« 080918 LAST MAGOO MEET | トップページ | 080923 POLAND »

2008年9月21日 (日)

080920 OH REEF D43 #47 by T13

P1160672

P1160673

P1160679

  • WAVERS 6’0
  • 8:00am to 12:00pm
  • Off Shore breeze
  • Size: 腰腹 set 胸肩
  • DEUCE Tupper & Trunks

湘南沖を夜明け前に抜けた台風13号に吹き込む北西風は弱かった。オフショアー風にブロックされている訳でもないのに、そのスウェルはサイズもパワーもウィークだった。進入角度が湾に平行で、走り去る速度が速すぎたのだろう。

林師匠は仕方なくといった風情で6’2のボードでエントリーしていった。僕も追っかけ準備を終え、それでも幸せをかみ締めながら漁港横を歩いた。そこに原チャリに乗る赤井くんが現れた。グランドスウェルに見放され残念そうだった。

大好きなレフトピークはポイントパニックでセットの波に乗るのは難しそうだった。1本でも取りたかったが早々にギブアップしてミドルピークに移った。ちょっとショボくても波数が欲しかった。それにたまにはライトピークがシフトしてきてラッキーライドとなる。

1時間遅れてホクレア6’10クアッドでイッキュウがやってきた。ポイントパニックからのエスケープで、彼にとっては初めてのピークだった。潮の加減かラインが伸び意外なほどにロングライド出来る。ロンガーのイッキュウが違和感なくテイクオフしてエンドゾーンまでメイクする。ロングパドルバックするその顔は満面の笑みだった。

一週間前の波崎トライアスロンで痛めた右脹脛は80%くらいの回復で、ある角度で筋肉の深い場所から痛みが走る。明け方出発前にテーピングを施した。バックサイドライディングの方が痛みが走らない。中盤、最大セットのシフトピークからライトへ乗り込んだ時、3ターン目にするどい痛みが走った。それ以降はレフトの波に集中して乗った。

潮が上げに向かう時間帯にエントリーしたのが正解だった。干潮が近づくにつれてサイズも波数も減っていった。くせ波に手こずりテイクオフの失敗が多かったが、今日は4時間で50本くらいの波にいった。ラッキーデーだった。

最後にレフトピークから乗ったが、潮が引きすぎていてノーグッドだった。70年代からこのリーフに通っているが、レフトは上げ、ライトは引きが良いという方程式は変わらない。

P1160661_3 P1160666_2 P1160677 P1160683

P1160684 P1160686_2 P1160688 P1160690

|

« 080918 LAST MAGOO MEET | トップページ | 080923 POLAND »

コメント

>ryomaへ

ほとんどショボイ波です。ロングランは10本位です。
それでも状況的にOKですよネ!

6'0好調です。

いつもryomaだったらもっとハイペースでいくよナと、意識させられてます。
トップサンテのリズムを目指してます。

明日から月末まで東欧出張です。
台風14号のお世話をよろしくネ!

投稿: レジェ | 2008年9月22日 (月) 20:25

レジェさん
ビーチも終わってました・・・(ノ_-。)
サーファーの期待と波の少なさのギャップからあまりいい雰囲気でなかった朝一のホームP
案の定、人に板をぶつけられてボトムに大穴が開きました(≧ヘ≦)
Oリーフでは大人なサーファーが多いし、きっといい波を掴んだ事でしょうね!
でも50本とは・・・ありえない本数です!

投稿: ryoma | 2008年9月22日 (月) 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 080918 LAST MAGOO MEET | トップページ | 080923 POLAND »