« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

070913-23 ロンドン点描

“ノッティングヒルの恋人”でヒュー・グラントが店主をつとめるトラベルブックショップへ行った。店内に入ると映画の中に踏み込んだような不思議な気持ちになった。路面店がひしめくマーケットではLET IT BEがプリントされたジャンクTシャツを買った。ホテルはヴィクトリア駅近くの小さなホテルと、ヴィヴィアン・リー主演、“哀愁”の舞台、ウオータールー橋近くのNOVOTELに泊まった。テムズ川対岸の景色が最高だった。TATE BRITEN美術館でターナーの絵を見て、大英博物館ではミイラに再会した。ピカデリーサーカス駅の地下コンコースでのストリートパフォーマンスはいつも素晴らしい。カリビアンのジョンからCDを£7で買った。このCDはウェールズのGOWER半島に向かうレンタカーの中でずっと聴いていた。コベントガーデン広場にはナイスなレゲエミュージシャンがいた。

Dscn2004 

続きを読む "070913-23 ロンドン点描"

| | コメント (8)

2007年9月27日 (木)

070920 RUGBY WORLD CUP 2007 FRANCE

P1110788

Pool B Stage at Cardiff Millennium Stadium

  • Wales72 vs Japan18(前半29 vs 11)

上海からパリ、ブリストル経由ではるばるやって来た“ひなP”と再会した。

ウェールズにとってはオーストラリア戦から中4日間で迎える試合。戦前の予想と違い、ウェールズは必勝のメンバーをセレクトしてきたと僕には感じられた。そして僕の祈りは失点50点未満で勝ち点1の獲得(7点差、または4トライ)。前半ロスタイムの被トライが痛かった。それでも前半の自陣からつないでの遠藤のトライと、後半の小野澤のインターセプトトライは素晴らしかった。スタンドで一喜一憂する僕を回りの観客は温かく受け入れてくれた。

ゲーム後、そぼ降るウォルッシュレインに濡れ、意気消沈して歩く僕ら。すれ違うウォルッシュサポーターにいきなりハグされて、励まされてしまった?!

Dscn2167 P1110761 P1110773 P1110782

| | コメント (0)

070916 RUGBY WORLD CUP 2007 FRANCE

P1110672

P1110580

Pool B Stage at Cardiff Millennium Stadium

  • FIJI 29 vs CANADA16 (前半15 vs 6)

JAPAN3位になり、次回のワールドカップへの出場権を獲得する為の可能性を求めて、カナダを応援した。しかしフィージーへボールが渡ると自然と期待感に胸が高鳴る。最後の瞬間、トライを取りコンバージョンを決めてカナダが1点差で勝利すべきラックから、ボールがこぼれ、そのボールは一気に100m運ばれ、フィージーのトライ!僕の脳裏には早明戦のイメージがフラッシュバックした。そしてJAPANもカナダも最後の最後にフィージーのトライラインを割れずにノーサイドを迎えた。9/29WALES vs FIJIの試合はシリアスなものとなった。

試合後、ウェールズのジャージを着たサポーターに囲まれてスタジアムサイドのパブでTonga vs Samoaを観戦した。その晩JAPANジャージを身にまとう異質な僕達はローカルの面々に大歓迎された。

P1110583 P1110584 P1110588 P1110639

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

070921-23 WALES, UK #45-7

Dscn2087

P1110704

P1110703

P1110712

  • PJ 6’7 Rental
  • Hill End, Langlands & Hill End, GOWER
  • On shore wind
  • Size: 腰腹
  • 3mm Full Suit & Boots
  • With Ara

アラがイングランド北東部ノッティンガムから5時間のドライブでウェールズにやってきた。Gower半島西端のLlangennith村のKing’s Head Hotelで待ち合わせた。宿の前にはPJ SURFがある。オーナーのPete1950年生まれ。1960年代からイングランドでサーフィンを始めたパイオニア。70年代はカリフォルニアで過ごし、1978年にはJ-Bay1ヶ月ステーしたそうだ。お互いの経験を交換した後に6’7のボードを3日間レンタルした。

3日間のサーフ。風が合わなかったり、サイズに恵まれなかったりで、プリティーな波達には出会えなかったが、毎日サーフィンした。UKサーファーの情熱に触れて初心に立ち返った。アラは日本のフレンドとのサーフィンが楽しくて仕方が無い様子。こちらまで楽しい気持ちになった。

Llangennith村はHill Endビーチを望む草原に広がる美しい村だった。世界を放浪した後にPeteが定住するほどの村だ。きっと素晴らしい波が立つのだろう。Storm Rider Guideを注意深く読むと、彼のライディング写真が載っているし、Pete’s Reefとクレジットされていたりする。

ウェールズへのサーフトリップは素晴らしい体験だった。

Dscn2102 Dscn2131 Dscn2136 P1110688

P1110693 P1110721 P1110724 P1110728

| | コメント (6)

2007年9月12日 (水)

070912 Nias

友から一枚の画像が届いた。

Dionの故郷の島。

いつか必ず訪れよう・・・。

Dsc05965

| | コメント (8)

2007年9月10日 (月)

070908 関東大学ラグビー 三ツ沢競技場

P1110548 P1110551 P1110552 P1110571

関東大学リーグ戦

関東学院  ○31 (12+19)  vs   (7+14)21●  拓殖大学

リーグ戦の開幕試合。初めて訪れる三ツ沢競技場。日差しが強く気温も高いが、爽やかな風が気持ち良かった。拓殖は夏合宿をオーストラリアで張ったそうだ。その昔、関東学院が2部リーグから1部リーグに上がる時の、入れ替え戦の相手が拓殖だったという。そして今日、その拓殖が3年ぶりに1部リーグに上がって、開幕戦を関東学院と戦う。試合はクロスゲームとなり、2度拓殖がリードしたが、関東学院がここぞの集中力で逆転した。関東学院と東海大を中心に、今年もリーグ戦は熱い混戦になる。

| | コメント (0)

070906 Unidentified Surfer? at THE K

100_1070

Shot by Gen

| | コメント (12)

2007年9月 7日 (金)

070906 THE K-REEF by Typhoon 9 #44

P1110502

P1110529

  • RIP CURL 7’6
  • 5:30am to 11:00am
  • Off shore wind
  • Size: Overhead to Double and more
  • Spring wet suite  曇り雨時々豪雨
  • With Uttsu & Ikkyu

台風は湘南に向かって接近中。OHリーフは遥か沖でブレイクしている。ザ・リーフは完璧なラインアップを見せている。1997年のトーケーで購入した7’6ボードに、折れないでくれとつぶやいてエントリーした。ピークは朝一狙いのサーファーで混雑している。この日最初の1本に乗るまで不安が募る。波に見放されないラウンドになりますように!1本目は奥を取られてプルアウト。2本目、3本目はグッドウェーブのロングラン。気持ちが落ち着いて西奥にポジションを移動した。ショルダー側からのテイクオフはイージーでラインメイクもイージーだが必ず前乗りになってしまう。ショートガンではビハインドピークから乗るしかプライオリティーを確実には取れない。

続きを読む "070906 THE K-REEF by Typhoon 9 #44"

| | コメント (12)

070905 THE K-REEF by Typhoon 9 #43

P1110487 P1110489 P1110492 P1110494

  • AIPA 8’6
  • 15:00pm to 18:00pm
  • Off shore wind
  • Size: 肩頭set ヘッドオーバー and more
  • Rash & Trunks  曇り雨時々晴れ

昨年の1227日以来、そして今年初めてのザ・リーフだった。7月の台風4号の大波の時にはG-LANDにステーしていた。先週末にはトライレースの為に佐渡に入り、スウェルに見放されると思った。しかし大陸の高気圧にブロックされて台風の北上がスローなのと、湘南の東側に位置していたので、南東ウネリが房総半島に邪魔されて湘南に入って来ない。トライレースが終了した時点で、5日水曜日の午後からサーフアップ、6日がピークだと確信した。月曜日と火曜日で疲労を抜いて台風ウェーブに乗れる。奇跡のようなタイミングに驚き、天に感謝した。

朝比奈の切通しを抜ける時、期待に胸が膨らみ苦しい。いつもの高鳴りだが、自転車とトライレースの日々から自分の世界に還って来た感激も加わった。

続きを読む "070905 THE K-REEF by Typhoon 9 #43"

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

070902 佐渡国際トライアスロン大会

Bタイプ・ミドルディスタンスレース(Swim2km+Bike105km+ Run20km=127km

スイムは0:48:24。バイクは小木の坂をクリアーして残り15kmで気持ちが切れた。4:21:56。ランパートは右膝の側蝶関節に痛みが出て19kmを歩いた。3:25:39。総合8:35:59615/670位。330秒後にAタイプの優勝者が9:39:30でゴールした。ランパートでまったく走れなかったので達成感が無い。もうレースを諦めようと思ったが、帰りの車中でナガキと話しているうちにモチベーションが還ってきた。ハーフマラソンを走りきれるようにトレーニングしようと思っている。

P1110481 P1110483 P1110484 P1110486

| | コメント (12)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »