9月末に閉店する。最後の飲み会にコアフレンズ達が集まった。リュウとケイに感謝!

P1160632 P1160635 P1160638 P1160640

P1160641 P1160646 P1160648 P1160652

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

080915 B-RIVER Photo Session by T13

P1160549_2

ショートレースを終えて茅ヶ崎ハウスに向かった。夕食はゲンとサウザリーへ。翌朝、やはり右脹脛の痛みは回復せずに波乗りはギブアップ。自転車には乗れる状態なので、お約束の国道沿いのデニーズでブランチしながら“20世紀少年”の原作コミックを読んだ。潮が引いた頃を見計らってサイクリングロードを走ってサーフチェックした。サーファーの数はツーマッチだが、数多いピークに切れた波がブレイクしている。フェイスが美しくショルダーが張り、波数が多く、いつまでも見飽きなかった!

P1160554_2 P1160557_2 P1160567_3 P1160575_2

P1160578_2 P1160581_2 P1160582_2 P1160589_2

P1160590_2 P1160598_2 P1160609_2 P1160616_2

| | コメント (4)

080914 波崎トライアスロン大会オリンピックタイプ

P1160545

8/17日曜日、成木ヒルクライムレースの日には台風12号のスウェルが湘南にヒットした。そして9/14日曜日の今回は台風13号のスウェルが届いた。レース後には心肺機能が向上していて、息切れのしないサーフィンが出来る。怪我をしないように余裕を持ってレースに望もうと思った。さらに、まずまずのトレーニングとテーパー期間を過ごせた感覚があった。

続きを読む "080914 波崎トライアスロン大会オリンピックタイプ"

| | コメント (6)

2008年9月12日 (金)

080911 鉄人への道

秩父の夢工房に“鉄人の鉄人”さんを訪ねた。山々と川と竹林に囲まれた素晴らしい場所だった。ギャラリーにはプリティーな作品群とピアノとHobieロングボードとG&Sガンボード、そしてAriaアコースティックギターがあった。ガイド役はお隣のGD社でツール・ド・フランス用ロードレーサーのグラファイトフレームの開発にいそしむ新矢氏。濃い時間が流れ、宮古島への道がうっすらと見えた気がした。帰りは二本木峠を越えて東秩父から小川町のスポーツジムを目指した。

09/11 Swim: 600m with Wet Suit

09/10 Bike: 21.5Km/57min. @22Km & Run: 0.5Km

09/09 Active Rest & 水野治療院

09/08 Active Rest

09/07 Surfing: 3Hours

09/06 Trail Run: 4Km/23min.59 with 海人

09/05 Run: 3.5Km/21min.30 & Swim: 1500m@東体

09/04 Surfing: 3Hours

09/03 Bike: 32Km & Run: 3Km

09/02 Swim: 2500m@東体

09/01 Run: 7Km@右膝痛

08/31 Trail Run: 4Km/28min. with 海人

08/29 Golf@川越CC

08/28 Mill Run: 30min. & Swim: 1500m

08/27 Bike: 21.5Km/54min. @23.7Km

E0008883_1334121

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

080907 NORTH BEACH D42 #46

P1160504

P1160514

  • MONRAN WAVERS 6’0 QUAD
  • 10:00am to 13:00pm
  • On shore to side on breeze
  • Size:腰腹
  • Spring Wet Suit
  • With Ikkyu, Uttu, Hiro and Iwacchi

2週間前からスケジュール調整した。朝6時に横浜・辻堂・二子玉からサーフレンズ達が柿の木坂に集合した。この日は千葉南から北茨城までスモールサーフ。そこで北に向かうギャンブルに出た。

風は思惑に反して北東風が吹かずに東からのストレートオンだった。しかし弱い風でフェイスはかろうじてOK。このビーチは水温がとても低いのだが、僕にとって過去20年間で一番の暖かさだった。

久しぶりのスプリングスーツの為にテイクオフがもたつく。他の4名はロングボードで波数を重ねていく。僕はパワーレスウェーブに対応出来ずにショートライドの連続。ラウンド後半にサーフキャップをビーチに置きに行ってから気分が上向き、波回りも上向いた。ビーチフロントまでメイクしたのは1本だけだったけど、インサイドセクション手前までのライディングが何本か決まり、気持ちが高揚した。

正面Pを避けて北側のピークで波をシェアーしたが、全員が満足のいく本数をテイクオフした。12時半の干潮が過ぎると波数が減り雷鳴も遠くに聞こえだした。美しいビーチと透明な暖かい水。ブレイクは本来の姿ではなかったが充分ライダブルな波に恵まれた。僕達5人にとってのパーフェクトデーだった。

P1160508 P1160511 P1160523

| | コメント (2)

080905 トップリーグ開幕戦@秩父宮

P1160430_3   

三洋電機ワイルドナイツ○19 (10+9) vs (9+0)9●サントリーサンゴリアス

金曜日のナイターに15,000人近くの観衆が集まった。蒸し暑いスタディアムにはビジネスマンの姿が目立つ。サントリーに参加した世界最多キャップホルダーでワラビーズの元スキッパーのSHジョージ・グレーガンと三洋に参加して3年目?の元オールブラックスSOのトニー・ブラウンのマッチアップ。さらにフィージー、韓国、イングランドからの代表クラスのプレーヤー。サントリーの曽我部と成田の秀逸なコンビネーションも後半に見ることが出来た。秩父宮に幸せな時間が流れた。

P1160434 P1160426

P1160450 P1160460

P1160467 P1160486 P1160500 P1160502

| | コメント (2)

2008年9月 5日 (金)

080904 千葉南 D41 #45

  • MONRAN WAVERS 6’0 QUAD
  • 10:15am to 13:20pm
  • Side on breeze
  • Size:  膝腰腹
  • OP long sleeve rash, trunks and cap
  • With Aki and Be

ニューボードの初乗りに行った。タイミング良くアド・チームの二人と楽しいショートトリップとなった。

お気に入りのリーフとビーチのミックスしたポイントにはショボイ膝腰のショアーブレイクが割れていた。7月に経験したように12時半の干潮に向けてコンディションが上向くと信じてエントリーした。

P1160411_2  P1160414_4 P1160418 P1160420_2

続きを読む "080904 千葉南 D41 #45"

| | コメント (4)

2008年9月 1日 (月)

080830 AIR@吾妻橋フェスト報告

P1160377

P1160382

雨模様の土曜日。フェストは中止と思いきや実施することに。リハーサルは11時からきっちり出来た。その後、豪雨がやってきて8バンド中の残り2バンドがリハ中止。13時の時点で降雨の場合は中止とのお達し。マイフレンド青西プロデューサーが空を睨んでいる。

図ったように雨が上がり陽が差してきた。それならばと、生ビール2杯と焼き鳥とポテトとコロッケと味噌田楽とチキンカレー&ナンを食べながら、出番を待った。

本番は暑い日差しの中汗だくで演奏した。プロのPAによるセッティングが完璧で最高に気持ちよかった。後でデジタルボイスレコーダーで録音した音源を何度も聴き直したが、僕の音程が不安定で大反省した。

そして残り2バンドの最初の演奏が始まったところで再び豪雨がやってきた。ステージ上のバンドは楽器を濡らして可愛そうだった。

AIRメンバー、家族・友人8名のサポーター、スタッフの方々、青西さん、ありがとうございました!

P1160354 P1160362 P1160393 P1160402

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »