« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

080227 K-REEF D8 #8

  • HOKULEA QUAD 6’4
  • 9:30am to 13:30pm
  • Strong side offshore
  • Size: 頭半 plus
  • 5mm Full with Boots, Grove

先週の段階で水曜日のサーフアップを予想してアポ調整をした。前日に7’2 6’4 ボードをチョイスして車に積んだが、思い直して7’2をブリューワーの9’6に乗せ変えた。気持ちは100%西浜に飛んでいた。

鎌高前、頭半の情報で戸塚警察の交差点を左折して鎌倉に向かった。南西スウェルならあのリーフでやろうと決めた。134号線から見るビーチにはワイドなビッグスウェルが押し寄せていた。稲村は最高に風が合っていて、ピークの形も完璧に三角だった。ただし満潮付近のためかショルダーが張らない。

K-REEFのスウェルは強すぎるサイドオフに煽られて、厳しいサーフィンを強いられるのを覚悟した。9’6の初乗りをしたかったが林師匠は5’10のニューボードで入ると言うし、僕が最高にリスペクトしているスーパーグーフィーウーマンの山田エリさんは6’で入るという。目をつぶって6’4に乗り、自分の限界に挑戦してみっかと心を決めた。

続きを読む "080227 K-REEF D8 #8 "

| | コメント (14)

2008年2月25日 (月)

080224 鎌倉 D7 #7

  • HOKULEA QUAD 6’4
  • 5:50am to 8:50am
  • Side off shore to off shore breeze
  • Size: 腰胸肩
  • 5mm Full with Boots, Grove

昨日、春一番が吹いた。そして夕方に風がオフショアーに変わった。予想はついたが確信が持てずに自宅にステーしていた。僕が毎年心待ちにしているのは春一番の風が明け方にオフショアーに変わるパターンだ。

続きを読む "080224 鎌倉 D7 #7 "

| | コメント (10)

2008年2月21日 (木)

080220 NORTH K-REEF D6 #6

  • HOKULEA QUAD 6’4
  • 8:00am to 10:30am
  • Off shore breeze
  • Size: 胸肩 plus
  • 5mm Full with Boots, Grove & Cap

高速から垣間見えるスウェルが美しかった。日差しが強く風が弱い。逆光に映える海は春の到来を感じさせた。

続きを読む "080220 NORTH K-REEF D6 #6 "

| | コメント (2)

2008年2月18日 (月)

080215 BREWER GUN

河合くんとは2001年のJで出逢った。2005年には一緒にGへ行った。彼はJからサンセットにターゲットを移し、今回で6度目のノースステーだった。ボードは8’6 7’2 6’6 のオウル・チャップマンのレッドボード。9’6のブリューワーを譲っていただけることになり、夜明け前に西に向かって走り出した。THE POLICE・U2・THE ROLLING STONES・EAGLES・DAVID T WALKER・LEON RUSSEL を聴き終える頃に彼の街に着いた。

P1130561 P1130565 P1130569 P1130570

| | コメント (2)

2008年2月10日 (日)

080209 T-REEF D5 #5

  • HOKULEA QUAD 6’4
  • 6:30am to 10:00am
  • Off Shore breeze to side off wind
  • Size: 胸肩頭
  • 5mm Full Suit, booths, gloves and cap

水平線からの日の出に向かってエントリー。気温-3度、水温は12度。日差しがあり風が弱いので寒さはまったく気にならない。僕にとっての日本のコングス。無人のレフトピークにパドルアウトした。

P1130548 P1130549 P1130550 P1130559

続きを読む "080209 T-REEF D5 #5"

| | コメント (2)

2008年2月 7日 (木)

080207 徒然なる日々

P1130518

Dscn2593

青梅マラソンを走らなかったのに疲れがどっと出た。

“サクリファイス”(犠牲)を書店で見つけた。エルトン・ジョンの歌詞に出てくる単語だなと思った。図書館の予約では待ちきれないと思い購入した。日本国内のロードレースチームの人間ドラマ。完璧な取材を感じさせながらシンプルに書き上げられている。もっとマニアックにディテールを読み込みたいと思ったが、日本で認知されていないロードレースを題材に一般の読者を引き込むためにあえて軽いタッチにしたのだろう。高度なスキルだ。この小説を読んだ人はロードレースを見たくなる。JSPORTSでは贅沢なメニューでさまざまなヨーロッパレースが放映される。そこでは白戸太郎さんが実況を担当している。

1/26 海人 パピークラス入門

躾のイロハを教わった。受講後、トレーナーの坂本さんの愛犬八兵衛(レオンなんとかというジャーマン犬、4歳のオス)と友達になった。パピーとは生後6ヶ月未満の子犬のことらしい。今後も2週間に一度のペースでクラスに通うつもりだ。今月中旬に3回目のワクチンを終えたら、附属のドッグランデビューだ!

| | コメント (2)

2008年2月 4日 (月)

080203 青梅マラソン中止

1月のランは80キロ弱だった。目標100キロには届かなかったが僕としては大健闘だった。トレーニング疲れと冬のサーフィンのダメージで扁桃腺が腫れ発熱したのが1/292/3のレースを控えて2/1に調整ランを行なった。ナーバスになっていたのか、先日のハーフランの後遺症か、右膝にごく軽い鈍痛を感じた。水野院で整体を受け準備完了。それでも天気図を見ると降雪か霙(みぞれ)の可能性が高く、レースモードに入れない。条件が良くても完走出来るかどうかギリギリのレベルにいるのに、冷たい雨の中を走るのは気が重かった。当日の朝は6時半に起床した。一面の銀世界を見て、“やっぱりネ”と寝床に戻った。

02/01  Open Run: 3.6km/23’15 @6’28/km マイコース1周

01/25  Open Run: 5.1km/35’00  @6’50/km 皇居1周

| | コメント (8)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »