« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

070426 K-REEF in the north #21

P1090831_1 

  • RIP CURL 7’6
  • From 14:45pm to 16:30pm
  • Straight Offshore Wind
  • Size: 胸セット肩
  • 5mm Full Suit

久しぶりに目指す北のポイント。リンコンに向かう時のようなときめきを感じた。午後遅くに風が変わる予報で干潮は夕方の18時。ポイントには2人、さらに2人がエントリーしようとしている。サイズはスモールだが、フェイスはスーパークリーンで水の色が春色で、絵に描いたようなパーフェクトウェーブ。これから潮が引きに動く時間帯でさらに波の形が良くなると思った。シャッターを3度押しただけでいつもの駐車スペースへ移動した。

続きを読む "070426 K-REEF in the north #21"

| | コメント (6)

070422 2007アジア3カ国対抗試合

P1090786_1 P1090785_1

JAPAN ○ 82-0 ● KOREA(前半:49-0

JC(ジョン・カーワン)が率いるジャパンのラグビーW杯フランス大会に向けての初戦。新デザインジャージのお披露目試合でもある。SOジェームス・アレジ(NTTドコモ関西)のデビューは鮮烈だった。そして埼玉工業大学の現役WTBクリスチャン・ロアマヌのスピードとパワーが素晴らしかった。ラインアウトのボール投入のタイミングをはじめ、ゲームテンポが速く、僕にはとても新鮮だった。来週の香港戦、5月のクラシックオールブラックス戦(5/9 & 12)で総てのスコッド選手を起用した上で、正式なメンバーが決定される。

P1090791 P1090808 P1090814 P1090816

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

070421 新緑ウォーク

P1090753

大平山トラスト3号地 with K

いつもバイクライドで越える遠山峠に車を置き、左足太腿裏のリハビリウォーク。大平山の懐に入り込み嵐山渓谷の最奥部へ。初めて見る風景と新緑が心に染みた。季節は奇跡のように毎年廻り来るが、その季節に初めて触れるような感動が蘇る。四季の有る国に生まれた幸せに感じ入る。

P1090771 P1090772 P1090773 P1090774

| | コメント (2)

2007年4月19日 (木)

070413-15 神住み島 #19 & 20

P1090707

  • DAY 1 at Kaizer & Tacos
  • HOKLEA 6’6
  • From 11:00am to 12:00pm
  • From 13:00pm to 15:00pm
  • Side on breeze
  • Size: 腰胸
  • 3mm Full Suit

  • DAY 2 at Tacos
  • HOKLEA 6’6
  • From 13:00pm to 16:00pm
  • Side off breeze
  • Size: 胸肩
  • 3mm Full Suit
  • With Aki, BeChan & Ebashi

P1090688 P1090694 P1090701 P1090709

P1090719 P1090720 P1090721 P1090726

高校山岳部の後輩のAKIが島へのトリップに誘ってくれた。AKIとは30年ほど昔に茅ヶ崎で波を求めて西浜からパークまで歩いて以来のサーフだ。さらにTVCFの凄腕プロデューサーの二人がジョインした。この島を訪れるのは17年ぶり3回目。

DAY1は一人でKAIZERのレフトに乗った。数本乗ったインサイドで痛めている左足に痛みが走った。大事を取ってすぐに上がり、午後のラウンドは患部をテーピングで固めてエントリーした。TACOSには乗りやすいスモールウェーブが入っていて、インサイドまで乗り継ぐと結構なロングランとなる。ポイントには僕達だけで、奥奥のピークに一人。波は小さいがノーストレスな素晴らしいセッションになった。夕食前にはポイント全景を見渡せる“見晴らしの湯”に出かけた。その日の夜半には春六番の南西風が吹き荒れスウェルアップが期待された。

DAY2の午前中遅くに風が西に変わったが、サイズアップしない。このカルデラ湾は東ウネリには敏感だが、西ウネリはブロックされてしまうようだ。状態が落ち着いた午後にエントリーした。遠めに見た印象よりはサイズが有り、セットセットの波は頭位有る。しかしポイントは本日の便で本土からやってきたサーファーで混雑した。(辻堂のLover’s Rock、茅ヶ崎の細井隊長系のチーム)そんな中、美しい深緑のジョエル・チューダーに乗る仙人、石井氏を見つけた。久しぶりの再会。やがて彼も僕の事を思い出してくれた。その夜には氏の庵(いおり)にお邪魔した。

DAY3はスウェルダウンした。それでも仲間は嬉々としてエントリーしたが、僕は左足への負担を考えてノーサーフとした。

島には独特な空気と時間が流れている。羽田に向かう機中からは懐かしい新島が見えた。島々の波達は大事な宝物だ!

| | コメント (6)

2007年4月12日 (木)

070412 Swim Swim

P1090680

左足肉離れは80%回復した。屈伸9分で患部に痛みが走る。100%の完治には今しばらく時間がかかりそうだ。桜は半分散ったが、若葉の緑が嬉しい。今年は初夏の谷川岳一ノ倉沢に新緑を見に行きたいと思っている。今週末には日本海の低気圧に向かって春六番の南風が吹き込みそうな気配。日曜日の湘南はちょっと期待出来る。僕は二級下の高校山岳部の後輩チームと神宿る島へサーフトリップ。日曜日にクリーンなグッドコンディションを期待しているが、与えられた波に乗るだけ!と自分に言い聞かせている。

04/12  ノートレーニング

04/11  Swim: @1500m/37min + @500m=2000m

      サウナ&アイシング

      水野治療院:針治療

04/10  Swim: @1000m

   サウナ&アイシング

04/09  寂動正體療法(大橋先生)

    サウナ&アイシング(月島温泉)

| | コメント (2)

2007年4月10日 (火)

070410 ポル

991024poru

For DOG の犬コラム“一周忌だ”を読んだ。もう逢えない犬に逢いたい気持ちにジーンときた。僕もKもポルに逢いたい。20048月の雷雨の日に亡くなった。最後の一年間は寝たきりだった。ポルはアラスカンマラミュートのオスで十四歳だった。

010219poru

| | コメント (4)

2007年4月 9日 (月)

070408 Spring Ride

Dscn1439

左足肉離れの表面上の痛みは無くなった。しかし屈伸六分位で痛みが走る。この週末は波乗りをあきらめて静養するつもりだったが、スイムとバイクライドのトレーニングを行った。波無しの週末を迎えて、あらためて湘南の春のハイシーズンは2月~3月なんだと思った。次のターゲットはメイストーム (May Storm)だ。ゴールデンウィークの前後にビッグウェーブが立つことがよく有る。5/20の渡良瀬遊水地でのショートレースに合わせてトレーニングを行い、体調を上げたい。

04/08  Bike Ride: 47Km/2H7min.  Av. 22.5Km/H

          Swim: @1500m/34min.15sec. + @500m = 2000m

          サウナ&アイシング

04/07  サウナ&アイシング(古里の湯)

04/06  Swim: @1500m/38min.

          サウナ&アイシング

04/05  水野治療院:針治療

    サウナ&アイシング(古里の湯)

Dscn1440 Dscn1443 Dscn1445 P1090665

| | コメント (2)

070406 全国高校選抜ラグビー準決勝

P1090647

熊谷ラグビー場

伏見工業2712●仙台育英(前半:107

桐蔭学園1514●東福岡  (前半:014

育英のNO.8 ナータ君は2試合連続のシンビン。モール内でのラフプレーが目立つ。そして伏見工業のスピーディーなプレーが素晴らしかった。東福岡は前半をリードした時点で決勝戦に気持ちが飛んで、集中力が落ちたのかもしれない。後半ロスタイムに2回モールを押し込まれて痛恨のコラプシング(プロフェッショナルファール)。牧野レフリーが毅然とペナルティートライを宣言。桐蔭学園は東海大迎星に続いて難敵を下した。

中一日で迎えた日曜日の決勝戦は、終始、桐蔭が試合を支配したが最後の最後に伏見工業が逆転トライを決めたそうだ・・・!

P1090653 P1090660 P1090663 P1090664

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

070405 全国高校選抜ラグビー準々決勝

熊谷ラグビー場

桐蔭学園2214●東海大仰星(前半170

天理●1531東福岡(前半812

伏見工業437●國學院久我山(前半310

関西学院●1437仙台育英(前半022

自宅から20キロ東に位置する熊谷ラグビー場が全国選抜大会の会場。第8回にしてようやく僕の意識に迫ってきて、今回初めて観戦した。花園でお馴染みの有名高校のジャージが心に染みる。

P1090619 P1090635 P1090640 P1090643

P1090639

続きを読む "070405 全国高校選抜ラグビー準々決勝"

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

070405 治療の日々

靭帯には異常無く、左足太腿裏の肉離れと判明した。慎重に対処しましょうと言われた。現在日常生活に支障はなく、軽いジョギングだって出来そうだが、患部を伸ばすと痛みが走る。4/10-13のチーム電通の3名と行く八丈トリップまでに回復することを祈っている。

04/05  水野治療院:夕刻の予定

04/03  アイシング

   水野治療院:針治療

04/02  アイシング

04/01  サーフィン時左足太腿裏肉離れ 於辻堂

   アイシング

03/30  水野治療院:スポーツ整体

03/29  東京体育館 Swim: 3000m

            八丈島壮行会 於銀座

03/27  東京体育館 Swim: 2000m

P1090606

P1090611 

| | コメント (0)

070316 軽井沢

P1090362

先日、春浅い軽井沢に行った。名目は奥様と娘へのホワイトデーランチ。アウトレットではスターバックスの窓際の席で読書に集中して数時間をやり過ごし、女性陣がショッピングに疲れ果てるのを待つ。ランチは旧軽の林の中のトラットリアPrimoというピザの評判店。評判に違わず美味しかった。旧軽井沢のメインストリートではジブリグッズ店、カシミヤ専門店などをのぞいて、ワンパターンの“茜屋珈琲店”で730円のブレンドコーヒーを飲む。家で飲むコーヒーの方がはるかに美味しいのだが、店の雰囲気が軽井沢を実感させてくれる。そして白糸の滝コースルートから星野温泉へ。途中見上げた浅間山の雄大な姿に魅せられた。活火山らしく盛大に噴煙を上げていた。日帰り湯“トンボの湯”は入湯料1200円。ちょっとお高いが、ロッカールームとサウナ室に低く流れるモダンジャズや檜枠の大浴場、池端の露天風呂に納得かな?おまけにこの日は、立派な野生の黒色猪が登場した。裏山の斜面から池の際まで下りてきて草を食んでいる。池を挟んで至近の距離で見る体長1.5メートルの野生動物はシュール(非現実的)だった。(後日、“華麗なる一族”でキムタクが雪山で出会う猪と、この日の猪が瓜二つの姿だった?!)帰りは中軽井沢から自宅まで普通に走って70分だった。その日の夕飯はサービスエリアで仕入れた“横川の釜飯”って、相も変わらぬメニューの一日だった!

P1090352 P1090355 P1090369 P1090370

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

070402 入社式

男性2名、女性1名の新入社員を迎えて入社式を行った。勤続30年スタッフ2名、勤続10年スタッフ2名の表彰を行った。そして構内の桜の下の祠(ほこら)前に全員が集まって、恒例の神主さんによる企業隆昌安全祈願祭を執り行った。記念撮影後には社内外の15分清掃。毎年必ず廻り来る季節に自然の驚異を感じる。感謝!

PS:左足膝裏から太腿裏の靭帯の痛みはしつこいアイシングの効果で、痛みが半減。トレーニング、八丈島、渡良瀬遊水地ショートレース、G、佐渡国際ミドルレースなどへの意欲が蘇ってきた!今は治療に集中。

P1090578

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

070401 Home to One Half Point #18

P1090511

P1090547

  • RIP CURL 7’6
  • From 8:30am to 1100am
  • Straight Offshore
  • Size: Head half and more
  • 3mm Full Suit
  • With Gen and Ikkyuu

  • One Half Point
  • From 15:15pm to 16:15pm
  • 北東Offshore
  • Size: Overhead and more
  • 5mm Full Suit

疲れと花粉症の為、土曜日は自宅で休養に努め、午後遅く“古里の湯“で汗をしぼり出した。気圧配置は春五番の南西風が夜半より吹き荒れ、翌朝に北風に変わる理想的な展開が予想された。

P1090507 P1090522 P1090531 P1090540

P1090550 P1090560 P1090570 P1090571

続きを読む "070401 Home to One Half Point #18"

| | コメント (6)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »