« 080313 天才少年アグース | トップページ | 080326 春雷豪雨と桜の蕾 »

2008年3月26日 (水)

080323 18th KUMAGAYA さくら MARATHON

10キロレースにエントリーしていた。サーフトリップでのライディングでは違和感は無かったが、帰りの夜行便で弱点の右膝にちょっと嫌な感覚が出た。

それから1週間、休養に努めノートレーニングで通した。会社の若いトライチームの3人も出場するので、嫌々走ることに決めた。5キロ地点までキロ6分半で走ったところで右膝が痛み出した。練習であれば即中止出来るが、レースだと取り敢えずゴールまで戻らなければならない。おまけにコース指示の不備で11キロを走ることになった。ゴール後の感想は、“故障者リスト入り”かな?だった。

翌日には全身の筋肉痛に襲われた。普通の体調であれば皇居2周は気持ち良く走れる距離なのに、膝痛を抱えてのランは全身にダメージを与える。かかりつけの水野治療院では全身に針を打っていただいた。

8日間連続の10Rサーフの疲れは1週間では抜けないと判らされた。今後は疲労回復を最優先にスケージューリングに望もうと誓った。

|

« 080313 天才少年アグース | トップページ | 080326 春雷豪雨と桜の蕾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 080313 天才少年アグース | トップページ | 080326 春雷豪雨と桜の蕾 »