« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

071028 鎌倉by Typhoon 20 #52

P1120048 P1120029

P1120017 P1120024

P1120028_2 P1120036

P1120039 P1120044_2

  • RIP CURL7’6
  • 6:30am to 10:30am
  • No wind
  • Size: 胸肩 set head and more
  • 3mm Full

4時、昨夜からの雨が上がり中天の月が明るい。気温12度。満潮は6時半の為、早朝の西浜を見限って鎌倉に向かった。6時に到着してはやる気持ちを抑えて写真を撮る。もどかしい気持ちではナイスシュートは期待出来ない。

続きを読む "071028 鎌倉by Typhoon 20 #52 "

| | コメント (12)

2007年10月26日 (金)

071024-25 韓国展示会

Dscn2324

久方ぶりに韓国に向かった。羽田発JALの朝便からは初冠雪をいただいた富士山が丸見えだった。そして懐かしい南アルプスの峰々が見下ろせた。金峰空港の到着ロビーには沢山の女性達がビデオカメラやデジカメ片手に群がっていた。どうやら同じ便にオダジョーが乗っていたらしい。

展示会は盛況だった。フレンドリーユーザーが来場し、競合メーカーとエール交換したり、重要ユーザーの会社を表敬訪問したり、駆け足の二日間を過ごした。

帰国便の僕の真後ろの席にオダジョーが座った。気取らずにスタッフの方々と楽しそうに話したり笑ったりしている。僕の中での高感度が上昇した。髭面にブラックハットがお似合いだった。羽田を夜の9時45分に走り出し、順調に60分で帰宅出来た。

| | コメント (2)

2007年10月21日 (日)

071020 T-REEF #51

P1120001 P1120008_2

P1120012  P1120013

  • AM7’2
  • 7:00am to 10:30am
  • Side Off to Off Shore
  • Size: set overhead and more
  • 4mm Full Suit

7/1 Annual Surf Meet以来のT-REEFだった。こんなに長い間訪れなかったなんて今世紀初かも?昨年10月に借りた茅ヶ崎ハウスのおかげで、湘南サーフのチャンスが増えたせいだ。

続きを読む "071020 T-REEF #51"

| | コメント (13)

2007年10月18日 (木)

071017 NORTH K-REEF #50

P1110896_2 P1110902_2

P1110903_3 P1110904_2

  • AM7’2
  • 13:45pm to 17:00pm
  • Side off shore to No wind
  • Size: set ヘッドオーバー
  • 4mm Full

今週吹き続けたヤマセ(北東風)が弱まるのを待ち、北に向かった。この数週間、波に見放され、ちょっと気持ちがふさぎ気味だったが、またこのビーチに救われた。昨日から6’67’2のボードチョイスで迷っていた。シーズン最初の4mmフルジャーを着るので7’2にした。3mm2mmのスーツと比較すると体への負担が増すが、もうすぐ今年最初の寒気がやって来るので、早めに着ておこうと思った。水はまだまだ温かいが、気温18度のオフショアー風は冷たく感じる。

続きを読む "071017 NORTH K-REEF #50"

| | コメント (6)

2007年10月17日 (水)

071017 秋のラン

P1110890

走れる奴になりたいと思っている。走れないとトライアスロンレースを楽しめない。10/2のランで右膝の痛みが出た。相当へっこんだ。ちょこちょこ回数を重ねるしかないと覚悟した。いつもの土手は雑草が伸びて走り辛い。ワコールCXWのロングスパッツをはいてアスファルトを走っている。走れるようになったら来年23日の青梅マラソンを走りたい。30km x @7分で3時間30分。完走制限時間が3時間40分。今のままじゃ全然ダメだ!

10/15    Open Run: 7.0km/48’45” @6’58”/km

10/12    Open Run: 3.5km/22’55” @6’33”/km

            Bike: 21km/56’ @22.6km/H

10/09    Open Run: 3.5km/24’30” @7’00”/km

10/04    Swim: 2000m with Nagaki at 東体

10/03 Mill Run: 4.0km/30’00” @7’20”/km Swim: 500m

10/02    Open Run: 4.0km/33’00” @8’15/km Swim: 500m

09/28    Open Run: 3.5km/23’00” @6’34”

             Bike: 28.5km/1H14’30” @22.3km/H

| | コメント (4)

2007年10月15日 (月)

071013 関東大学ラグビー 秩父宮ラグビー場

関東大学対抗戦

  1. 明治大  ○24 (12+12)  vs   (11+5)16●  帝京大

当事者でもないのに、前日からのプレッシャーを引きずって秩父宮に向かった。昨年は帝京のキープレーヤー数人の離脱で明治が完封勝ちしたが、一昨年の敗戦、それもフォワード戦での完敗がトラウマとなって記憶に残っている。

P1110858

続きを読む "071013 関東大学ラグビー 秩父宮ラグビー場"

| | コメント (2)

2007年10月 9日 (火)

071007 関東大学ラグビー 熊谷ラグビー場

関東大学リーグ戦&対抗戦

  1. 東海大  ○64 (21+43)  vs   (3+0)3●  拓殖大

  2. 明治大  ○86 (31+55)  vs   (0+0)0●  成蹊大

昨夜はラグビーW杯準決勝戦で、ワラビーズがウィルコ率いるイングランドに2点差で敗れ、今朝方はオールブラックスがフランスのシャンパンラグビーに2点差で敗れるのを目撃した。ビッグゲームでは気持ちの在りようでどんな結果にでもなるのだと教えられた。

熊谷のスタディアムのインゴールの広さは世界に誇れると思う。初めて訪れたカーディフのミレニアムスタディアムのそれと比較すると3倍位の深さがある。秋晴れの日差しは強いが、空気は乾いていて風が心地良かった。関東学院が苦戦を強いられた拓殖に対して、東海大の力強さとスピードが際立っていた。明治は意図的にバックス展開を試みていた。ジュニアチーム主体で望んだが点差は開いた。来期を担うメンバーのプレーに期待を寄せながら観戦した。

夜、南ア対フィージー戦、翌早朝にはアルゼンチン対スコットランド戦を見た。フィージーは敗れたがフレアー溢れる素晴らしいプレーの連続だった。スコットランドのキッカーはゴールキック成功率100%でW杯を終えた。フランス大会は本当に素晴らしい。あと2週間で終わる。ちょっと相当寂しい。

P1110837 P1110840 P1110842 P1110845

| | コメント (2)

071006 HOME BEACH by T15 #49

P1110821 P1110829_2

P1110830 P1110835_2

  • RIP CURL 7’6
  • 8:00am to 10:00am
  • P2 13:30pm to 14:30pm
  • Off shore wind
  • Size: Overhead
  • Spring Suit to 3mm Full

遥か彼方からの南西うねりが届いている。7時半の干潮後の時間帯をターゲットにエントリーした。一発目のテイクオフは思いっきりのレイトになったが、かろうじてメイクした。素晴らしい一日の始まりを確信したが、セット間隔が長く、充分なサイズのホローウェイブが入って来ない。どうやらタイミングを逸したようだ。

午後、辻堂までサーフチェックした。たまに入るセットセットの波は素晴らしいが、波数が揃わない。辻堂の小屋前のピークにはイッキュウがいた。インサイドの波に何本か乗り、東風が吹き始めたので早めに切り上げた。

今夜と明日早朝にラグビーW杯の準決勝が行われる。茅ヶ崎ハウスではJSPORTSを視聴出来ないので、散々迷ったがライブ中継を見るために帰ることにした。

| | コメント (6)

2007年10月 2日 (火)

070929 千葉北 #48

  • AM6’2F2
  • 九十九里10:30am to 12:30pm
  • 夷隅 16:00pm to 17:30pm
  • Side off and on shore wind
  • Size: 腰腹胸
  • Spring Suit  曇り時々雨
  • With ヒデ、アキ、ベーちゃん&テツ、ウラ

前線が南下し昨日の南西風から北東風に変わり、気温が急降下した。真夏日だった昨夜に海行きのセットをしたので、シーガルもフルジャーも置いてきてしまい、寒い思いをした。波はツースモールで力がなく、夷隅ではサイズは有るもののショルダー張らずで、楽しめなかった。それでも仲間とのにぎやかなセッションは楽しかった。それにスモールでウィークな波にテイクオフするのは、僕には物凄く難しく、練習になる。

夷隅にエントリーする前に、ボンドサーフの田多羅店長とボード談義をして、スリーダイスでコーヒーを飲んで、おまけにGのエキスパートのシーゲ山崎と京子プロボディーボーダー宅に寄って、再会を果たした。

その晩は、ヒデとリューとノリと僕が御宿ビーチサイドに集まった。楽しい宴会だった。御宿の町は冷たい雨が降る中、秋祭りだった。居酒屋の窓から見る子供神輿はディスカバージャパンの世界だった。

翌早朝は明治杯に参加する為に大原駐車場に集合。若い後輩達は降り続ける冷たい雨をものともせずに早朝セッション。強く吹き付けるヤマセ(北東風)と雨とスモールウェーブにやられて気持ちが萎えた。懐かしい面々と一くさり談笑した後、ノーサーフで会場を後にした。

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »